『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

ニュータイプかっ!?ニトリ×天馬「フィッツプラスNT」は引出しのデザインが違うだけ

収納マンおすすめのポリプロピレン製チェストと言えば天馬のフィッツプラス。このジャンルのものとしては高級品ながら定番と言えるほどの人気で、ニトリでも扱われていました。

”ニトリでも扱われていました”と過去形になっているのは、ニトリの店頭からプロパーのフィッツプラスが消えて、代わりに「フィッツプラスNT」なるものが並んでいるためです。

「NTって何だ!?New Type(ニュータイプ)かっ!?」ってことで、今回はプロパーのフィッツプラスとフィッツプラスNTの比較をしてみたいと思います。

 

ニトリ×天馬・フィッツプラスNT

ニトリ×天馬・フィッツプラスNT

出典:ニトリ

結論から言うと、プロパーのフィッツプラスとフィッツプラスNTは、価格以外に以下の2点の違いがあるだけです。

  • フィッツプラスNTは幅35cmタイプがない
  • それぞれ引出し前板のデザインが違う

ニトリのフィッツプラスNTは売れ筋のサイズに特化しているようで、あまり数が出ないであろう幅35cmタイプがありません。一方、3~7段まで揃えている点や天板カラーがナチュラルとダークブラウンの2色展開となっている点はプロパーと同じです。

幅35cmタイプがないというのは、同じくボリュームゾーンだけラインナップしているフィッツプラス・イージーと同じと言うこともできます。ただし、フィッツプラス・イージーは4段と5段だけで、天板のカラーも1色だけです。

フィッツプラスNTは引出し前板のデザインもフィッツプラス・イージーに似ています。真ん中に水平ラインがあり、フラットなデザインです。そういうこともあってか、プロパーのフィッツプラスよりも前板の強度が低いように感じます。プロパーのフィッツプラスは前板に丸みがあるため、樹脂が少し厚めになっているからです。

2019/09/09追記:幅35cmタイプについては引出し前板に網目状の凸凹が付いたデザインの「フィッツプラスNTメッシュ」が投入されています。ちなみに、NTメッシュは幅35cmだけでなく、55cm、65cm、75cmもあり、一部を除いて3、4、5、7段が用意されています。



価格はニトリのほうが安く!

以上見てきたとおり、基本的にはプロパーのフィッツプラスとフィッツプラスNTは、消費者にとってメリットと言えるような大きな違いはありません。そうすると気になるのはやはり価格の違いです。

プロパーの楽天市場での最安値とニトリのフィッツプラスNTを比較すると、下表のようになります。

プロパーニトリ
F5503/55幅3段7,189円9,695円8,490円
F6505/65幅5段12,378円13,700円12,900円
F7507/75幅7段16,988円20,799円18,900円

※いずれも2019年9月9日現在の消費税8%込み価格。取消線の価格は2016年12月19日時点。

2016年12月19日に当記事を執筆した当時はプロパーを楽天市場で購入した方がニトリよりも約4~18%ほど安いという計算でした。しかし、2019年1月に天馬が商品を一律値上げした一方、ニトリでのフィッツプラスNTは現在のところ据え置きとなっているため、楽天市場での最安値と価格が逆転。現在(2019年9月9日)はニトリのほうが10%前後安いと言えます。

さすがニトリ。「おねだん以上」の面目躍如ですねー(笑)

 

あくまで私の推測ですが、ニトリとしては適正な値付けをすればフィッツプラスはもっと売れるはずと踏んだ一方、天馬としては全国一律でニトリにズバリ売価を付けられると競合店からクレームが来かねないということで、オリジナル仕様の提供に踏み切ったのではないでしょうか。

しかし、どうでも良い話ですけど、「NT」って何でしょうねー?やっぱり「ニュータイプ」なのか。はたまた「Nitori × Tenma」なのか。ひょっとしたら「NiTori」なのかもしれませんが、それだったら「NiToRi」で「NTR」にしないといけなかったのでは…?!

個人的には、「Nクール」や「Nウォーム」みたいに「Nフィッツプラス」で良かったのではないかと思ったり。いやはや、どうでも良い話ですね(苦笑)

関連記事

プラスチック感が少なく木の風合いを感じられる!カプチーノ色の「フィッツプラス・イージー」が登場
天馬からカプチーノ色の「フィッツプラス・イージー」が登場。売れ筋サイズに絞ったシリーズでプラスチック感が少なく木の風合いを感じられると思ったのですが、実物はちょっと残念な感じでした。
え?これ本当にプラスチック?まるで天然木に見える木目調プラチェストが続々登場
フィッツケースでお馴染みの天馬から、「フェミーネ・木目チェスト」が発売されました。パッと見た感じは天然木でできているように見えますが、引出しの前板に木目調のプリントを施したプラスチック製のチェストなのです。 こういう新しい取り...
天馬突撃レポート【1】30周年を迎える引出式衣装ケース「Fits」、ロングセラーの秘密
引出式衣装ケース「Fits(フィッツ)」でお馴染みの天馬。この商品、このメーカー、本当に大好きなんですよー。Fitsの素晴らしいところを私なりに簡単に言っちゃうと「頑丈で使いやすい」ということなんですけど、天馬の作る収納用品はどれもそういう...
ポリプロピレン製チェスト【徹底比較】ニトリvs無印良品vsアイリスオーヤマvs天馬
ニトリ、無印良品、アイリスオーヤマ、天馬のポリプロピレン製チェストを徹底比較してみました。価格重視ならニトリ、無印良品好きなら、ポリプロピレン収納ケース、アイリスオーヤマのフレンチテイストのデザインウッドトップチェストも良いし、もっとも理想的なのは天馬のフィッツプラス。

コメント