『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

洗剤が半分で済むという「洗たくマグちゃん」を2ヶ月間使ってみた感想

我が家では超コンパクト洗剤を使っています。

これが実に良いんですよ。とにかく全然減りません。我が家では1回あたり10mlしか使わないので、1300mlの詰め替え用1パックなら130回分。週末には1日に2~3回は洗濯するのでさすがに130日間はもちませんが、3ヶ月近くはもつ計算です。

これだけ減りが遅いと買い足す頻度も少なくて済みますし、収納スペースも少なくて済みます。なのに、先日のamazonタイムセールでは1パックあたり286円で買えたので、ついつい4パック(=約1年分)もストックしてしまいましたが(苦笑)

ちなみにもちろん、汚れ落ちには不満なし。妻は香りも気に入っています。収納のプロとしては是非ともオススメしたい洗濯洗剤です。

そんな感じではありますが、人間とは欲深いもので、主夫としてはもっと洗剤が減ったらありがたいと思ってしまいます。そこで、SNSなどで話題という「洗たくマグちゃん」なるものを使ってみることにしました。

 

洗たくマグちゃんプレミアムブック

洗たくマグちゃんプレミアムブック

洗濯マグちゃんはマグネシウムの力で汚れを落とすというアイテムです。洗浄だけでなく、消臭、除菌もできるとか、にわかには信じがたい優れもの。

我が家では主に妻が洗濯をするため、私の説明ではおそらく納得してくれないと思って、ガイドブック付きの『洗たくマグちゃんプレミアムブック』(主婦の友社)を購入することにしました。洗たくマグちゃん単体を購入することもできます。



洗たくマグちゃん+ガイドブック

洗たくマグちゃんプレミアムブック

ガイドブックと言っても30ページほどのもので、最近流行の付録付き雑誌の様相です。

ガイドブックは取外し可能

洗たくマグちゃんプレミアムブック

ガイドブックはもちろん取り外して、箱とカバーは捨ててしまえます。本の中身は、洗たくマグちゃんの使い方、効能、マグネシウム豆知識まで、商品ページだけでは分かりにくいことが一通り理解できます。

洗たくマグちゃんはお手玉みたい

洗たくマグちゃんプレミアムブック

洗たくマグちゃんは洗濯ネットの中にマグネシウムの粒が入っており、お手玉のような触感です。マグネシウムの重量は50gほど。日本製。このサイズで縁がホワイトなのはプレミアムブック限定だそうで、通常はピンクまたはブルーとなります。

柔軟剤や酸素系漂白剤も併用可能

洗濯機の中に放り込むだけでOK

洗たくマグちゃんは洗濯機の中に放り込むだけでOK。我が家の場合はこれを1つ放り込むだけで洗濯洗剤が半分の5mlで済むという計算で、洗たくマグちゃんをもうひとつ使えば洗濯洗剤は入れなくても良くなるそうです。

匂いフェチの妻は柔軟剤やアロマジュエル(香りのビーズ)を使います。また、酸素系漂白剤も使います。なので、洗たくマグちゃんを使う場合は柔軟剤などが使えるかどうかがちょっと心配だったのですが、併用してもまったく問題ないそうです。ちなみに、塩素系漂白剤は併用NGとなります。

残念ながら消臭&除菌効果は実感なく

洗たくマグちゃんを干す

洗たくマグちゃんを2ヶ月使ってみて、洗濯洗剤を半分に減らしても汚れ落ちには何ら不満は感じません。環境のことをを考えてもこれは結構なことだと思います。

ただ、消臭や除菌については特に実感がありません。消臭については柔軟剤やアロマジュエルで香り付けしてしまっているから分からないのでしょう。また、雑菌の数を測定しない限り、除菌力を証明するのは無理なのだと思います。一方で、洗濯槽内や排水管がキレイになったという実感もありません。これはもともと、週に1度は槽洗浄をしていたからでしょうか。

また、洗濯物がふんわりと仕上がるという声も多いようですが、我が家ではそれも実感できていません。柔軟剤を使っているから当然のことなのかもしれませんが。

ちなみに、取扱説明書を読むと、洗たくマグちゃんを使うことで洗濯洗剤や柔軟剤の香りが軽減する恐れがあるということですが、我が家では香りが薄まったという感じはありません。

しかし、防カビ効果があるはずの洗たくマグちゃんを、使い終わった洗濯物と一緒に干すというのはちょっと意味が分かりませんねー(苦笑)

 

つまるところ我が家では、洗たくマグちゃんを使った場合に洗濯洗剤を半分に減らしても問題ないということしか実感できませんでした。しかしながら、柔軟剤を使わないお宅だったら、もっと実感できるところが多いのかもしれません。

我が家の場合は柔軟剤必須なのでその選択肢はナシです。体質的に受け付けない人からはスメハラと言われそうですが、個人的には洋服から良い香りがすると幸せを感じます(笑)

 

関連記事

New洗濯乾燥機の乾燥機能に大満足!除湿乾燥機やめたら電気代が1/3以下に
パナソニックの洗濯乾燥機「NA-VX8600」に買い替えて乾燥機能に大満足です。除湿乾燥機を使う必要がなくなって電気代が1/3以下になりました。ただし、乾燥機能を使う度にフィルターを掃除する必要があるのがちょっと面倒です。
梅雨でも洗濯が楽しく!シービージャパン(コグレ)・アルミジャンボ角ハンガー52
梅雨で雨が続くと洗濯物が乾かなくてブルーになりますね。梅雨といっても本州ではあと10日もすれば明けるわけですが、何とかしてそんなブルーな気持ちを吹き飛ばしたいものです。 我が家ではピンチハンガーが壊れてきたので買い替えることにしました...
洗濯ハンガー収納これで解決!山崎実業「マグネット ハンガーホルダー 」
山崎実業のプレート、タワー、トスカの3つのシリーズから、洗濯機横にマグネットで取り付けできる洗濯ハンガーホルダーが発売されました。木質系壁に木ネジで取り付けることもでき、横向きにセットしてバスブーツなどを収納することも可能。
室内干しできる「ドライルーム」の間取りレイアウトについて考えてみた
ドライルームとは室内干し専用の部屋のことです。しかしながら一般的に狭いことが多い日本の住宅ではなかなか専用の部屋を設けることは困難です。そこで、家事動線やスペースなどを考慮したうえでドライルーム間取りレイアウトについて考えてみました。

コメント

  1. グリシーヌ より:

    我が家では昔はやったリング状の赤いのが入っていますが、理論上、全く意味不明ですw
     
    洗剤の最適量が一番汚れ落ちがいいのは分かってますが、そもそも、そんなに汚れていない、気分的や香りの問題で洗ってるものがほとんどなので、洗剤量を多分3分の1にしても、4分の1にしても、違いを感じるほどになるのですかね??

    • 収納マン より:

      グリシーヌさま

      こんにちは^^

      ”昔はやったリング状の赤いの”っていうのは、「洗濯ボール」のことですか?
      これだと、理屈上は洗濯物が絡まりにくくなったり、ふんわりしそうな感じもしますけど、果たして実際はそんなに簡単なものかと思ったりもします^^;

      > 洗剤の最適量が一番汚れ落ちがいいのは分かってますが、そもそも、そんなに汚れていない、気分的や香りの問題で洗ってるものがほとんどなので、洗剤量を多分3分の1にしても、4分の1にしても、違いを感じるほどになるのですかね??

      いや、本当におっしゃる通りです。
      私が整備工でもやっていたり、子供らが毎日どろんこになって帰ってくるなら分かりやすいんでしょうけど、洗濯してもしなくても見た目にはほとんど変わらないですからね^^;

      そういう意味では、前述の洗濯ボールと何ら変わらないのかもしれません(+_+)

  2. グリシーヌ より:

    今思えば、なんで買ったのだろうと思いますが、ガイアワークスランドリークリーンリングです。
    高かったので、そのまま洗濯機にいれたあります。
    ↑収納でダメになっていく定型文のようでなんですが・・・

    上記の商品名が分からず、検索した結果こんなページに一番にたどり着きました(^^;
    https://the360.life/U1301.doit?id=120

    「水だけでも結構汚れは落ちるのです」

    うっすらと思ってましたけど、ガッツリ実験がされていました。

    • 収納マン より:

      グリシーヌさま

      ガイアワークスのランドリークリーンリング。そんなのがあったのですねー。

      リングの中には「ストラクチャーウォーター(組織水)」なるものが入っていて、それが洗濯槽の中の水と電気的に共鳴することで水分子を分解することで汚れを落とすという仕組みだそう。

      恥ずかしながら私はバリバリ文系で理解が追い付かないのですが、たった170gのリングが数十kgに及ぶ水を分子レベルで分解するなんて驚異的なパワーですね!
      もしリングの外装が割れて中身が飛び出し、皮膚に付着したら、確実に死にそうです^^;

      しかしまあ、洗たくマグちゃんも50歩100歩かもしれませんねー。
      マグネシウムの原理を考えたら、あり得るのかなと信じてしまいましたが…(-_-;)