『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

IKEAの「家具下取り」が出張引き取り可能に!ダイニングセットなどは買取り強化

先日、アマゾンで娘の服を買いました。ところが、ちょっと窮屈だったので返品させてもらうことに。アマゾンに返品を申し込み、着払いで送ったら、翌々日には100%返金されていました。

こういう仕組みは販売店やメーカーとしては負担が大きいと思いますが、消費者としてはありがたい限りです。それでも、組み立ててしまった家具や使用済みの家具はなかなか返品を受け付けてくれるところはありません。

その点、IKEA(イケア)は良心的で、IKEAで買った家具を状態に応じて事実上買い取ってくれる「家具下取り・還元サービス」があります。そのサービスが2019年3月1日からさらにパワーアップしました。

 

IKEAの「家具下取り」が出張引き取り可能に

IKEAトラック・イメージ

※画像はイメージです

IKEAの「家具下取り・還元サービス」は基本的に、組み立てたままの状態で返品カウンターまで自分で運ぶ必要があります。しかし、キッチンワゴン1つくらいならともかく、書棚くらいのサイズになると大型ワンボックスカーじゃないと運べません。そのため、ちょっと絵に描いた餅のようなところがありました。

そこで、このたび「出張引き取りオプション」が設けられました。査定金額が5,000円以上で、家具下取り・還元サービスを申し込んだ店舗の配送サービスメインエリア内であれば利用可能となります。

ただし、出張引き取りオプションで下取りしてもらう場合は、ただでさえ僅かな下取り金額から引き取り手数料が差し引かれることになります。また、”辺合計が4mを超える収納家具”は下取り不可という条件は変わっていないので、”大型の棚やキッチン収納、ワードローブなど”は出張でも引き取ってもらえません。何でも都合の良い話ばかりではないですねー(苦笑)



ダイニングセットやデスクなどは買取り強化

今回の「家具下取り・還元サービス」拡充ではダイニングセットやオフィス家具が特別対象商品になったことも併せて発表されました。

「あれ?ダイニングセットなども今まで下取りしてくれていたはずでは?」と思ったのですが、使用期間による固定還元率が適用される特別対象商品に加わったということです。

使用期間による固定還元率

使用期間固定還元率
90日以内50%
180日以内40%
365日以内30%
366日以降通常査定

これまでダイニングセットなどは使用期間に関わらず、状態を査定したうえで下取りすることになっていました。しかし2019年3月1日からは、例えば購入から90日以内なら購入金額の50%で下取りしてくれるということです。

組み立てたものの大きすぎた、イメージと違ったというときなどは、安心して下取りを申し込めそうです。ただし、購入から90日以内であっても、”著しく傷がついている場合”などは固定還元率は適用されません。

固定還元率が適用される特別対象商品

品群商品
ベビー&キッズベビーベッド、おむつ替え台、ハイチェア、バウンサー
ダイニングダイニングテーブル(購入価格15, 000円以上)
ダイニングチェア、バースツール(購入価格5, 000円以上)
オフィス家具デスク&テーブル(購入価格15, 000円以上)
ホームオフィス収納(購入価格15, 000円以上)
デスクチェア(購入価格5,000円以上)
電動工具スクリュードライバー※

ベビーベッドなどは先に2018年6月1日から固定還元率が適用されていましたが、今回あらたにダイニングテーブル、ダイニングチェア、バースツール、デスク&テーブル、ホームオフィス収納、デスクチェアが加わったかたちです。ただし、購入価格が1脚あたり5,000円以上などの条件があります。あまり安いものになると、メンテナンスして再販すると割りに合わないからでしょう。

これらダイニングセットやオフィス家具に固定還元率が適用され、事実上の買取り保証がなされたのは、下取りしても確実に売れるという手応えがあり、こういう特別扱いをすることで買取りを強化したいからだと考えられます。また、ソファなどと違ってメンテナンスが比較的容易という理由もあるでしょう。

なお、スクリュードライバー(電ドラ)は2018年6月1日にベビーベッドと同時に固定還元率が適用されましたが、こちらは購入後30日以内で購入金額の80%、60日以内で70%、90日以内で60%、91日以降は通常査定での還元となっています。ほかの家具とはちょっと期間と還元率が違うのですね。

また、固定還元率での下取りを希望する場合は、購入時のレシートの画像を送信する必要があります。レシートは最低1年間保管しておく必要があるわけですね。

 

家具を買って失敗したという事態を防ぐことができるIKEAの「家具下取り・還元サービス」は消費者にとってはありがたい限りです。IKEAの家具はただでさえ使い捨てにしかならないので、リサイクルショップに持ち込んでも二束三文どころか、引き取ってさえくれません。それがIKEAなら程度が良ければ引き取ってくれるわけです。

さらに今回のサービス拡充策では、事実上下取りが難しかった大型家具を出張引取りしてくれるようになり、ダイニングセットやオフィス家具は購入後1年以内なら最大50%で下取りしてもらえるようになりました。これから新生活をスタートする人にとっては安心して買い物ができそうですね。

関連記事

もう「使い捨て家具」とは言わせない!?IKEAが家具下取り・還元サービス全国展開
IKEAが家具下取り・還元サービスを全国に展開します。組み立て済みの状態で自分で店舗に持ち込む必要があるというのが難点ですが、使い捨てにするより他なかったIKEAのB級家具がわずかな金額でも買い取ってくれるならありがたいと言えるでしょう。
IKEAの「下取り還元サービス」がベビー家具と電動工具にも拡大
IKEA(イケア)の「下取り還元サービス」が6月1日からリニューアルされて、対象品目がベビー用家具と電動工具にも拡大。ただし、ベビー用家具は1年以内、電動工具は90日以内が対象となっていることから、単なる販促キャンペーンとしか思えません。
リユース家具がマジ激安!IDC大塚家具「アウトレット&リユース大阪南港」に行ってみた
先日、IDC大塚家具がアウトレット&リユース業態を全国各店で導入していくことを発表しました。プレスリリースによると、既に導入済みの横浜と大阪南港の店舗が好調なことから全国に拡大することとなったとしているものの、疑り深い私としては素直...
レンタルより現実的!?「グリニッチ」が家具購入5年後に半値で買い取るサービスを開始
東京は代官山と鳥取県米子市に店舗を置く「グリニッチ」が北欧ビンテージ家具の購入5年後に半値で買い取るサービスを開始しました。レンタルよりは現実的だと思いますが、やはり送料負担や張地の貼り替えなどのコストを考えると難しさを感じます。

コメント