『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

セリア×クレアの「インテリアフック」なら磁石&ピン&粘着でデザイン統一

ぶっちゃけ、100均のフックってダサいと思いませんか?最近はオシャレなものも見掛けるようになったものの、素材感がチープで、統一感もなく、質より量という感じのものが多いと感じます。もっとも、100均なのですからコスパを求める人のほうが多いわけで、逆に100均にデザイン性を求めるほうが間違っているのでしょうけど。

そんな中、このたびセリアで見つけた新商品のフックがスゴイんです!デザインの美しさにときめいて、思わずまとめ買いしてしまいましたよ(苦笑)

 

Crea・インテリアフック3種

Crea・インテリアフック・ネオジム磁石タイプ&ピンタイプ&粘着タイプ

こちらがセリアで見つけた新商品Crea(クレア)の「インテリアフック」シリーズです。Creaは前回紹介した小物入れと同じメーカーですね。こちらの商品も意匠登録されています。

インテリアフックはネオジム磁石タイプ、ピンタイプ、粘着タイプの3種類が用意されており、それぞれスチール面、石膏ボード壁、平滑面に取り付けることができます。それでいてデザインは統一されており、丸みを帯びたスクエアな感じでとてもスタイリッシュです。

こんなコンセプトのフックは100均はもちろん、ホームセンターで取り扱っているものでもこれまでほとんど存在しなかったのではないでしょうか。

ネオジム磁石タイプ

Crea・インテリアフック・ネオジム磁石タイプ4582281739603@セリア

JANコード4582281739603
税込価格110円
入数1ケ
外寸(mm)27×27×17.3
耐荷重500g
材質本体:ABS樹脂
磁石:ネオジム磁石
ヨーク:鋼材
製造国中国

…税込価格および製造国については以下すべて同じなので省略

ネオジム磁石で強力のはず

Crea・インテリアフック・ネオジム磁石タイプ4582281739603@セリア

順番に紹介して参りましょう。ネオジム磁石タイプはフェライト磁石よりも強力なネオジム磁石を使っています。ただし、ネオジム磁石はフェライト磁石と違ってサビやすいので水回りでは使えないと考えたほうが良いでしょう。

Creaのインテリアフックはフックの形状が独特で、針金ハンガーや巾着袋の紐などを掛けやすい形になっています。

500g未満でもズルズル落ちてしまう

500g未満でもズルズル落ちてしまう

ネオジム磁石は強力なのですが、それでもこの大きさで耐荷重500gというのは厳しいだろうなと思っていました。そこでギアータイを含めて合計493gのペットボトルを掛けてみたところ、スチール製の冷蔵庫の扉からズルズルと落ちてしまいました。

おそらく、耐荷重300gが妥当なところでしょう。

ピンタイプ

Crea・インテリアフック・ピンタイプ4582281739597@セリア

JANコード4582281739597
入数4ケ
外寸(mm)27×27×18.6(ピン部除く)
耐荷重1kg
材質本体:ABS樹脂
ピン:鋼材
石膏ボード用の斜めピン2本タイプ

Crea・インテリアフック・ピンタイプ4582281739597@セリア

ピンタイプは石膏ボード壁に取り付けられるようになっています。石膏ボード壁用のフックは様々な取り付け方がありますが、こちらは2本のピンが斜めに突き出ているタイプです。

フックそのものの形状はネオジム磁石タイプと同じです。

挿しにくく少し斜めになりがち

挿しにくく少し斜めになりがち

この商品に限ったことではないのですが、ピンが斜めに突き出ているタイプの石膏ボード壁用フックはちょっと取り付けが難しいです。力が要りますし、なかなかキレイに壁に刺さらず隙間ができてしまったりします。

この商品はピンが細めなのでなおさら難しいと感じます。下手に下地があるところに刺してしまったら指の力だけでは刺せないです。ちなみに、取扱説明書では木づちを使うように書いてありますが、家に木づちがある人なんてなかなかいないと思うんですよねー(苦笑)

抜いた痕はやや目立つ

抜いた痕はやや目立つ

この商品に限らず、斜めピンタイプはピンを抜いた穴がやや目立ちます。これがまた、爪先で穴の周りを整えようとしても戻らないんですよね。

ハンガーを掛けやすい

ハンガーを掛けやすい

ともあれ、針金ハンガーを掛けやすいのは良いです。一般的なフックと異なり、ハンガーを掛けたときに安定感があります。

粘着タイプ

Crea・インテリアフック・粘着タイプ4582281739610@セリア

JANコード4582281739610
入数4ケ
外寸(mm)27×27×15.6
耐荷重500g
材質ABS樹脂
平滑面に取付可能な粘着式

Crea・インテリアフック・粘着タイプ4582281739610@セリア

こちらの粘着シートは基本的に平滑面のみ取り付けできるようになっており、エンボスのかかった(凸凹のある)プリント合板はやや不向き、土壁、漆喰、ビニール、布、壁紙、高温多湿な場所には取り付けできません。

耐荷重500gくらいはまったく問題なし

耐荷重500gくらいはまったく問題なし

粘着タイプは耐荷重500gまで。一般的な粘着フック同様に、約24時間放置して定着するのを待つ必要があります。なので、せっかちにすぐ使おうと思ったらダメですよ(笑)

こちらは先ほどと同じく500g弱のものを掛けてもまったく問題なし。接地面次第ですが、十分強力に貼り付いていると思います。

 

以上の通り、セリアで販売されているCreaのインテリアフックは、ネオジム磁石タイプとピンタイプに基本性能の不満が若干あるものの、ハンガーや紐状のモノを掛ける際には使いやすいです。何より100均とは思えない秀逸なデザインだと思います。

これだったら家中どこに付けていても恥ずかしくないですね。これから新生活が始まると、ちょっと服を掛けておく場所が欲しいとか、子供の給食袋を忘れないように玄関に掛けておきたいというお宅が多いと思うので、活用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

う、美しい…!セリアで一目惚れして衝動買いしてしまった小物入れ計6点
セリアで一目惚れして衝動買いしてしまった小物入れ計6点を紹介します。IPシステムの「並べる小物収納ケース」は「Tall」と「Short」の2サイズ。Creaの「1dp仕切り付きポット」と同「トレイS」はホワイトとグレーの2色があります。いずれも100均とは思えないクオリティーです。
百均セリアで見つけた石膏ボード壁用「ピンフック」がアルミ製でシンプル
100円ショップのセリアで見つけた、だいゆうの石膏ボード壁用「ピンフック」はアルミ製でシンプルなデザインが素敵です。百均にありがちな安っぽさはなく、それでいて耐荷重は2kgをキープ、抜いた跡も画鋲程度で目立ちません。ただし、真っ直ぐに刺すのがちょっと難しいです。
無印良品「壁に付けられる家具フック」がリニューアル!固定ピンが変更に
無印良品「壁に付けられる家具フック」がリニューアルしました。従来品は東洋工芸の「かけまくり」を使っていましたが、独自の固定ピンに変更されました。同時に、棚11cm、トレー、ポケットという3種類のアイテムも追加されています。
ダイソーの「針穴をあけない壁紙に貼れるフック」を百均フック各種と比較
ダイソーの「針穴をあけない!壁紙に貼れる壁紙用フック」の使い方と、100均などの石膏ボード壁用フックと比較したうえでのメリット&デメリットをまとめてみました。従来の石膏ボード用フックと比較してまったく穴が開かない一方で、貼り直しが利かないなどのデメリットもあります。

コメント