この冬、灯油缶の収納はコレで決まり!?グリーンパル「頑丈トランクカーゴ620」

朝晩、ちょっと肌寒さを感じる季節になりましたね。何より寒さが苦手なわたくし収納マンは、早速、近所のホームセンターに灯油を買いに行きましたよ。

そしたら、値段が今年の春のまんまで、めちゃぐちゃ高くて大失敗!近所のガソリンスタンドだったらもっと安かったのに。日頃、節約に努めている私としては、こういうのが結構ボディーブローのように効くんですよね~(苦笑)

それはさておき、冬に石油ストーブをお使いのお宅は、もちろん灯油缶を置く場所が決まっていると思います。玄関だったり、ベランダだったり、屋外物置だったり。

我が家の場合は賃貸集合住宅なので、玄関の中に置いています。半畳程度しかない狭いスペースなので、家族それぞれ1足しか靴を出さないようにして、なんとか1缶分のスペースを確保しています。

そういう状況ですので、灯油缶を収納するという発想がなかったんですけど、こういうものもあったんですね!



グリーンパル・頑丈トランクカーゴ620

グリーンパルの新商品「頑丈トランクカーゴ620」はアーミーグリーンの男前インテリア風なカラーリングの樹脂製トランクボックスです。70リットルの大容量で、18~20リットルの灯油缶を余裕で2つ収納できます。

しかも、直付け式の電動ポンプを付けたまま灯油缶を収納できるというのが便利。おまけに、南京錠を取り付けるための穴も付いていますから、玄関の外に置いてもちょっと安心できますね。

狭い玄関の中に置くとなるとフタを開ける際にちょっと手前に動かさなくてはならないですが、前後に動かせるキャスター(コロ)が付いているので楽に動かせるというのもナイスです。

グリーンパル・スペースボックス620

「男前インテリアは素敵だけどウチにはちょっとねぇ…」という方もいらっしゃるかと思います。そういう方にはグレー×ホワイト色の「スペースボックス620」もあります。

というか、こちらが元々ある商品で、前述のアーミーグリーン色がニューカラーということのようですね。個人的にはこちらのグレー×ホワイト色のほうが万人受けして良いんじゃないかと思うんですけど、やっぱりイマドキは若者受けするカラーリングで勝負しないと注目してもらえないということなんでしょう。

なお、こちらのグレー×ホワイト色には18リットル缶を4つ収納可能な「スペースボックス880」もあります。

アイリスオーヤマ・ポリタンクBOX AB-360

我が家のように灯油缶が1つしかないという場合には、アイリスオーヤマの「ポリタンクBOX AB-360」がオススメです。20リットルまでの灯油缶と電動給油ポンプを一緒に収納することができます。

給油時はフタを外してそこに石油ストーブの灯油缶を置けば、灯油を床にこぼしてしまう心配もありません。また、自在キャスターが付属しているので移動も楽々。キャスターは取り外すこともできます。

アイリスオーヤマ・アルミ収納庫SYA-95

ここまで紹介したものはいずれもポリプロピレン製なので、価格はお手頃ですが耐候性がありません。そのため屋外で使用すると、白く粉を吹いたようになっていき、ゆくゆくは脆くなって割れてしまいます。

ポリエチレン製であれば耐候性が期待できるんですけど、灯油缶を収納するのに適したサイズのボックスにはポリエチレン製のものはないようですね。スチール製ではサビますので、代わりに見つけたのがこちらの「アルミ収納庫SYA-95」です。

このアルミ収納庫は大容量の288リットル。18リットルの灯油缶が4つ収納可能です。パッキン付きで雨やホコリの進入を防ぐことができますし、南京錠を取り付ける穴も開いています。

上写真は95cm幅で、ほかに122.5cm幅、150cm幅もあります。

以上、グリーンパルの頑丈トランクカーゴの紹介がてら、今回は灯油缶の収納ボックスを紹介しました。灯油缶だけでなく、ブーツや長靴、ガーデン用品、工具、子供の外遊びのオモチャなど、玄関周りをゴチャゴチャさせてしまうモノを収納するにも便利ですね。

灯油缶の置き場所に困ったら、セットで解決してしまうのも良いのではないでしょうか。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 日本三毛猫 より:

     収納マン様、冬が近づいていますね。

     灯油缶を入れるケースは、大抵、灯油缶を持ち上げておろす形式ですよね。カラの時はいいのですが、満タンの時はちょっと、という感じです(とくに老人には)。
     手前の部分が広がれば、滑らせていれらるのですが、そういうケースはありますでしょうか?
     本当は日に当てたくないのでケースに入れたいのですが、思うようなのがなくて。。。

     灯油缶を2つ以上買ったときは残りは物置に入れ、1つは勝手口のところ(外ですが、屋根があります)に置いています(なのでこれに日が当たります)。時々灯油をこぼして閉口しています。

    • 収納マン より:

      日本三毛猫さま

      こんにちは^^
      大阪は昨日今日あたりからグッと寒さが感じられるようになりました。
      東京でも木枯らし1号が吹いたということですねー。

      さて、灯油缶入れの件。
      確かに、今回ピックアップしたものを含めてほとんどが、いったん灯油缶を持ち上げて下におろして収納するタイプですね。
      おっしゃる通り、横に滑らせて入れることができたら、助かるという人は多いと感じました。

      そういうタイプを探してみたら、こんなのが出てきました。
      ⇒アイリスオーヤマ「ミニロッカー ML-600V」

      ちょっと幅が大きいですし、ポリプロピレン製なので耐候性に若干の不安がありますが…。
      あとはスチール製でもっと大きな屋外用物置みたいなものになってしまうでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク