New!収納教える.コム

収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

*

IKEAのMALMチェストが北米で死亡事故&中国でもリコールへ!日本ではどうなの?

      2016/07/15

IKEA(イケア)が北米で販売したMALM(マルム)チェストの下敷きになって、これまでに6人の子供が死亡した事実が世間をざわつかせています。

問題の家具に絡む最初の死亡事故発生は1989年。バージニア州在住の1歳8カ月の女児が倒れてきたチェストで身動きが取れなくなり死亡した。イケアの発表資料によると、同社は購入日に応じて全額および一部返金を実施する方針で、固定器具も無料で提供する。CPSCによると、事故の報告は合わせて82件に上っている。

引用:Bloomberg

また、6月にイケアが北米でのリコールを発表後、改めて7月に中国は対象外としたことで中国国内で不満が爆発。その結果、中国でもリコールがおこなわれることになりました(参照:ロイター)。

「じゃあ日本ではどうなるんだ?」という話ですが、”イケア・ジャパンの広報担当者によると、対象商品の一部は日本でも販売しているが、「日本でのたんすとしての基準を満たしており、事故の報告も受けておらず、日本でリコールを実施する予定はない」”そうです(参照:産経ニュース)。

 

日本では「富士山52個分」しか売れてないMALMチェスト

前述のロイターの記事によると北米でリコールの対象となったMALMチェストは、1999年から2016年に製造された約3600万個。中国では2014年に開業して以来の166万個が対象と見られます。

一方の日本ではMALMチェストが「富士山52個分」売れたそうですから20万個程度と見られます。

【関連】25万台以上売上のIKEAの本棚「ビリー」を上回る!累計200万台以上の国産本棚

イケア・ジャパンが”事故の報告も受けておらず”と強弁しているように受け取られかねませんが、日本ではIKEAのオープンから10年も経つのに、後からオープンした中国のほうがたった2年で8倍以上も販売しているのです。たいへん不謹慎な計算ですが、北米で3600万個販売して6人が亡くなったことから、中国で166万個販売して0.3人、日本では0.03人という確率と言うことができます。もちろんあくまで確率のうえでの話に過ぎませんが、販売数量という分母がまったく違うということですね。

 

注意!タンスは引出しを全部引き出せば倒れるもの

基本的に私は、IKEAの家具は安全性を無視しているところが多いと常々感じています。ただ今回のケースに関して言えば、ちょっと有名税的なところがあるのではないかと思ってます。

ネットでの反応を見ると、北米では子供が下敷きになって死亡していることから、子供がタンスによじ登って転倒したと思われていることが多いようですが、これはたぶん違います。タンスというのは、特にこういう安物の場合は、引出しを全部引き出すと手前に倒れるものなのです。また、タンスと言うといわゆる整理タンスをイメージされる方が多いと思いますけど、壁などに固定されていなければ引出式の食器棚やカウンターも同様です。引出しを引き出せば重心が手前に寄って倒れてしまうのです。

 

MALMチェストが特にマズかった点

とは言え、IKEAには落ち度がなかったと擁護するつもりはありません。これはこれでマズい点がいくつかあったのです。

IKEAは最初の死亡事故から随分と長期間に渡ってこの問題を放置してきました。もちろん十分な調査はおこなっていると思いますが、基本的には取扱説明書に記載してある通りに壁に固定すれば問題ないと考えていたのでしょう。これがそもそもの間違いだと私は思います。

MALMチェストの引出しにはいわゆるシングルスライドレールが付けられており、非常に軽い力で引き出せるようになっています。それは使用者にとって便利ではありますけど、IKEAのような典型的なヨーロッパの組立式家具の場合はフラッシュ合板を使わずベタ芯の板材を使うので引出しそのものが重く、引出しの開閉に勢いがありすぎるのです。最上段の引出しを開けてちょっとチェスト全体のバランスが崩れると、残りの引出しもあっという間に飛び出したであろうことは想像に難くありません。

そもそも、背丈ほどもあるような背の高いチェストであれば壁に固定することを考える消費者も多いとは思います。しかし、腰くらいの高さのチェストを壁に固定する必要があると考える消費者は少ないのではないでしょうか。私などは家具のプロで、引出しをすべて引き出せば倒れると分かっていても、腰高のチェストを壁に固定しなければならないとは考えたことがありません。IKEAは壁に家具を固定しなくてもチェストが倒れにくくなるように対策を練っておくべきだったと私は考えます。

 

日本のメーカーのタンスも万全とは言えないが…

前述の通り、タンスというものは基本的に引出しを全部引き出せば手前に倒れるものです。これ自体は構造上、どうしても避けられないことです。しかし、メーカーも無策ではありません。日本の家具メーカーなら、すべてとは言いませんが、何かしらの安全策を講じていることが多いです。

すべてに共通することではないのであくまで一例ですが、たとえばシングルスライドレールではなくフルスライドレールを使います。シングルスライドレールは勢いよく飛び出すことがありますが、フルスライドレールはそれほど勢いよく飛び出すことがありません。

また、日本のタンスの場合は、フラッシュ合板という中空構造の板材を使うのが一般的ですし、引出し内部材には桐を使うことが多いです。もちろん桐を使う場合はIKEAのような低価格にはなりませんが、引出しを軽くすることで手前に倒れるリスクは減るというわけです。

タンス全体の奥行に対して引出しの奥行を浅めに作ることも多いです。引出しの奥行を浅めにすれば、重心が手前に寄って倒れるリスクを減らすことができます。

ただ、こういったことは日本のメーカーが作るすべてのタンスについて言えることではありません。MALMチェスト同等の価格のものであればやはり仕様としては大差がなく、同様の事故が起こる可能性は十分に考えられます

 

我が家でも、高さ45cmのローチェストの最下段の引出しを開けたところにまだ幼かった息子が乗り、ローチェストが手前に傾いて上に乗せた薄型テレビが倒れてきたことがあります。幸いケガはなかったのですが、日本製のローチェストでも事故は起こり得るのです。

「日本でも規制を」という声は分からないでもないのですが、材質や仕様や寸法が異なるチェストを一様に規制するのは困難だと私は思います。それこそ、ローチェストでも倒れる危険性があるという前提に立てば、チェストなんてもう作れないですよね。引出しを開けても全体の1/3も引き出せない仕様なら確かに安全かもしれませんが、効率が悪くて仕方ありませんし、賃貸に住むなら下敷きになっても死ぬことはないポリプロピレン製のチェストしか使えないということになるかもしれません。

もちろん、より安全にチェストが使えるようにメーカーが知恵を絞る余地はまだまだあると思います。地震のこともありますので引出し全段にロック機構を装着するというのもひとつの方法でしょう。一方で現状では、消費者はタンスの引出しを引き出せば重心が手前に寄って倒れる危険性があるということを肝に銘じておかなくてはなりません。

 

【関連記事】

 - 収納グッズ・家具 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

家の冷蔵庫でも冷えた缶ビールの「先入れ先出し」できる!上にも置ける缶ストッカー

先日、コンビニでジュースを買おうとして、冷蔵庫の扉を開けて商品を手に取ろうとした …

PPシートを壁にホッチキスで固定
突っ張り棒が落ちない仕組みを自作してみたら想定以上に強力だった件

以前に紹介しました突っ張り棒が落ちない君。突っ張り棒が落ちないように壁にホッチキ …

ベルメゾンDAYS・簡単に折りたためるラック
これはちょっと流行るかも?ベルメゾンDAYS「簡単に折りたためるラック」

従来、折り畳み式のラックと言えば下写真のようなものが主流でした。 棚板を跳ね上げ …

和気産業のウォリストを使って作られた壁面収納家具
ディアウォールやラブリコとは違う!2×4材を束ねて板にする和気産業の「ウォリスト」

前回は和気産業にお邪魔したお話をしましたが、今回はその続きで新商品の「Walis …

IKEA・TILLSLUTA乾燥食品用容器ふた付き
サイズ感良いかも?IKEAの「TILLSLUTA(ティルスルータ)乾燥食品用容器ふた付き」

私は普段、乾物をストックしていません。そんなに凝った料理を作らないというのが一番 …

天馬・プロフィックス・カバゾコ
キャリコ型スタックボックスの「カバコ」に引出しをプラス!天馬の「カバゾコ」

先日もIKEAの「FIRRAふた付きボックス」を紹介したところですが、今回もキャ …

平安伸銅・エアコンハンガーACH-1
悔しいけど手軽で便利!あんまり好きじゃない室内干しグッズ3選

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …

レイメイ藤井・マルチカバーノート ダブルファスナーA5スリム
まさに第二の財布!レイメイ藤井の「マルチカバーノートA5スリムサイズ」

お財布、パンパンになってませんか? 私は極力ポイントカードを作らないようにしてい …

東和産業・カラーバリエ CVバルブ式ふとん圧縮パック
【収納グッズメーカー列伝】圧縮袋だけじゃない!カユイところに手が届く「東和産業」

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …

イケア・TISDAG(ティスダーグ)LEDクリップ式スポットライト
インテリアは照明が命!無印良品・ニトリ・イケアの「収納に活かせる照明器具」のオススメ

モデルルームのインテリアが素敵に見えるのはなぜでしょう?設備が新しいから?家具が …