スポンサーリンク

無印良品の「スチールユニットシェルフ」をステンレス&パイン材と比較

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

無印良品ユニットシェルフ比較 パイン材vsスチールvsステンレス

無印良品のユニットシェルフには現在、スチール、ステンレス、パイン材の3ラインが用意されています。

基本的にステンレスはスチールよりもキズやサビの心配がないことから価格は高く、上位のラインナップという位置付けです。また、パイン材はそういう合理的な話は別として、あくまでナチュラルな雰囲気で選ぶものとなっています。

一方で、ユニットシェルフ各種はこれまで何度か価格改定をおこなっており、コスパで選ぶ際の”正解”は変化しています。

というわけで今回は、改めてスチール、ステンレス、パイン材のユニットシェルフを比較してみたいと思います。

※この記事は2019年2月19日時点の情報に基づいています(2023年6月14日一部更新)

 

価格の比較

商品名 パイン材 スチール ステンレス
セット・ワイド大 19,900円 17,900円 34,900円
セット・大 15,900円 14,900円 29,900円
追加棚・幅80cm台用 2,990円 2,290円 5,490円
追加棚・幅50cm台用 1,990円 1,990円 4,490円
追加用帆立・大 3,990円 3,390円 7,490円
クロスバー・L/大 1,290円 790円 1,790円
ワードローブバー・幅80cm台用 2,490円 2,490円 2,490円
ワードローブバー・幅50cm台用 2,290円 1,990円 1,990円
※価格はすべて2023/06/14現在、税込 ※奥行はすべて約40cm ※ステンレスはセットも追加棚もステンレス製

 

全部のセット品やパーツを比較すると分かりにくいので、今回は高さ175.5cm、幅は80cm台および50cm台の主要アイテムだけをピックアップして比較しました。

無印良品のユニットシェルフ各種は直近では2023年1月に最大8割もの大幅値上げがおこなわれました。それまで割安感のあったスチールのセット品が39~67%の値上げとなるなど、特に影響が大きくなっています。

現在の価格では、もっとも安いのはスチールです。パイン材はスチールと比較すると特にクロスバーの価格差が大きいですが、全体としては概ね数%から30%程度の違いとなっています。

一方で、ステンレスの価格はスチールの2倍程度です。2023年1月の値上げ以前からこのくらいの価格差はあったものの、さすがにこの価格は手が出しづらい感じがします。

オプションパーツの比較

無印良品 スチールユニットシェルフバックパネル・大・ライトグレー 幅56cmタイプ(棚間3段対応)・ツヤ有 82141214

スチールとステンレスのオプションパーツは素材が違うだけで同じ形状のものがたくさんあります。よりこだわるならステンレスという向きはあったと思いますが、使用感には大きな違いはないです。また、スチールとステンレスはサイズや構造が同じなので、スチールのパーツをステンレスに組み合わせて使うこともできます。

一方で、パイン材のほうはスチールやステンレスに比べると、オプションパーツが豊富ではありません。スチールともほとんど価格が変わらないことから、パイン材はあくまでも天然木の雰囲気を重視したい方向けと言えます。もちろん、パイン材にはスチールやステンレスのパーツは使えません。

様々なパーツを組み合わせてトコトンこだわりたいならステンレス、あくまで価格を重視するならスチールというところでしょうか。

 

2015年に比較したときはまだオーク材ユニットシェルフが健在でした。しかし、事実上その選択肢はなくなったので、幸か不幸か現在は選びやすくなったと思います。

価格重視で天然木が良ければパイン材。同じく価格重視で拡張して使いたいならスチールですが、キズやサビの心配もあるので、予算があるならステンレスを選ぶのも良いでしょう。なお、ステンレスはサイズオーダーも可能です(割高ですが)。

 

関連記事

最大8割近くも!無印良品のユニットシェルフやPP引出収納の値上げがエグイ
2023年1月の無印良品の値上げで、スチールユニットシェルフが最大8割近くも値上げされています。スタッキングシェルフは2割台にとどまっているものの、押入れ用やクローゼット用のポリプロピレン収納引出も最大7割近い値上げです。粗利の改善に必死ですね。
ライトグレーと言うよりホワイト!無印良品「スチールユニットシェルフ」リニューアル
無印良品の「スチールユニットシェルフ」がリニューアルされたので実物を見たうえでレポートします。色はグレーからライトグレーに変わりましたがホワイト以外の何物でもないと思います。価格はセット品が5~21%安くなりましたが、追加棚や帆立などのパーツは据え置きです。まだほとんどのオプションパーツがグレーのままなので、これから買い揃えたい人には悩ましいところ。
実はサイズオーダーが可能!無印良品のステンレスユニットシェルフのオーダー価格と納期
無印良品のステンレスユニットシェルフはサイズオーダーが可能です。しかもMUJIインフィルプラス限定の取り扱いではなく全国で取扱い可能。ただし価格は2倍以上になります。こちらではオーダー価格と納期について紹介しています。
子供部屋&キッチン&階段下収納に!無印良品「スチールユニットシェルフ」
無印良品の「スチールユニットシェルフ」を購入し、新居の子供部屋、キッチン、階段下収納に設置しました。リニューアルしてから初めての組み立てですが、取扱説明書を見ると中国ファーストが鮮明になっています。でも、IKEAのフィェルキンゲなんかに比べると組み立てはしやすいし、梱包もユーザーファーストでシッカリしています。

コメント