オシャレっぽいのに安い!カインズ「バスケットが置ける洗濯機棚SD-2」

ようやくちょっと時間ができたので、久しぶりにカインズに行ってきました。

新商品はカインズのホームページを見てチェックしているつもりだったんですけど、知らない間にいろいろ出ているもんですねー。もちろん、私が気付かなかっただけとか、たまたま店頭に並んでなかったということもあるとは思いますが。

それにしても、カインズの商品開発力にはいつも驚かされます。オシャレなのに安い。それでいて斬新。今回見つけた洗濯機ラックもまさしくそういう商品でした。

カインズ・バスケットが置ける洗濯機棚SD-2

カインズ・バスケットが置ける洗濯機棚SD-2

出典:カインズ(以下同)

カインズの「バスケットが置ける洗濯機棚SD-2」はその名の通り、洗濯機の真上に洗濯かごが2つ置けるランドリーラックです。さらにその上には洗剤などを置ける棚があり、洗濯物を掛けることができるハンガーバーまで付いています。

写真だとちょっと分からないと思いますが、フレームは半つや消しのスチール丸パイプ。この素材感とフレームのデザインがなかなかオシャレっぽいのです。



バスケットMを2つ置ける

カインズ・バスケットが置ける洗濯機棚SD-2

もうちょっと詳しく見ていきましょう。「バスケットが置ける洗濯機棚SD-2」の上から2段目の棚にはカインズの「ランドリーバスケットM(RB-4427WH)」(税込398円)が2つ置けます。上写真では棚板が斜めになっていますが、この棚はネジの取り付け位置を変えることによって水平にすることも可能です。

なお、棚板の高さを変更することはできません。また、この棚板の耐荷重は6kgです。

最上段はモノが落ちにくいマチ付き棚

カインズ・バスケットが置ける洗濯機棚SD-2

その上、最上段の棚はマチ付きになっており、洗濯機の振動などでモノが落ちる心配が少なくなっています。とは言え、全高183cmの最上段がマチ付きになっていると、洗剤などをいったん持ち上げてから取り出す必要があり、身長が179cmの私でもギリギリ手が届くという感じです。

実のところ、「バスケットが置ける洗濯機棚SD-2」はパイプ径が15mm前後でかなり横揺れしやすく感じます。最上段は特に横揺れしやすいことから、マチ付きにせざるを得なかったというのが実情ではないかと思います。なお、最上段の棚板の耐荷重は5kgです。

目隠しにもなるハンガーバー

カインズ・バスケットが置ける洗濯機棚SD-2

最上部のハンガーバーは洗濯物やバスタオルを掛けるのに便利です。それだけでなく、ハンガーバーにバスタオルを掛けるだけで、ちょうど洗濯かごを隠すこともできます。常時隠したい場合は、簡単なカーテンを掛けても良さそうですね。

ただし、ハンガーバーの耐荷重は2kgしかありません。やはりこの洗濯機ラックは基本的に頑丈とは言えないのです。

付属のホルダーで洗濯機パンの縁に設置可能

写真がないので分かりにくいかと思いますが、「バスケットが置ける洗濯機棚SD-2」には防水パン用ホルダーというものが付属しており、それを脚に取り付けることで洗濯機パンの縁の上に設置して、左右の高低差を調整することができるようになっています。この仕組みは他に見たことがなく、オリジナリティーがあると感じました。

なお、この洗濯機ラックは幅67~78cmに伸縮可能です。防水パン用ホルダーを使って片脚を洗濯機パンの縁に乗せた場合、もう片方もホルダーを使って防水パンの縁に乗せるか、アジャスターを使って床面に置くことになると思います。

そう考えると、防水パン用ホルダーは左右の高低差を調整することが目的ではなく、あくまで防水パンの縁の上に乗せることが目的だと思うのですが、これは説明がおかしいのではないでしょうか。

おねだん税込2,980円!

「バスケットが置ける洗濯機棚SD-2」はパイプ径が細くて横揺れしやすいという問題があります。しかしながら、割りと使いやすい構造をしていると思いますし、デザインも良いです。それでいて、価格は税込2,980円と非常にお手頃です。

3千円くらいではなかなかこんなにオシャレっぽい洗濯機ラックは買えないですよ。平安伸銅工業の「ランドリーラックL-2K」(下写真)ならアマゾンで3千円前後で買えますけど、失礼ながらお世辞にもオシャレだとは言えません。

オシャレな洗濯機ラックをネット通販で探すとなると、やはり1万円くらいはします。「バスケットが置ける洗濯機棚SD-2」は確かに横揺れはありますけど、3千円でお釣りが来ると思えば十分にアリだと個人的には思います。

ちなみに、カインズには質感のよく似た「洗濯機棚SD-1」という税込1,980円の商品もありますが、これは横揺れに加えて前後の揺れもある構造で、見た目にも機能的にもショボいのでオススメすることはできません。

洗濯機ラックなんて毎日使うものですから、そこは千円くらいケチることはないでしょう。その点、予算が限られていて、シンプルな機能だけ求めるなら、「バスケットが置ける洗濯機棚SD-2」はオススメできると思います。

関連記事

カインズの「スキット・スライド仕切り(大)」は、L字型の板を2枚組み合わせてコの字型やクランク型にして伸縮自在な仕切り板を作ることができるというものです。L字型で単独で使うことも可能。割りと大きいので引出式衣装ケースやキッチンの引出しに最適と言えるでしょう。
山崎実業の新しい洗濯機ラック「ランドリー収納TOWER」は、従来の立て掛け式よりも安定感があります。棚板はフラット、サイドにはフックも付いており、使い勝手が良いでしょう。
日々の暮らしをできるだけスムーズにするためには、できるだけ身の周りのモノは少なくしたいものです。しかしながら、現実にはなかなか思うようにいき...
収納のプロとして10年以上、収納グッズをいろいろ見てきて、もっとも進化が著しいのは洗濯機上ラックだと思います。以前は見た目はダサイ、設置は難...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク