幸せすぎ!「山崎実業towerカタログギフト」でマステホルダーをゲット

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

お返しとか内祝いって悩みますよねー。その点、カタログギフトは相手に好きなモノを選んでもらえて便利なのですが、受け取る側からすると意外と欲しいと思えるモノがなくて困ってしまうことが多いように思います。

しかし、「これなら少なくとも同世代の人は絶対に喜んでくれるに違いない!」と思えるカタログギフトがありました。山崎実業の「tower(タワー)」シリーズの中から選び放題というカタログギフトです!

当記事は楽天プレミアムパートナー制度に基づき、ソムリエ@ギフト様から商品提供を受けてレビューしております。毎度のことながら、その他金品の受領や執筆内容の指示等はありません。
この記事は2022年10月24日時点の情報に基づいています

 

山崎実業 tower カタログギフト

山崎実業 tower(タワー) カタログギフトvol.1税別2800円コース

ソムリエ@ギフトと山崎実業が考えたオリジナルwebギフトカタログは税別2,800円から同8,800円まで7つのコースがあります。いずれも内800円はシステム料で、差額がカタログ本体価格です。今回はお試しということで税別2,800円(税込3,080円)のコースをもらいました。

今回は簡素な宅急便の梱包ですけど、本来なら、ラッピング、のし、メッセージカード、手提げ袋を付けてもらうこともできます。

カタログじゃなくてカード

パケージの中身はカタログじゃなくてカードのみ

こちらはギフトカタログと言っても分厚いカタログは入っていません。パッケージは空気のように軽くて、入っているのはURLとID、パスワードが書かれたカードのみです。

webページから商品を選ぶ

webページから商品を選ぶ

QRコードをスマホで読み込めば、パスワードを入力するだけでカタログページを開くことができます。

なお、税別2800円コースは約296点の商品から選べることになっているのですが、掲載されているのは148件。これはすべてホワイトとブラックがあるため、148件×2色=296点ということだと思います。

tower好きには幸せ過ぎる!

tower好きには幸せ過ぎる!

税別2800円コースは基本的に税込2,000円前後の商品の中から選ぶことになります。tower好きにはお馴染みの商品が多いものの、いざ自由に選んで良いと言われたら迷っちゃいますね(笑)

お気に入りに入れてじっくりと検討することも可能(6ヶ月以内)。商品が決まったら届け先の住所を入力して到着を待つだけです。届け日の指定はできませんが、時間帯の指定は可能です。

 

マグネットマスキングテープホルダーtower

山崎実業・マグネットマスキングテープホルダーtowerホワイト3903

お届け先や在庫状況にもよると思いますが、今回は発注から2日後に届きました。選んだのは「マグネットマスキングテープホルダー tower ホワイト3903」です。

50mm幅のマステもOK

山崎実業・マグネットマスキングテープホルダーtowerは50mm幅のマステもOK

こちらはマグネットでスチール面にくっつけられるマスキングテープのカッターです。15mm幅のマスキングテープなら片側に3本、私が愛用している50mm幅のカモ井の白いマステも収納可能です。

磁力は申し分なく強力で、マステもサクッとカットできます。ただし、50mm幅のマステはちょっと切りにくいです。

小物を置けるトレー付き

山崎実業・マグネットマスキングテープホルダーtowerは小物を置けるトレー付き

マグネットマスキングテープホルダーは上面がトレーになっているので、小物を置くこともできます。キッチンだけでなく、デスク周りでも活用できますね。

スチール棚板の下面だと使いにくい

山崎実業・マグネットマスキングテープホルダーtowerはスチール棚板の下面だと使いにくい

我が家のキッチンでは無印良品のスチールユニットシェルフを使っているので、このマステホルダーを棚板の下面にくっつけて使えないかと考えていました。

実際に試してみたところ、使えないことはないけれども残念ながらイマイチでした。上写真左側のテープの向きだとテープが切りにくく、右端の黒いテープの向きだとテープの端が刃から剥がれやすいからです。

というわけで、我が家では普通に冷蔵庫の側面にくっつけて使いたいと思います。

 

カタログギフトって、自分では買わないけれども、もらえるならうれしいってモノがあればこそだと思うんですよね。今回のマステホルダーも、こういう機会がなければ手にすることがなかったと思います。

このカタログギフトなら私のようなtowerヘヴィーユーザーも、普段なら割高だからということでtowerの商品なんて買わないという人も、絶対に喜ぶはず!…と思ってしまうのは、tower信者の思い込みでしょうか?

関連記事

ライン引手で使えた!山崎実業「伸縮ロングタオルハンガーバーTOWER」
山崎実業の新商品「伸縮ロングタオルハンガーバーTOWER(タワー)」ホワイト色(5692)を購入しました。我が家のシステムキッチン(リクシルAS)のライン引手(レールハンドル)でも両面テープを使えばズレずに取り付けできて良かったです。
山崎実業「マグネットバスルームラックtower」は「磁着SQ」に及ばず
山崎実業の「マグネットバスルームラックtower(タワー)ブラック3270」を試してみました。アスベルのラックスMGよりも磁力が強力ですが、東和産業の磁着SQと比較すると及びません。それでもポンプ式のシャンプーボトルをプッシュしてもズリ落ちませんし、デザインがスタイリッシュでブラックとホワイトの2色があるのは良いです。
404 NOT FOUND | New!収納教える.コム
TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王「収納マン」のブログ。片づけが楽しくなる収納のコツ、収納グッズ&家具の新商品、DIY、間取り、家事などの情報をお届けします。
山崎実業「立体斜めカトラリーケースtower」は文房具の収納にも良き
山崎実業の新商品「立体斜めカトラリーケースtower(タワー)」のホワイト(5413)を購入しました。期待通り、フォークやナイフが見やすくて、とても出し入れしやすいです。一方で、収納量を求めるには適しません。また、ペンやハサミなどの文房具の収納には最適だと思います。

コメント