カインズホームのカラーコンテナもカラーボックスにピッタリ!しかもサンイデアのsqu+よりお得

前回はカラーボックスにピッタリなIKEAの「KUGGIS(クッギス)ふた付きボックス」を紹介しました。

【前回】IKEAの新商品「KUGGIS(クッギス)ふた付きボックス」ならカラーボックスにピッタリ!

IKEAの「KUGGIS(クッギス)ふた付きボックス」は頑丈で見た目にチープ感がなくて良いんですけど、実はホームセンターのカインズホームにはもっとお手頃なアイテムがあるのです。



IKEAよりもお得!カインズのカラーコンテナ

カインズホーム・カラーコンテナL出典:カインズホーム

カインズホームのカラーコンテナは、縦置きにしたカラーボックスにピッタリ収まるLサイズと、その約半分の高さのMサイズがあります。さらにそれぞれに共有可能なフタも別売で用意されています。

  • Lサイズ=(約)幅386×奥行262×高さ235mm …税込698円
  • Mサイズ=(約)幅386×奥行262×高さ110mm …税込598円
  • フタ=(約)幅388×奥行266×厚さ10mm …税込248円

カインズホームのカラーコンテナはイケアの「KUGGIS(クッギス)ふた付きボックス」よりも価格がお得で、しかもよりカラーボックスにマッチする寸法。カラーも7色と豊富で、お好みに合わせて選ぶことができます。

また、イケアの「KUGGIS(クッギス)ふた付きボックス」は再生PET樹脂製ですが、カインズホームのカラーコンテナはガッチリとしたポリプロピレン製。子供が使っても優しく安全な感じの素材です。

ラインナップが豊富!サンイデア「squ+インボックス」

私は今までカラーボックスのインボックスが必要になった場合は、サンイデアの「squ+ INBOX(スキュープラス・インボックス)」を使うことが多かったです。「squ+ INBOX(スキュープラス・インボックス)」はサイズラインナップが豊富で、別売のフタが用意されているだけでなく、キャスターの取付けも可能。セパレートガイドを使えばカラーボックスを仕切ったり引出しのように使うこともできて便利なのです。見た目もシンプルで良いですよね。

でもそんなに多機能である必要がなければ、カインズホームのカラーコンテナも手頃で良いかもしれません。

同じくサンイデアの「squ+カタス」もアリ!

サンイデアには他に「squ+ katasu(スキュープラス・カタス)」というシリーズもあります。こちらも前述のインボックスシリーズと同様にサイズバリエーションが豊富で、フタやキャスターが別売されており、専用のラックまで用意されています。しかもカラーボックスにピッタリながらも丸みのある女性的なデザインが素敵です。

カインズホームのカラーコンテナを紹介するつもりが、なんだかサンイデアのsqu+を紹介したような感じになってしまいましたが(苦笑)、つまるところこういうカラーボックスにピッタリなボックスは色々あるというわけです。

価格、寸法、バリエーション等で選り取り見取り。お好みに合わせて上手にチョイスしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク