ニトリ版スタッキングシェルフ「コネクト」にキャットタワーオプション追加

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

ここのところ、ニトリはペット家具に力を入れています。引っかきキズに強いNシールドのソファに始まり、最近はペット用のスロープやステップも増やしています。ミニチュアダックスフンドを飼っている知人が腰痛を気に掛けていることを考えると、これは良さそうに思います。

先日は「壁面キャットウォーク」という商品も発売しました。ただ、これは猫の足場を設けるだけの割りには大層です。「WALL BASE(ウォールベース)」などを使って2×4材でDIYしたほうが理想的なキャットウォークを作れるように思いました。

その点、このたび発売された商品は素敵です。ニトリ版スタッキングシェルフ「コネクト」の関連商品として追加されたものです。

※この記事は2024年1月18日時点の情報に基づいています

 

ニトリ・ペットシェルフコネクト

このたびコネクトシリーズに追加された「ペットシェルフ」は、従来のコネクトを拡張できるアディショナルシェルフと単体でも使えるものがあります。また、天井つっぱりパーツも猫が素通りできるペットシェルフテンションポールが用意されています。

上写真のLBR色だけでなく、MBR色もあります。材質はLBR色がオーク突板、MBR色はウォールナット突板です。

アクリル天板で丸見え

2段以上は天板が透明のアクリル板になっており、猫さんを下から眺めることができます。側板やテンションポールには穴が開いているので、猫さんがウォークスルーできます。また、棚板の一部は185mm出っ張ているので、階段状に並べれば、そこを足掛かりに猫さんが登って行けるというわけです。

ラインナップ

パーツ
単体アディショナル
1段
410×280×430mm
9,000円
2段
430×465×840mm
19,990円
410×465×840mm
15,000円
3段
430×465×1250mm
24,990円
410×465×1250mm
20,000円
4段
430×465×1660mm
29,990円
410×465×1660mm
25,000円
5段
430×465×2070mm
34,990円
410×465×2070mm
30,000円
1段用扉
390×20×380mm
3,990円
テンションポール
20×280×280mm
3,000円

※サイズおよび税込価格はそれぞれ上段が単体、下段がアディショナル

単体で使えるペットシェルフは2段から5段までで、価格は税込19,990円から34,990円。追加のペットアディショナルシェルフは1段から5段までで、同9,000円から30,000円となっています。側板1枚分、4,990円安いという計算ですね。

1段用扉は税込3,990円、テンションポールは同3,000円となっています。突板ということを考えれば、少なくとも割高感はないでしょう。

セット
3段/2段セット
840×465×1250mm
39,990円
5段/5段セット
840×465×2070mm
64,990円
5段/4段/3段/2段/1段セット
2090×465×2070mm
103,990円

上写真のようなセットも3タイプ用意されています。従来からコネクトを使っているわけではない場合、かつ猫さんファーストで生活されている方にとっては、取っつきやすくて良いのではないでしょうか。

なお、セットでお得というわけではありません。バラで買うのとまったく同じ価格です。

従来品および無印良品との比較

販売店ニトリ無印良品
商品名コネクト従来品ペットシェルフスタッキングシェルフ
3+2段30,990円39,990円オーク:28,800円
ウォルナット:33,800円
5+5段40,990円64,990円オーク:37,800円
ウォルナット:43,800円

従来からあるコネクトや、競合する無印良品の「スタッキングシェルフ」と比較してみるとどうでしょうか。

従来からあるコネクトと無印良品のスタッキングシェルフの価格はほとんど同じです。一方、コネクト従来品とペットシェルフを比較すると、3+2段で約3割、5+5段で約6割も高価になります。

アクリル板を使っている、棚板の奥行が大きい、従来品と比べてロットが少ない、などといったことが影響しているのかもしれません。

 

ペットハウス付きセンターテーブル

コネクトには従来から壁面収納棚だけでなく、センターテーブルやダイニングセットもあります。そういう経緯があったからでしょうか。「センターテーブル (コネクト120 キャスター)」をペット用にアレンジした「ペットハウス付きセンターテーブル(コネクト120キャスター)」も同時に発売されています。

サイズはまったく同じで、価格は従来品が税込29,990円のところ、ペットハウス付きは同39,990円。3割以上も高価ですが、部材が増えていることを考えると妥当なところかと思います。

 

以上の通り、このたび発売されたニトリのペットシェルフは、ペット専用に開発されたのではなく、従来から人間用に販売されていた人気商品の追加アイテムとして作られたというところが大きな特徴と言えます。これは設計や販売において効率が良いだけでなく、人間とペットが分け隔てなく使えるという思想がとても素敵だと思います。

「ペットを飼っているから良い家具は買えない」という風になりがちなところ、ニトリなら価格が手頃で、安全性にも不安がありません。オークまたはウォールナットの突板ですから、見た目も上々です。猫を飼ってらっしゃるお宅にとっては、これはとても魅力的な商品と感じてもらえるのではないでしょうか。

2024/02/09追記:店頭でペットシェルフコネクトを確認しましたが、せり出した棚板がカタカタいいます。棚板を固定するネジ穴の精度が悪いようです。これでは猫が通るたびに音が鳴るでしょう。
そういうこともあってか、扉を開けると棚板に擦れて、扉がスムーズに開きません。見た目は決して悪くないものの、値段の割りに残念な印象です。

関連記事

無印良品「スタッキングシェルフ」とニトリ「コネクト」&「プロモ」の違い
無印良品の「スタッキングシェルフ」とニトリの「コネクト」と「プロモ」の違いを、材質、価格、ラインナップ、サイズ等の観点で比較します。無印良品のスタッキングシェルフとニトリのコネクトは類似点が多く、プロモは別物と言えます。
猫好き必見!ディノス「国産天然杉のネコも遊べるオープンラック」
ディノスの新商品「国産天然杉のネコも遊べるオープンラック」はキャットウォークになる木製シェルフです。奥行41cmで安定感があるだけでなくA4版の雑誌もちゃんと収納できます。ただ、価格はちょっと高いのと、横揺れの心配がある構造というのがネックです。
ツヤ消しで目立たない!猫用「壁紙保護シート」はベッド横やキッチンにもOK
オリジンツリー(BOOMIE)の「壁紙保護シート」を試してみました。本来は猫用ということですが、ベッド横の壁紙に皮脂やジュースの汚れやキズが付くのを防ぐのに使ったり、キッチンの周りに貼っても良いと思います。
ラブリコなんてもう古い!?自転車やテレビをDIYで壁掛けするならコレ!
清水のニューヒカリ「WALL BASE(ウォールベース)」を使って2×4材を石膏ボード壁に固定して、ロードバイク用のディスプレイハンガーをDIYで作ってみました。ラブリコなどと違って天井が抜ける心配がなく安全です。圧迫感もありません。

コメント