スポンサーリンク

セリアの「トイレットペーパーストッカー」でWCLのパイプハンガーを拡張

収納マン宅のウォークインクローゼット

わたくし収納マンの自宅では家族全員の洋服をウォークインクローゼットに収納しています。片側に妻と息子、もう片側には私と娘の洋服を掛けているのですが、これには主に2つの理由があります。

妻は最初、妻と娘の洋服を一緒に掛けると言いました。しかし、それをやっちゃうと同じ婦人服同士ということで、混じってしまったり、勝手に着ていってしまう可能性があります。また、どうしても女性は洋服が増えがちですから、片側の女子2名分はオーバーフローする一方で、もう片側の男子2名分はスカスカという状態になりかねません。それで、前述のような組み合わせで掛けることにしたわけです。

ともあれ、娘ももう高校生。まだスペースには余裕がありますが、これから洋服は増えていくと思います。大学生になったら制服ではなく私服で通学するので、そこからは爆発的に洋服が増えることでしょう。

そう考えると、少しでも洋服を掛けるスペースは確保しておきたいもの。しかし、私とてこれまで以上に洋服を減らせるほどミニマリストではありません。そこで、知恵を絞ることにしました。

 

垂れ壁の下のスペースが活かせないか?

垂れ壁の下のスペース(パイプハンガーの継ぎ目)が活かせないか?

そこで目を付けたのが垂れ壁の下のスペースです。ここはパイプハンガーが途切れており、洋服を掛けることができないためデッドスペースになってしまっています。

ここに上写真の点線で示したようにパイプハンガーを継ぎ足すことができれば、洋服を掛ける量を増やすことができるはずです。

当初はDIYでステンレスの丸棒と何かしら金具を使ってそういうものを作ろうと思っていました。しかし、それでは歩留まりが悪いし、誰でも簡単にできる収納術をモットーとする私のスタンスから逸脱してしまいます。

ステンレスハンガーホルダー5連

そこで目を付けたのが、セリアやキャンドゥで販売しているエルオーの「ステンレスハンガーホルダー5連」です。本来は物干し竿に掛けた洗濯ハンガーが風にあおられてズレるのを防ぐものですが、これなら垂れ壁の下のスペースを活かせそうです。

ただ、溝があるためハンガーを5本しか掛けられません。おまけに、必要な幅は約18cmなのに24cmもあるので、既存のパイプハンガーまで侵されてしまいます。

 

トイレットペーパーストッカー

エルオー「備え付け用ステンレストイレットペーパーストッカー」@セリア 4968951212353

何か他に代用できるものがないかとセリアの店内で探し求めたところ見つけたのが、同じくエルオーの「備え付け用ステンレストイレットペーパーストッカー」です。こちらは幅が約13cmしかありませんが、この形状なら何とか役割を果たしてくれそうです。

2本のパイプハンガーにブリッジ

ステンレストイレットペーパーストッカーを2本のパイプハンガーにブリッジ

というわけで早速、2本のパイプハンガーを繋ぐようにトイレットペーパーストッカーでブリッジさせてみました。

フックは25mmのパイプにギリギリ掛かる感じ。また、幅約13cmのものを約18cmまで無理に広げているので多少不細工ですが、なんとか目的は果たせそうです。

アウターを掛けても大丈夫

アウターを掛けても大丈夫

本来はトイレットペーパーのストックを掛けるものなので耐荷重はたかが知れています。しかしながら、アウターを5着掛けてもまったく問題ありませんでした。ワイシャツなら余裕で10枚掛けられます。

おまけに、洋服を掛けてみると見た目はそんなに気になりません。たった税込110円でデッドスペースを解消することに成功しました!

 

なんだか昔流行った「意外な100均グッズで収納する方法」みたいな感じで耐久性に一抹の不安があるものの、エルオーのステンレスワイヤー収納グッズは力ずくでやっても曲げられないほど強度がありますから大丈夫でしょう。

それでももし強度に不安があるようなら、予備のハンガーを掛けたり、ベルトやマフラーを掛けるスペースとして活用するのも良いと思います。ウォークインクローゼットではなく幅の広いクローゼットでも同様に垂れ壁構造になっているお宅は少なくないと思うので、ぜひデッドスペースを活用してみてください。

関連記事

収納マン邸の洋服収納を大公開!LDKに面したWCLとドライルームが鍵
収納マンの新居の洋服収納を披露します。最大のポイントはリビングダイニングに面したウォークインクローゼットとドライルームと言えるでしょう。洋服はオールシーズン&家族全員分をWCLにまとめて収納。そのほぼ真向かいにあるドライルームは部屋干しはもちろん、取り入れた洗濯物を隠しておくにも最適です。
壁面収納で無駄がない!使いにくいウォークインクローゼットの収納アイディア
使いにくいウォークインクローゼットも壁面をうまく活かして収納すればアイディア次第で使いやすいように改善できます。ウォールハンガー、ウォールシェルフ、防止ラック、ミラーなどを壁に取り付けて小物を上手に片づけましょう。
セリアで買った「ステンレスキッチン手袋ハンガー」がペットボトルを干すのに最適
100円ショップ・セリアで販売中のエルオー「ステンレスキッチン手袋ハンガー」はペットボトルやフリーザーバッグなどを干すのにも最適です。ステップ対面など壁面の少ない場所でも吸盤で取り付けでき、シンプルな形状のため見た目を損なうこともありません。
百均orまとめ買い!?セリアvsKUENTAI「ステンレスハンガー」比較
セリアとKUENTAIのステンレスハンガーを比較してみました。100均ですがセリアのほうはエルオーが販売元で品質はシッカリしています。それに比べるとKUENTAIは品質が劣りますが、1本あたり換算の価格は半分程度からなのでコスト重視の方にオススメできると思います。

コメント