『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

実はワッツが業界3位!?全国100円ショップ店舗数&売上ランキング

100円ショップ店舗数&売上ランキング

もはや庶民の暮らしにはなくてはならない存在の100円ショップ。収納用品としてはプラスチック製の箱やフックなどがメインですが、接着剤や両面テープなど、様々な商品がワンストップで手軽な価格で買えるという便利さがあります。

その100円ショップも一昔前は中小入り乱れての戦国時代の様相でしたが、近年はM&Aを含む優勝劣敗が明確になり、寡占化が進みました。また、成長を続けてきた100均市場も原料費や人件費の高騰を受けて踊り場に差し掛かっていると言われています。

では実際のところ、最近の100均市場はどうなっているのでしょうか。100円ショップ各系列の店舗数と売上についてランキング形式でまとめてみました。

 

第1位 ダイソー

ダイソー河内長野店

店舗数3,278店
売上高4,548億円

※2018年3月現在(店舗数は国内のみ、売上は海外含む)

100円ショップの巨人、大創産業(本社:広島県東広島市)が運営するダイソーは、北海道から沖縄県まで国内最大の3,278店を有します。それだけでなく、既に26の国と地域に1,992店を展開しており、「世界のダイソー」と言っても過言ではないでしょう。

全店でのレジ通過客数は年間10億人、取扱いアイテム数は7万点。商品の自社開発比率は99%を誇るそうです。桁違いの規模ですね!



第2位 セリア

セリアじゃんぼスクエア河内長野店

店舗数1,592店
売上高1,704億円

※2019年3月期決算に基づく

業界2位の規模を誇るセリア(本社:岐阜県大垣市)は北海道から沖縄県まで1,592店を展開しています。ダイソーに比べると店舗数は半分程度ですが、ダイソーの店舗の約1/4が代理店(フランチャイズ)なのに対し、セリアは約97%が直営店です。

セリアは規模としては二番手ですが、実用的なアイテム数で圧倒するダイソーに対して、シンプルなカラーやデザインの商品を多数導入した、100均業界のファッションリーダー的存在と言えるでしょう。

 

第3位 ワッツ(ミーツ、シルク含む)

ワッツ 河内長野ショップ南海店

店舗数1,179店
売上高474億円

※2017年8月期決算に基づく

ワッツが店舗数で業界3位というのはちょっと語弊があるかもしれません。会社としてのワッツ(本社:大阪市中央区)は「meets(ミーツ)」474店、「Watts with(ワッツウィズ)」328店、「Watts (ワッツ)」180店、「silk(シルク)」139店、その他ブランドで58店を展開しており、全部で1,179店を展開しています。ゆくゆくはワッツのブランドに統一していく方針ということで、こちらでは会社全体として集計しました。

ちなみに、セリアが1,592店を展開して売上高が1,704億円に達するのに対し、ワッツ全体では1,179店を展開しながら売上高はセリアの1/3にも満たない474億円しかありません。店舗数が近いキャンドゥと比較しても売上高は2/3程度です。これは直営店のワッツよりも販売委託店のワッツウィズが多くを占めるため(=手数料収入)と考えられます。

 

第4位 キャン★ドゥ

キャンドゥノバティながの店

店舗数1,008店
売上高707億円

※2018年11月期決算に基づく

キャンドゥ(本社:東京都新宿区)は会社全体としては業界4位の店舗数となってしまいましたが、単一ブランドとしては堂々の3位です。こちらも北海道から沖縄県まで1,008店を展開しています。ちなみに、関西を中心に展開していた同業の「クリスタルショップ」と「オレンジ」はキャンドゥに吸収されています。

ダイソーやセリアと比較すると、商品が画一化されていないのが魅力的だと感じます。最近、楽天スーパーポイントが使えるようになりました。

 

第5位 ローソンストア100

店舗数805店
売上高449億円

※2018年2月末日現在

ローソンストア100(本社:東京都品川区)はSHOP99を運営していた九九プラスがルーツで、コンビニ大手のローソン傘下となって現在に至ります。意外と店舗数は805店もあるのですねー。

取扱商品は主に食品。100均ではない商品もあり、100円ショップというよりは基本的に生鮮コンビニというニュアンスが強いでしょうか。

 

第6位 FLET’S、百圓領事館など

店舗数150店
売上高124億円

※店舗数は2019年5月現在、売上高は2018年3月現在

音通エフ・リテール(本社:大阪市北区)が運営する100円ショップは、「FLET’S(フレッツ)」132店、「百圓領事館」16店、「芦屋Naturalism(ナチュラリズム)」2店の合計150店。主に関東、関西、九州で展開しています。

親会社の音通はホットヨガの「LAVA」のほか、ゲームセンター、コインパーキングなども運営しています。

 

第7位 ファインズ、キャンディなど

店舗数85店
売上高不明

※店舗数は2019年5月現在

集計するにあたってワッツ以上に悩ましかったのがワールド企画(本社:岩手県北上市)が運営する100円ショップです。直営100円ショップの「Fine’s(ファインズ)」5店、同じく「Candy(キャンディ)」3店に加え、300円均一商品も扱う「Vita(ウィータ)」11店、たぶんウィータのフランチャイズの「Vita(ウィータ)コレクション」1店。さらに、スーパーの片隅で展開する売場維持管理システム「LSC100SHOP」38店、売場リユースシステム「Can-can100SHOP」9店、その他18店と、様々な形態で100円ショップを展開しています。

いずれも東北が中心で、関東にも進出しています。

 

第8位 100えんハウスレモン

店舗数68店
売上高不明

※2019年5月現在

ワタナベ(本社:静岡市葵区)が運営する「100えんハウスレモン」は、静岡県を中心に、北は山形県、南は愛知県まで全68店。木曜日は「レモンの日」として全品税込100円になるそうです。

 

第9位 ダイコク税込100円均一SHOP

店舗数51店
売上高1,150億円

※店舗数は2019年5月現在、売上高はグループ全体(2018年8月期決算に基づく)

ダイコク(本社:大阪市中央区)の「税込100円均一ショップ」はダイコクドラッグ内の100円均一コーナーと言ったほうが正しいのかなと思いますが、線引きが難しいうえにそれなりの店舗数があるので一応ランキング対象としました。

てっきり大阪だけだと思ってたんですけど、北は札幌、南は沖縄まで、51店もあるんですね!

 

第10位 100円ショップTOKUTOKUYA

店舗数19店
売上高不明

※店舗数は2019年5月現在

「TOKUTOKUYA(得得屋)」はイーシーアイ(本社:島根県出雲市)が運営する100円ショップ。中国地方中心ですが、北は東京、南は長崎まであり、全部で19店。それとは別に海外にも展開しています。

 

第11位 The 100 stores

店舗数16店
売上高不明

※店舗数は2019年5月現在

「The 100 stores」はイニシャル・ワンハンドレッド(本社:東京都北区)が運営する100円ショップ。東京都内限定で16店を展開しています。

 

まとめ

100円ショップ店舗数(2019年5月現在)

ショップのブランド別ではなく運営会社別のランキングとなってしまいましたが、最後に各店の規模を視覚的に捉えるためにグラフ化してみました。

フレッツなどは大阪ではそこそこの規模だと思っていましたけど、ダイソーを目の前にすると極めて小規模です。やはり大手と言えるのは、ダイソー、セリア、ワッツ、キャンドゥの4社かなと思います。ローソンストア100はちょっとそれら4社とは業態が違いますからね。

 

今回、100円ショップのランキングを作成するにあたってはかなりあちこち調べまくりました。それでも、限られた地域で展開する100円ショップを取りこぼしてしまっているかもしれません。もしお気付きのことがあればご一報いただければ幸いです。

ちなみに、調査の過程で楽天市場に出店している「100円ショップ ひゃくえもん」の運営会社(河内物産)が私のオフィスの裏手にあることを初めて知りました(笑)世間って、案外狭いもんですねー。

関連会社

ダイソーvsセリアvsキャンドゥ 100均の布団圧縮袋を比較してみた
100円ショップ大手3社、ダイソー、セリア、キャンドゥの、布団圧縮袋を比較してみました。いずれも袋の厚みやスライダーのスムーズさに大差はなく、正しい使い方をすれば24時間以上経過しても膨らむことはありませんでした。ただし、ホームセンターで売られているものに比べると薄いので破れる可能性は高いです。
インスタで話題!?ダイソー「ティーライトテープ」をマステと比較してみた
インスタで話題だという100円ショップ・ダイソーの「ティーライトテープ」を、マスキングテープと養生テープと比較してみました。養生テープ同様にキレイに手で切りやすく、養生テープよりは見た目が良いというのがメリット。水性ボールペンでは書き込めません。
セリアにあった!百均「白い幅広マステ」をカモ井加工紙&無印良品と比較
白い幅広のマスキングテープが100円ショップで売ってないかなーとずっと探していたのですが、近所のセリアの棚の一番下にありました。喜びのあまり早速買ってきたので、カモ井加工紙と無印良品のマステと比較してみました。
100均キャンドゥ「くねくねコード」vsナイトアイズ「ギアータイ」比較
先日、ナイトアイズの「ギアータイ・アソートセット 」を紹介しましたが、これは1本あたり300円ほどする高級品です。一方で、類似商品は100円ショップのキャンドゥでも買えます。 キャンドゥで買えるのは「くねくねコード」という商品...

コメント