収納グッズ・家具

無印良品のスチールユニットシェルフとステンレスユニットシェルフの価格の違いはどこにある?

無印良品のスチールユニットシェルフとステンレスユニットシェルフ。かたやスチールでかたやステンレス。確かにステンレスのほうがキラリとしてカッコイイ感じがしますが、果たしてそれだけの違いでしょうか? そんなわけで今回は、無印良品のスチール...
モノ別収納法

リビングに置くときに参照されたい!本棚とオープンラックの違いと選び方

本棚とオープンラックの違いとは何でしょう?これはどうでも良さそうなテーマのようで、実はとても重要なテーマと言えます。なぜなら使い勝手や見た目に大きな違いを生む可能性があるからです。 今回は本棚とオープンラックの違いについて説明したうえ...
モノ別収納法

一番お得なカラーボックスはこれだ!ニトリvsイケアvs無印良品vsアイリスオーヤマ

意外と、アマゾンなどのショッピングサイトで「本棚」と検索すると、いわゆるカラーボックスが上位に出てきます。多くの一般家庭や単身世帯ではそれほど本は多くないため、カラーボックスがあれば事足りるのでしょう。私の今までの経験から言っても、3~5段...
スポンサーリンク
収納グッズ・家具

無印良品「壁に付けられる家具」など石膏ボード壁に取付可能なウォールラック3選

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開されましたのでお知らせします。 ⇒ ”「チョイ置き」のススメ!壁に棚を取り付ける3つのメリット” ”ウォールラックが注目”だなんて、「何を今さら...
モノ別収納法

ジャンル別に分けたほうが良い?本を本棚に収納するときに役立つ5つのコツ

昨日は本や書類のウンと多いところで片づけのお手伝いをしてきました。ちょうど本棚にまつわる収納の話が続いているので、今回は本を本棚に収納するときに役立つ5つのコツを紹介したいと思います。 ジャンルよりも時系列を重視する 一...
モノ別収納法

実は無印良品の「組み合わせて使える木製収納」も!丈夫なハイブリッド書棚がオススメ

棚板がたわむ心配が少ない丈夫な本棚を選ぶ際の一つの目安として、棚板の構造に着目するのは良い方法と言えます。一般的に本棚に限らず棚系の収納家具に多いのはフラッシュ合板という中空構造の合板です。 フラッシュ合板は中空構造のため家具を軽くするこ...
モノ別収納法

本棚が壁面を占める面積が1/2で済む!段違い書棚を使うメリット

段違い書棚とは、棚板を前後に分けて、前後それぞれに本を収納することができる本棚のことです。後ろ側の棚板を少し高くすることで、後ろ側の本が前側の本に完全に隠れてしまうことがありません。 本棚が壁面を占める面積が1/2で済む! ...
モノ別収納法

スライド書棚はこのまま消えゆく運命なんでしょうか?

スライド書棚について調べていたところ、いくつかのことが分かりました。 スライド書棚の老舗ブランドと言えば丸伸のブックマンだったんですが、現在、丸伸は製造を中止しており、ハピネスコーポレーション書院の書院シリーズがその代役を担っているよ...
モノ別収納法

文庫本・コミック・単行本・雑誌のサイズと重量(本棚に収納可能な量の目安)

どのくらいのサイズの本棚を買ったら、どれくらいの量の本を収めることができるか?これは意外とピンと来ないところだと思います。そんなわけで今回は、文庫本、コミック、単行本、雑誌のそれぞれのサイズと重量と、本棚に収納可能な量の目安を紹介したいと思...
モノ別収納法

組立式本棚【徹底比較】IKEA・BILLY(ビリー)vs大洋・エースラック

本をたくさん持っている人には必須の収納家具である本棚。しかしある程度ちゃんとした、つまり本を目一杯詰め込んでも大丈夫な本棚となると、最低でも5万円は下りません(木製の場合)。一方で組立式の本棚の場合は残念ながらあまり耐久性は期待できませんが...
処分・リサイクル

捨てるって、エネルギーがいるよね

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開されましたのでお知らせします。 ⇒ ”「いい人」が片づけ上手になれないワケ” 捨てられない理由って、意外と複雑 今回の記事では最初...
収納の考え方

「散らかっている」のは「無能」どころか、「天才」の可能性あり

ライフハッカーに興味深い記事がありましたのでシェアさせていただきたいと思います。 ⇒ ”天才の机は散らかっていた! 混沌とした環境でこそ創造性は発揮される”(ライフハッカー) 出典:tiphereth 記事では、フ...
収納の考え方

顔が汚れて力が出ないよ~((+_+))アンパンマンがかびるんるんにやられて処分決定

随分と暖かくなってまいりました。 我が家では冬の間は羽毛布団と毛布を使って寝ていましたが、さすがにそれでは暑くなってきたので、毛布を干して、布団圧縮袋で圧縮して、寝室のクローゼットに収納することにしました。 そこでまず布団圧縮袋...
モノ別収納法

クローゼットのハンガーバーにハンギング!イケアやニトリの吊下げ収納ボックスは本当に使える?

クローゼットのハンガーバーに吊るす「吊下げ収納ボックス」。ハンギング収納ボックスなどとも呼ばれますが、これって本当に使えるんでしょうか?今回は吊下げ収納ボックスのメリットとデメリットを踏まえながら、その有効性を検証してみたいと思います。 ...
モノ別収納法

シングルパイプハンガーラック【徹底比較】ニトリvsイケアvs無印良品vsプロ用

洋服を掛ける場所をちょっと増やしたいときにお手軽な収納グッズ、「シングルパイプハンガーラック」。収納スペースが足りないときだけでなく、玄関やリビングにチョイ掛けスペースを作りたいときや、子供の制服を掛けるスペースとしても使えます。 今...
モノ別収納法

IKEAのALGOT(アルゴート)フレーム ロッド付きは押入れハンガーとして本当に使えるか?

IKEAのALGOT(アルゴート)システムはラインナップが多く、壁に直接取り付けるタイプと、四角いフレームを組み合わせるタイプのものがあります。 上写真の壁付けになっているハンガーラック部分が前者、ランドリーバスケットとして使用しているも...
モノ別収納法

ポリプロピレン製チェスト【徹底比較】ニトリvs無印良品vsアイリスオーヤマvs天馬

一段タイプの引出式衣装ケースは積み替えができたり追加がしやすくて便利ですが、クローゼット用や押入れ用が多くて奥行は55cm以上のものが一般的です。そうするとリビングなどに置くにはちょっと邪魔というか、圧迫感が強くなります。 一方、木製...
モノ別収納法

こんまりさんのおっしゃる通り!家じゅうの洋服を全部集めよう!

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事がアップされましたのでお知らせします。 ⇒ ”まだ各部屋にクローゼット?「衣裳部屋」で家事時短&一元管理&ストレスフリー!” ※LINEニュースでも取り上げら...
モノ別収納法

主婦(主夫)必見!洋服を 着る→洗濯→干す→畳む→収納する 5サイクルを改善するための5つのポイント

洋服の収納って言うと、どうやったらたくさん掛けられるかとか、どうやったら片づけやすいかということで、どうしてもミクロな視点に目が行きがちです。しかし、「収納は家事のひとつではなくすべての家事の土台」ですから、マクロな視点で捉えなければなりま...
収納の考え方

断捨離の【離】「片づけが難しい」と思ったら初心にかえって自由にやってみたら良いんじゃないかな?

主夫として毎日の夕食を作りながら、ひとつだけ苦手に感じていたことがありました。恥ずかしながら、ゆで卵が上手にできないのです。何度やっても、殻をむくとボロボロになってしまうんですね。 でも、主夫になった当初はキレイにできていたんです。と...
スポンサーリンク