お、ねだん以上!私がIKEAじゃなくてニトリの掛け布団カバーを買った理由

前の冬まで使っていた羽毛布団のカバーが破れてきたので、買い替えることにしました。そこで、デザインが素敵なIKEAの掛け布団カバーにしようと思って調べてみて、以前に買い替えるときにもIKEAの掛け布団カバーを検討したもののやめたことを思い出しました。

私が使っている羽毛布団のサイズはダブルで幅190×奥行210cm。しかしIKEAのダブルの掛け布団カバーは幅200×奥行200cm。IKEAの掛け布団カバーは幅が10cm大きすぎて奥行が10cm足りないのです。せめてどちらか一方であれば我慢するのですが、さすがに幅奥行ともにサイズが合わないのは困るので、今回はニトリに掛け布団カバーを買いに行くことにしました。



ニトリ・掛布団カバー「ロトルアD」ダブル

掛布団カバー ダブル(ロトルア D) ニトリ

ニトリにはあまり満足のいくデザインの掛け布団カバーは揃っていないのですが、お値段はお手頃です。柄にはほとんど迷うことなく、「ロトルアD」という掛け布団カバーを購入しました。

スリット付きでファスナーの反対側の固定も楽々

ニトリの掛け布団カバーのスリット

この掛け布団カバーを早速、羽毛布団に被せてみようとしたところ、ファスナーの反対側にスリット(切り込み口)があることに気づきました。私は今まで何度か掛け布団カバーを購入していますが、スリットが付いているものは初めてです。今までカバーをしていて中で紐が外れた経験なんてないんですけど、便利と言えば便利なのかもしれません。

紐の固定は8ヶ所ではなくて6ヶ所だけ

ニトリの掛け布団カバーは紐6ヶ所止め

ひとつ参ったのは、今まで使っていた掛け布団カバーの紐は8ヶ所止めだったのに対し、ニトリのは6ヶ所止めだったことです。シングルサイズであれば6ヶ所で十分ですけど、幅奥行ともに同じくらいの長さがあるダブルサイズも6ヶ所止めというのはちょっと戸惑いました。

一週間ほど使ってみて、今のところ問題はないのですが…。

掛け心地は「お、ねだん以上」

ニトリの掛け布団カバー

実際にニトリの掛け布団カバーを使った感想はというと、「お、ねだん以上じゃないか」というもの。この値段でこのデザインとクオリティーであれば何も文句は言えないでしょう。

いつもはニトリへは仕事がてらでしか足を運ばないのですが、久しぶりに家族で行ってみると、思いのほか家族も楽しんでいるようでした。基本的に扱っている商品は家具と日用雑貨とは言え、他のホームセンターではあまり並んでいないようなモノも整然と並んでおり、子供でもいろんなモノに興味を持つようです。よそのお子さんが「買ってよー!」とギャン泣きしているのを見て、「ニトリにそこまで子供が欲しがるようなモノなんてあるの!?」とは思いましたが(笑)

今回購入した掛け布団カバーや、ニトリで買い物を楽しむ家族の顔を見て、改めて似鳥社長が目指した「ホームファッション」というものの素晴らしさを痛感しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク