『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

百均orまとめ買い!?セリアvsKUENTAI「ステンレスハンガー」比較

クローゼットの収納でもっとも大切なことのひとつは、ハンガーを統一するということです。薄くてシンプルな形のハンガーに統一すれば、かさ張らないのでたくさん洋服を収納できますし、絡まりにくいのでストレスなく洋服を出し入れできて自然と片づきやすくなります。

でも、一体どんなハンガーに統一すれば良いのかと悩む人もいることでしょう。私はクリーニング屋でもらえるプラスチック製ハンガーこそ最強だと考えているのですが、見た目にこだわりたい方は「MAWAハンガー」や無印良品の「アルミ洗濯用ハンガー」を選ぶのも良いでしょう。もしくは、ステンレスのハンガーというのも良いかもしれません。

というわけで今回は、セリアの100均のものと楽天市場でまとめ買いできるステンレスハンガーを比較したいと思います。

本記事は楽天プレミアムパートナー制度に基づいてパシュート楽天市場店から商品提供を受けて執筆しております。しかしながら、いつも通り辛口評価に変わりありません。また、セリアからは何の提供もないです(笑)

※価格および仕様は2019/07/26現在

 

今回比較するステンレスハンガー

セリア(エルオー)・ステンレスハンガー40cm

セリア(エルオー)・ステンレスハンガー40cm

ダイソーではステンレスやアルミのハンガーを見つけることができませんでしたが、セリアには両方あります。今回はエルオーの「ステンレスハンガー40cm」を比較対象とします。もちろん税込108円。

セリアのステンレス製洗濯用品は多くがエルオーのもの。セリアで販売中のエルオーのステンレスハンガーは他に32cm、60cm、シューズ用があります。

KUENTAI・ステンレスハンガー42cm

KUENTAI・ステンレスハンガー42cm

続いて楽天市場でのまとめ買い代表は、「KUENTAI(空緑隊)ステンレスハンガー42cm」。amazonでも同じ商品が売られていますが、販売元は同じような気がします。50本セットの価格はお買い物マラソンでは2,999円、通常は4,117円、amazonだと3,000円前後と言ったところです。つまり1本あたり税込60~82円くらいという計算。

今回は42cmタイプのレビューですが、30cmから50cmまで全7サイズ揃っています。

 

KUENTAI・ステンレスハンガー50本セット

ちなみに50本セットということで、重量は約2.8kgにもなります。



スペックの比較

ステンレスハンガーのワイヤー径をノギスで計測

エルオー@セリアKUENTAI
40cm42cm
ワイヤー径2.8mm2.8mm
重量56g57g
税込価格/本108円約60~82円

各種スペックを実際に測ってみたところ、ほとんど変わりませんでした。もっとも、KUENTAIのほうは幅が2cm大きく、肩紐を掛ける凹みもあるのでもっと重くて然るべきですが、ほぼ同じ重量となっています。

 

KUENTAIのほうが少し軟らかい

KUENTAIのほうが少し軟らかい 

KUENTAIのほうが大きいのでエルオーのものより重いはずです。しかし、実際にそうなっていないのはKUENTAIのほうがスチールの密度が低いからだと考えられます。上写真のように掴んでみると、KUENTAIのほうがほんの少し軟らかいと感じます。

 

クオリティーはエルオーのほうが上

クオリティーはエルオーのほうが上

溶接部分を見てみると、エルオーのほうが丁寧、逆にKUENTAIはちょっと雑に見えます。また、ワイヤーの曲げ方がエルオーのほうが直線的、KUENTAIは曲げが甘いと感じます。

そのため、フックの根元部分を見ると、エルオーはキレイに「Y」の字を逆にしたように見えますが、KUENTAIは「入」の字のような感じ。底辺もエルオーは直線ですけど、KUENTAIは緩やかにカーブしています。総じてエルオーのほうがクオリティーは高いです。

 

先端のキャップはエルオーのほうが外れやすい

先端のキャップはエルオーのほうが外れやすい

ただし、フックの先端のキャップはエルオーのほうが外れやすいです。それに比べるとKUENTAIのほうは簡単には外れません。

また、KUENTAIは50本セットなら先端のキャップが5個オマケで付いてきますから、キャップを紛失しても安心です。

 

KUENTAIは斜めになってしまう

KUENTAIは斜めになってしまう

では、実際の掛け心地はどうでしょうか。先ほど説明した通り、KUENTAIはフックの根元が「入」の字のようになっているので、どうしても左肩が下がってしまいます。一言で言うとバランスが悪いです。

 

エルオー40cmは紳士ワイシャツにはやや小さい

エルオー40cmは紳士ワイシャツにはやや小さい

エルオーのほうはフックの根元が「Y」の字を逆にしたようになっているので、片方の肩だけ下がるようなことはありません。一方で、幅が40cmなので紳士物のワイシャツにはちょっと小さいかなという感じですね。逆に婦人服ならちょうど良いことが多いと思います。

 

品質重視ならエルオー、コスト重視ならKUENTAI

以上の通り比較してみましたが、結論としては品質はエルオーのほうが上だと思います。エルオーのほうがシッカリとしていて作りも丁寧です。おまけに、セリアで税込108円で1本から買えるという手軽さもあります。

しかしながら、ハンガーを揃えようと思えば大量に必要になります。セリアでは通常20本程度しか店頭に並んでいません。また、50本揃えようと思ったら5,400円も必要です。その点、KUENTAIハンガーならセール時に買えば最安で実質的に1本あたり50円強、50本で3,000円弱です。室内用としてだけでなく洗濯用としても使える気軽な価格だと思います。

 

我が家の洗濯用ハンガーも総入れ替え

これまで使っていた針金ハンガー

私は気に入ったモノなら多少無理をしてでも買う主義なのでお金が貯まりません(苦笑)一方の妻はあるモノは徹底的に使う主義。そのため、針金ハンガーもボロボロになるまで使っていました。

 

KUENTAIハンガーに総入れ替え

それをKUENTAIのステンレスハンガーに総入れ替え。見た目は美しいし、絡まないし、やっぱりハンガーは新しいものに限ります(笑)

 

収納マン
収納マン

KUENTAIステンレスハンガーの詳細はこちら(↓)からご確認ください

関連記事

コストコのノンスリップハンガーとMAWAハンガー、使いやすいのはドッチ!?
お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開されましたのでお知らせします。 ⇒ ”すべらないハンガーは使いやすい?購入時に気をつけたい2つのポイント” 今回のカタソの記事は、すべらないハン...
ベスト・オブ・ハンガーはクリーニング屋さんでゲット!ハンガー揃えてクローゼットを快適収納
収納のプロなので新しい収納グッズがあるとつい買ってしまいたくなるのですが、ハンガーだけはほとんど買ったことがありません。ハンガーはクリーニング屋さんでもらえる樹脂製のものがベストだと思っています。 もちろん、タダでゲットできる...
やっと見つけたオールステンレス8連洗濯ハンガー!でも残念ながら期待値以下でした…
家事を時短したり効率良くするためには、やはり道具も良いものを使ったほうが良いと思っています。音楽でもスポーツでも書道でも、何でもそうですよね。 我が家の子供たちが大きくなってきたので子供用の8連ハンガーを処分し、大人用のものに買い替え...
セリアで買った「ペットボトルホルダー」をマグネット式に改造してみた
セリアで見つけたエルオーの「ステンレス水切りラック用ペットボトルホルダー」を我が家のキッチンツールバーに取り付けるためにマグネット式に改造しました。今回はその作り方を紹介します。引っ掛け部分をワイヤーカッターで切り、ネオジム磁石をアルミテープで接着するだけでOKです。

コメント