無印良品より良いかも?KEYUCA(ケユカ)「ASTランドリーネット」

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

ランドリーネット(洗濯ネット)ってどこで買いますか?普通はホームセンターだったり、「100均で充分!」と言われることが多いと思います。

でも、ホームセンタにしろ、100円ショップにしろ、なんで水色やピンク色なんだろうと思いませんか?もしくはキャラクター入りだったり…。

逆に、シンプルなデザインが良いと思っても、無印良品でランドリーネットを買おうと思う人はあまりいないのではないのでしょうか。少なくとも私は思いませんでした。でも、無印良品でもランドリーネットが売ってたんですね!

※この記事は2017年10月22日時点の情報に基づいています(2024年6月12日一部更新)

 

無印良品・洗濯ネット

無印良品・洗濯ネット・大 約直径38cm

出典:無印良品

無印良品の「洗濯ネット」は、大(直径38cm/税込400円)、中(同33cm/300円)、小(同23cm/200円)の3サイズ。無印良品らしいオールホワイトのデザインで、「ザ・シンプル」という雰囲気を醸し出しています。

無印良品らしいのはデザインだけでなく、機能面でもその配慮が見られます。100均のランドリーネットに比べて生地が非常にしっかりしており、洗濯物が傷まないようにやさしく包み込んでくれる感じです。また、ファスナーの端にはファスナーカバーが付いており、洗濯中にファスナーが他の衣類に当たったり、ファスナーが開いてしまう心配がありません。

2024/06/12追記:現在はリニューアルされています。

KEYUCA・ASTランドリーネット

KEYUCA・ASTランドリーネット

出典:楽天市場

無印良品で洗濯ネットが売られていることをご存知の方でも、KEYUCA(ケユカ)でも洗濯ネットが売られているというのはちょっと意外ではないでしょうか。KEYUCAは最近でこそ雑貨のラインアップが豊富になりつつありますが、基本は家具屋というイメージが強いですからねー。

KEYUCAの「ASTランドリーネット」は最近発売されたばかりの新商品です。無印良品とはまたちょっと違うデザインですけど、グレーのファスナーとループ状のネームがアクセントになったKEYUCAらしいシンプルなデザインです。

2024/06/12追記:現在はリニューアルされています。

サイズラインナップが無印良品より多い

商品名 サイズ 税込価格
くずよけメッシュ丸型 小 直径24cm 270円
くずよけメッシュ丸型 大 直径36cm 324円
くずよけメッシュ角型 小 40×50cm 270円
くずよけメッシュ角型 大 50×60cm 324円
粗目メッシュ角型 大 50×60cm 324円

KEYUCAのASTランドリーネットは無印良品よりもサイズラインナップが豊富です。丸型に関しては2サイズのみですが、角型も2サイズ用意されています。

「丸型と角型を使い分ける必要があるの?」と聞かれたらちょっと答えに窮してしまいますが(苦笑)、そこにこだわりがある人にとってはありがたいラインナップと言えるのではないでしょうか。

くずよけメッシュと粗目メッシュの2種類

それよりも個人的に良いなーと思うのは、くずよけメッシュと粗目メッシュの2種類が用意されていることです。

セーターなどをやさしく洗うには無印良品の洗濯ネットは良いと思います。でも個人的には、無印良品の洗濯ネットはちょっと生地が厚すぎて、衣類をしっかり洗える感じがしません。

その点、KEYUCAのASTランドリーネットは無印良品よりも薄手でしっかり洗える感じがしますし、荒目メッシュならもっとしっかり洗えるように思えます。もっとも、実際のところはどうだか分かりませんけどね(苦笑)

ループ状のネームが収納に便利

以上はあくまでも好みの問題と言えるところが多分にあるかと思いますが、KEYUCAのASTランドリーネットにはループ状のネームが付いているという点は多くの人にとって便利じゃないかと思います。

意外と洗濯ネットの収納方法ってよく相談されるんですよ。洗濯機や棚の上にポンと放り投げておくのは見苦しいし、カゴに詰め込んでおいたらカビが生えてしまうこともありますからね。

その点、KEYUCAのASTランドリーネットならループ状のネームが付いているので、フックに引っ掛けて通気の良い状態で収納することができます。ハンガーバーにS字フックを取り付けてそこに掛けても良いですし、壁のフックに掛けてもOKですね。

 

KEYUCAの雑貨って、ハレの雑貨というか、「別になくても良いんじゃない?」という感じの雑貨が多い印象でしたけど、このASTランドリーネットは急に生活必需品に飛び込んできた感じがしますねー。

価格的にも無印良品とそれほど変わらないとは言え、若干お手頃価格です。我が家でも次に洗濯ネットを買うときは、100円ショップではなくKEYUCAに行きたいと思います。

関連記事

収納マンの初KEYUCAは新商品!「arrotsダストボックスpush」
KEYUCA(ケユカ)の新商品「arrotsダストボックスpush」を購入しました。従来品はペダル式ですが、こちらはプッシュオープン。袋留めの形状が変わり最大2分別に。また、キャスターは別売となっています。カチッと開閉できるのが最高に気持ち良いです!
オールステンレスで一生もの!ケユカ「LidestオイルポットII」
KEYUCA(ケユカ)の「Lidest(リデスト)オイルポットII」を購入しました。フタが立てられる、オールステンレスでサビない、食洗機で洗えるほか、網の面積が広いのでフライパンから油を注ぎやすいのもメリットだと感じます。価格も一般的なステンレス製オイルポットと比べて決して高くないと思います。
ケユカ「タテヨコ連結キャリー」は無印良品の連結PP平台車と互換性あり
KEYUCA(ケユカ)の「タテヨコ連結キャリー」を購入しました。日本製の無印良品「縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車」や日東「ホームキャリー」と違って中国製ですが、意外と良い面もあります。それぞれを連結できるというのは意外でした。
無印良品と同じでリスが作ってる!?KEYUCAのポリプロピレン収納ケース
KEYUCA(ケユカ)の「ポリプロピレン収納ケース」は無印良品と同じでリスが作っているようです。サイズなど基本的にリスの「スタックシステムケース ワイド」と同じ仕様となっています。
この記事を書いた人

日本で初めて一般家庭向け収納&インテリア・コーディネートサービスを始めて20年の収納&インテリアのプロ。TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王優勝。
安全性を第一に、コスパを重視した収納グッズ&家具選びを心掛けています。詳しいプロフィールはこちら

収納マン(芝谷 浩)をフォローする
掃除・洗濯・料理
スポンサーリンク

コメント