スポンサーリンク

ありそうでなかった!山崎実業が玄関収納に便利そうな収納グッズ3点を発売

先日、ある店で棚の端から端まですべて山崎実業の商品が並んでいる売場がありました。それを見た中学生の息子は、「なんでこんなに値段が高いの?」、「なのにこんなにいっぱい並んでいるの?」と不思議そうに言いました。男子中学生でなくとも、同様に思う人は少なくないでしょう。

息子の疑問に対して答えるなら、「売れるから」という一言に尽きると思います。確かに値段が高いけれどもデザインがシンプルで素敵だし、多くがスチール製で丈夫で長持ち。ラインナップが豊富で、山崎実業の商品の魅力を一度知ってしまうと他にも揃えたくなってしまうわけです。

だから売場いっぱいに山崎実業の商品が並んでいると、ファンとしてはついつい足を止めて見入ってしまいます。新商品が出たとなればなおさら欲しくなってしまうわけです。それは売場責任者とて同じ思いでしょう。

もちろん、私も同感です。このたび山崎実業のtower(タワー)シリーズから玄関収納に最適な収納グッズが発売されたので紹介したいと思います。

※価格および仕様はすべて2021/09/21現在

 

キャスター付き玄関収納ラックtower

まずご紹介するのは「キャスター付き玄関収納ラックtower」(ブラック:5279、ホワイト:5278)。玄関に置くのに最適な、奥行スリムなワゴンです。

これ、意外と大きいんですよ。キャスター含まずで幅は700mm、高さは745mmもあります。半間のスペースに置ける大きさで、ダイニングテーブルよりもちょっと高いくらいの高さです。

奥行は220mmで、靴を乗せるとちょっとハミ出すくらいのサイズ感。上写真のように観葉植物を飾るというのも良いですが、下駄箱に収まりきらない靴はもちろん、サッカーボールや砂遊び用のオモチャ、園芸用品などを収納するのに最適だと思います。

立て掛けコーナーコートハンガーtower

玄関にコートを掛けておきたいときは、掛ける枚数などによって様々な選択肢があると思います。立て掛けタイプもひとつの選択肢だと思いますが、コーナー用というのはこれまでなかったのではないでしょうか。

「立て掛けコーナーコートハンガーtower」(ホワイト:5550、ブラック:5551)は玄関の隅に置くことで、目立たなくしたり、コートとマフラーなどを分けて掛けられるというメリットがあります。家族で分けて掛けるという使い方もできますね。

もちろん、玄関だけでなくリビングや個室などでも使えます。ちなみに、コートとバッグの組み合わせなら「スリムコートハンガーLINE(ライン)」のほうが省スペースで使い勝手も良いかもしれません。

 

フック付きウォールスチールパネル ワイドtower

マグネット式の収納グッズは位置調整が容易ですし、最近は選択肢も豊富です。しかし、玄関ドアがスチール製でない限り、玄関周りでは使いどころがありません。

「フック付きウォールスチールパネル ワイドtower」(ブラック:5531、ホワイト:5530)は石膏ボード壁に取り付けて、マグネット式の収納グッズをくっつけることができます。パネルの下側には可動式のフックが4つ付いており、鍵や巾着袋などを掛けることもできます。

さらに、パネルの上側にはフォトフレームなどを立て掛けることもできます。スマホを置いたり、タブレットスタンドにするのも良いでしょう。もちろん、リビングなど他の部屋でも使えます。

 

以上の通り、玄関周りで使える山崎実業の新作収納グッズを3つ紹介しました。いずれも、ありそうでなかった商品だと思います。

個人的には特に一番最後のウォールスチールパネルが「待ってました!」という感じです。伝言メモを挟んでおいたり、マグネット式のペン立てをくっつけたり、使い勝手が実に良いと思います。ホワイトボードでも代用できますが、それよりも見た目がスマートで山崎実業らしいと感じます。

幅700×高さ150mmというサイズも絶妙だと思いますが、もう少し幅がコンパクトなものや縦長タイプもあると良いのかもしれませんね。

 

関連記事

山崎実業「マグネットバスルームラックtower」は「磁着SQ」に及ばず
山崎実業の「マグネットバスルームラックtower(タワー)ブラック3270」を試してみました。アスベルのラックスMGよりも磁力が強力ですが、東和産業の磁着SQと比較すると及びません。それでもポンプ式のシャンプーボトルをプッシュしてもズリ落ちませんし、デザインがスタイリッシュでブラックとホワイトの2色があるのは良いです。
やっぱりコレ!山崎実業「ポリ袋エコホルダーtower」入れ替えました
山崎実業「ポリ袋エコホルダーtower」、我が家ではこれまで15年ほどピンク色を使っていました。しかし、ホワイトインテリアには合わないので、ホワイト(6787)と取り替え。これでコーディネートに違和感がなくなりました。使い勝手はもちろん良いです。
山崎実業から「回転式クリップ」を採用した収納グッズが一挙6種類も登場
山崎実業から「回転式クリップ」を採用した収納グッズが一挙6種類も登場します。マグネットスパイスラック&回転式クリップ4連tower、マグネット回転式クリップ4連plate、マグネットレンジフード回転式クリップ4連tower、戸棚下回転式クリップ4連tower、戸棚下回転式クリップ4連plate、回転式ハンギングクリップ4個組tower。
山崎実業towerシリーズのフィルムフックは粘着式ではなく吸着式でした
山崎実業の「フィルムフック サニタリーラックTOWER」のホワイト(5397)を購入しました。粘着式か吸着式か分からなかったのですが、吸着式でした。なので、少しでも凸凹がある面にはくっつかないので、その場合は粘着式の吸盤用補助シートを使う必要があります。

コメント