これさえあれば!一人暮らしにオススメの収納グッズ&家具3選

今回は、「これから一人暮らしを始めるにあたってどんな収納グッズや家具を揃えたら良いんだろう?」という方にオススメの収納グッズ&家具を3つ厳選して紹介したいと思います。



ドウシシャ・ルミナスラック

ルミナスレギュラーシリーズ【ポール径25mm】 ホームラック 5段90W奥行46 NLH9018-5
主にワンルームでの暮らしを想定した場合、収納棚は扉付きのものよりもオープンラックのほうが良いです。扉付きだと見た目は良いですが、狭い空間で扉の開け閉めをするのはやりにくいからです。そもそも基本的に一人暮らしなわけですから、見た目よりも日々の使い勝手の良さのほうが大事だと思います。

また、扉付きの収納家具は基本的に分解できません。買ってきたときは組立式でも、組み立て時に接着剤で固定するものが一般的ですから、分解できないと次に引越しがある場合に大変です。ルミナスラックは分解可能で、しかも長いポールは分割可能なので、引越しのときにコンパクトにすることができます。おまけに上下に分割したり、棚板を追加したり、オプションパーツを取り付けることもできるので、組み合わせを自由自在に変えることが可能です。

さらに、棚板耐荷重が250kgと非常に頑丈なので、テレビ、パソコン、炊飯器、電子レンジ、本などの重量物もまったく問題なく乗せることが可能です。棚板がフラットなほうが良い場合は、オプションのルミナスウッドシートを使ったり、棚板をウッドシェルフやパンチングシェルフにしても良いでしょう。

類似の商品もいくつかありますが、ルミナスラックはサイズバリエーションが豊富で、価格もお手頃。シェアがもっとも高いので追加パーツなどの入手も容易というのもオススメのポイントです。

無印良品・PP収納ケース横ワイド大引出式

片づけやすい部屋にするためには棚だけでなく引出も必ず備え付けなければなりません。今後の引越しの可能性を考えると、木製チェストよりもポリプロピレン製の引出式衣装ケースのほうが持ち運びが楽で良いですね。木製チェストだと中身を出して箱詰めしないと運べませんが、1段タイプの引出式衣装ケースなら中身を入れたまま持ち運ぶことが可能ですし、模様替えも容易です。

無印良品のポリプロピレン収納ケース引出式には各種ありますが、部屋に置くなら奥行44.5cmの横ワイドタイプが置きやすくて良いでしょう。前述のルミナスラックと並べるとちょうど合う寸法です。

無印良品のポリプロピレン収納ケース引出式は一般的にホームセンターで販売されている引出式衣装ケースと同等の価格で、その割りには引出の開閉がちょっとスムーズでコストパフォーマンスが良いです。またあとで買い足す必要があるときも比較的入手しやすいという点でもオススメできます。

本やCDなど重いモノは収納できませんが、衣類や雑貨程度なら必要な数だけ揃えて積み重ねれば良いのが素敵です。

ちなみに、前述のルミナスラックではなく同じ無印良品のスチールユニットシェルフをチョイスするという選択肢もアリですが、棚板の可動ピッチが広いため、使い勝手よりも見た目優先になるので、基本的には片づけ上級者向きと言えます。

ナカバヤシ・キャパティファイルボックス

ルミナスラックは棚板がワイヤーシェルフなので小物や本の収納にはあまり向きませんが、ウッドシートなどを使わなくてもファイルボックスをうまく使えば、小物や本の収納も簡単です。

ナカバヤシのキャパティ・ファイルボックスは3サイズあり、収めたいモノに合わせてチョイスすることができます。また、食品や日用品を放り込んで引出のように使うことが可能です。本を収納する場合は、口を正面に向けて立て、ブックスタンドのような感じで使います。もちろん、書類や郵便物の整頓にも便利です。

ファイルボックスに小物などをまとめておけば、普段の生活でも便利なのはもちろん、引越しのときも箱詰めが容易です。価格も手頃で、文具店やホームセンターなど比較的入手しやすい店が多いのもオススメのポイントと言えます。

以上、一人暮らしにオススメの3つの商品を厳選して紹介しました。いずれも、引越しの可能性を考えて持ち運びがしやすく、丈夫で多目的に使え、比較的入手しやすいことがポイントです。ただ、比較的入手しやすく売れ筋の商品であるため、類似品も多数あります。しかし類似品は安い代わりに耐久性が低かったり追加で購入しようとしたときに手に入らない可能性があります。その点、上記3商品は実績があるので安心して使うことができると思いますので、悩んだらこれらをチョイスしてもらうのが無難かと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク