「メタルラック」の常識を覆す質感!ルミナスラック「プレミアムライン」

スチールワイヤーシェルフ売上No.1を誇るドウシシャのルミナスラックに「プレミアムライン」という新しいシリーズが発売されました。

発売されたばかりで私もまだ実物を見ていないんですけど、「メタルラック」という一般的な呼称とイメージがすべて過去のものとなるんじゃないかというくらいに質感が素晴らしいんです!

プレミアムラインは「すず」メッキ

ルミナス プレミアムライン ワイヤーラック 幅91.5×奥行46×高さ184.5cm ZWH-90185

従来のルミナスラックとこの度発売されたプレミアムラインの一番の違いは、従来品がクロームメッキ(上写真左)なのに対し、新商品は「すず」メッキ(上写真右)であることです。

一言で言ってしまえばどちらも銀色です。でもこれ、全然雰囲気が違うでしょ!こうやって写真を見比べると、従来品が安っぽく見えてしまうというか、新商品がすごく上品に見えます。

すずメッキは見た目に美しいだけではありません。すずは大気中で変色しにくく、毒性も弱いので安全。しかも、従来のクロームメッキに比べて約5倍も錆に強いというから驚きです。



大型クリアキャスターを装備

ルミナス プレミアムライン ワイヤーラック 幅91.5×奥行46×高さ184.5cm ZWH-90185

もうひとつプレミアムなのは足元にあります。従来品は黒1色のナイロンキャスターだったのに対し、プレミアムラインは大型のクリアキャスターを装備しています。

これは見た目に美しいだけでなく、少々の段差も乗り越えやすくてスムーズな移動が可能になります。ストッパーも大型化しているので、業務用として使う場合にも足先での操作が容易になることでしょう。

耐荷重と価格がネック

一方で、万事良いことばかりではありません。棚板1枚あたりの耐荷重は従来のレギュラーシリーズが250kgであるのに対し、プレミアムラインは90kgしかありません。これはルミナスラック互換品の80kgに近い数字と言えます。

実際のところ、棚板1枚の上に90kgもの荷物を置くことは一般家庭ではまず考えられないと思いますので、90kgでも十分過ぎます。しかしながら、廉価版はワイヤーが変形しやすいことを考えると、ちょっと躊躇してしまう感じもします。

また、その割りには価格も高いです(以下はすべてルミナスクラブショップでの税込価格)。

価格
プレミアム 18,800円
レギュラー 13,800円
スリム 10,270円
互換品 5,980円

プレミアムラインはルミナスラック互換品の約3倍。レギュラーシリーズの約36%もプレミアムな価格です。

これがもし、プレミアムラインの耐荷重がレギュラー同等であれば、「錆にも強くて耐久性も高くていかにもプロユースっぽい」ということで男心をくすぐられたと思います。しかし、互換品並みの耐荷重性能だと分かってしまうと、「インテリア重視の女子向けアイテム」という風に個人的には感じてしまいます。

レギュラーシリーズとプレミアムラインの差額はちょうど5,000円。これをプレミアムラインの価格に乗せると23,800円。コストと売価の関係はそんなに単純ではありませんが、2万円台で本当にプレミアムな仕様であったほうが売れるような気がするのは私だけでしょうか。

ともあれ、素敵な商品であることに間違いはないと思うので、早く実物を見てみたいです!

※販売元のドウシシャに問い合わせたところ、プレミアムラインはネット先行販売となっており、まだ店頭には並んでいないそうです。

【後日レビュー】スズメッキだよ!ルミナスラック「プレミアムライン」を実際に試してみた

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク