これは靴の収納方法を変える画期的発明品かも!レック「シーソー型 靴スタンド」

賃貸ハイツに住む我が家には幅60cmほどの小さな下駄箱しかありません。子供が小さかった頃はそれでもまだ何とかなったのですが、子供が成長して妻よりも大きな靴を履くようになると、もはや大人4人分の靴を収納するのと変わりません。

しかも、今までは子供はスニーカーさえ履いていれば良かったんですけど、来春から中学に上がる娘は制靴が必要ですし、息子も一丁前にサッカーシューズをその日の気分で履き替えます。本当に、大人4人分の靴を収納するのと変わらない状況です。



サンコープラスチック「シューズストッカー・ダブル」

そうなると当然、靴の収納の仕方を工夫する必要があります。今までは主にサンコープラスチックの「シューズストッカー・ダブル」(上写真)を使っていました。靴収納グッズはいろいろありますけど、シューズストッカー・ダブルは普段履かない靴は下側(奥側)に置き、普段履く靴を上側(手前側)に置くことで、いちいち収納グッズごと出す必要がないのがメリットです。

これは4段階の角度調節ができるし、割りと丈夫なので、何ら不満はないのですが、もっと良いものがないものかと調べてみたら、画期的な新商品を見つけてしまいました!

レック「シーソー型 靴スタンドO-911」

LEC(レック)の新商品で「シーソー型 靴スタンド男女兼用 (1足用×3個入) O-911」という商品なんですが、上の商品写真だけ見てもどう使うものやら分からないと思います。なので、上写真のリンク先からアマゾンの商品ページに飛んでもらうと分かっていただけると思います。

一般的にこの手の靴収納グッズは前述のシューズストッカー同様にV字型をしており、靴を積み重ねた状態のまま収納グッズごと靴箱から出す必要があります。しかし、こちらの新商品は、片方の靴を出したら、次はこのグッズをシーソーのように傾けることで、もう片方の靴を取り出すことができるのです。

これ、すごく画期的新商品ですよね!こんなにシンプルな構造なのに、今まで存在しなかったのが不思議なくらいで、そりゃあ特許を出願するに値すると思います。スルガに吸収合併されて以降、この10年以上はレックからあまりヒット商品が生まれていなかったのですが、これは大ヒットの予感がします。

もっとも、この商品はまだ発売されたばかりで、私もまだ実物を見ていません。いつ届くか分かりませんが、とりあえずアマゾンで発注したところです。

届いたら試してみるのがメチャグチャ楽しみです!

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク