『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

ニトリのハンガーラックを拡張できるアイテム!「斜めがけハンガーフック」

今に始まったことではありませんが、収納用品は二極化の様相を呈しています。

引出式衣装ケースよりも構造がシンプルで価格が手頃なカインズホームのキャリコのようなものがヒットする一方で、天馬のフィッツユニットのようなワンランク上の引出式衣装ケースが安定して売れています。

また、1,000円程度で買える手頃なシングルパイプハンガーがよく売れると思えば、かつてはカタログ通販の独壇場だった丈夫さを謳ったスチール製のハンガーラックがネット通販やホームセンターでもよく売れるようになってきています。

ニトリでも知らない間に「頑丈なハンガーラック」を発売していたことに最近気付いたんですが、価格が安いだけでなく、オプションパーツまで用意していることに驚きました!



ニトリ・頑丈なハンガーラック

ニトリ・頑丈なハンガーラック シングル(クロムR)出典:ニトリ

ニトリでは「頑丈なハンガーラック」シリーズとして、シングル(上写真)、ダブル、トリプル、斜め掛けの4タイプを用意しています。それぞれのスペックは下記の通りです。

シングルダブルトリプル斜め掛け
税込価格2,990円4,990円5,990円2,990円
サイズ
mm
927430
奥行420535
高さ1175-17201515-1865
耐荷重40kg50kg60kg30kg

 

1,000円程度で購入できるシングルパイプハンガーの耐荷重が一般的に約15kg程度であることを考えると、ニトリの「頑丈なハンガーラック」はお値段相当な耐荷重であることが分かります。ただ、ドウシシャの「ルミナス・ハンガーラックPRO」などと比べると、耐荷重性能は中途半端で、コスパは決して良くないことに気づきます。

ですから、ニトリの「頑丈なハンガーラック」を単体で見てもまったく優位性はありません。「1000円程度のものと比べればお値段相当に頑丈なハンガーラック」と商品名を改めたほうが良いというレベルです。しかし、ニトリには他にはないオプションパーツが用意されているのです。

 

ニトリ・斜めがけハンガーフック

ニトリ・斜めがけハンガーフック出典:ニトリ

まずひとつめが、上写真の「斜めがけハンガーフック」。税込599円で、洋服のチョイ掛けスペースを設けることができます。一度袖を通した洋服をクリーニング済みの洋服と一緒にしたくない場合などには便利ですね。

この「斜めがけハンガーフック」は支柱の任意の位置で固定でき、フックは360度回転することができます。

なお、耐荷重は5kgとなっていますが、ハンガーラック全体の耐荷重にプラスできるわけではありませんのでご注意ください。

 

ニトリ・ハンガーフック

ニトリ・ハンガーフック(クロム)出典:ニトリ

こちらも同様のオプションパーツですが、今度は斜め掛けではなくて真横に伸びるタイプ。「ハンガーフック」という商品名で税込498円です。

この「ハンガーフック」も機能的には前述の「斜めがけハンガーフック」と同様となっています。真横に伸びるフックなので、バッグなどを掛けるのに便利でしょう。

 

このように、ニトリの「頑丈なハンガーラック」は単体で見るとただ安いだけで他社類似品と比べるとスペックは低いわけですが、オプションパーツが追加できるという点で見ればメリットがあると言えます。

ただ、斜めがけハンガーフックはドウシシャの「シングルハンガーNHPS-100CR」なら最初から付いてるんですよね(苦笑)そう考えると、ニトリのはやっぱりあまり買う価値はなさそうです。

 

【関連記事】

コメント