スポンサーリンク

熱湯も横置きもOKで洗いやすい最強の冷水筒!タケヤ「スリムジャグ2」

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ということわざがあります。”困難に苦しんだことでも、過ぎ去ってしまえば忘れること”(出典:イミダス)という意味です。

ちょっと大袈裟かもしれませんが、私も1年ほど前は理想の冷水筒(お茶ポット)を探し求めるもなかなか見つからず、やっと見つけたら満足してしまってそのときの苦労を忘れておりました。そんなわけで、1年を経てその冷水筒のレビューをお届けしたいと思います。

 

タケヤ化学工業・スリムジャグ2

ニトリ「コーヒー&ティーポット 1.1L(D112T)」とタケヤ化学工業「スリムジャグ2  1.1L ミルクホワイト」

私が購入した理想の冷水筒(お茶ポット)はタケヤ化学工業の「スリムジャグ2(1.1L ミルクホワイト)」(上写真右)です。

それまで1年ほど、妻がニトリで買ってきた「コーヒー&ティーポット 1.1L(D112T)」(上写真左)を使っていました。ただ、これはコップにお茶を注ぐときに横から漏れることが多く、フタも固くて開けにくくて、家族から大不評だったんです。

フタが回しやすい

タケヤ化学工業・スリムジャグ2  1.1L ミルクホワイト

その点、タケヤ化学工業のスリムジャグ2はフタに厚みがあるうえにダイエーのマークのような形状で回しやすいんです。

もちろん、コップに注ぐときに横からお茶が漏れるなんてこともありません。

熱湯OK、もちろん冷蔵可

タケヤ化学工業・スリムジャグ2  1.1L ミルクホワイト

スリムジャグ2は100度からマイナス20度までOKなので、熱湯を直接注いでも大丈夫ですし、もちろん冷蔵庫に入れても問題ありません。

上部のリング状の部品は主に装飾が目的と思われますが、この部分を持てば多少熱くても大丈夫です。

口が広いので洗いやすい

タケヤ化学工業・スリムジャグ2  1.1L ミルクホワイト

そして、口が広くてスポンジを握った状態でも手が入るので洗いやすいです。茶渋がついて、お茶の味が変になるのはイヤですもんね。

ちなみに、フタは120度、パッキンは140度までOKなので、食洗機に入れても大丈夫です。本体は大きいのでさすがに食洗機には入りません(苦笑)

お茶を入れた状態で横置きもOK

お茶を入れた状態で横置きもOK

さらに、パッキンがシッカリしているから、寝かした状態で収納してもお茶が漏れません。本体の底面は正方形に近い形状のため、転がることもなく安定します。

もっとも、我が家は冷蔵庫の中がスカスカのことが多いので、寝かした状態で収納することはないのですが。

岩崎工業の冷水筒と並べて使用

岩崎工業の冷水筒「フェローズ ハンディプッシュ 2L K-291WS」とタケヤ化学工業「スリムジャグ2  1.1L ミルクホワイト」

我が家ではスリムジャグ2と併用で岩崎工業の「フェローズ ハンディプッシュ 2L K-291WS」を使っています。というか、岩崎工業のほうが先にあって、ポケットに収まる大きさで探しつつ、ニトリのものよりもマトモなものを探し求めたらスリムジャグ2にたどり着いた、というのが正確なところです。

岩崎工業のフェローズもすごく良いです。以前はアスベルの「ドリンク・ビオ」を使っていたのですが、これはフタの留め具が千切れてしまうんです。岩崎工業のフェローズはかれこれ3年以上も使ってますけど、まったく問題ありません。

 

というわけで、たかが冷水筒ではありますが、こうして我が家にピッタリなものが見つかって、ストレスなく使い続けられるというのは本当にありがたいことです。タケヤ化学工業のスリムジャグ2、岩崎工業のフェローズともに、壊れてもまた同じものを買いたいと思います。

関連記事

100均の冷蔵庫ドアポケットの調味料収納グッズ9種類を試してみた結果
100円ショップのセリアで冷蔵庫ドアポケット用の収納グッズ9点を購入しました。IPシステムの「薬味チューブケース シングル3P」、「薬味チューブケース スリム」&「ワイド」、「冷蔵庫ポケットの仕切りになるケース スリム」&「ワイド」、小久保工業所の「薬味チューブポケット」、「マヨケチャホルダー」、「薬味チューブフック」、川﨑合成樹脂の「冷蔵庫便利ポケット仕切り(伸縮式)」をレビューします。
パスタが約1.5kgも保存できる!ダイソー「密封フードストッカー」
ダイソーの「密封フードストッカー・クリア」1.5Lサイズはパスタを収納するケースとして最適です。完全に密封されているかどうかは怪しいですが、一般的な100均のパスタケースよりは安心だと思います。
100均「注ぎ口付き袋クリップ」なら調味料を袋のまま詰め替えずに使える
100均セリアでスルガの「注ぎ口付き袋クリップ」を購入しました。食塩などに適した計量タイプと、砂糖やマカロニなどに適した広口タイプがあります。小久保工業所のミニフタックルと比較するとミニフタックルのほうが湿気の心配が少なくて良さそうです。
オールステンレスで一生もの!ケユカ「LidestオイルポットII」
KEYUCA(ケユカ)の「Lidest(リデスト)オイルポットII」を購入しました。フタが立てられる、オールステンレスでサビない、食洗機で洗えるほか、網の面積が広いのでフライパンから油を注ぎやすいのもメリットだと感じます。価格も一般的なステンレス製オイルポットと比べて決して高くないと思います。

コメント