スポンサーリンク

生活感がない!森田アルミ工業の窓枠物干し「FRAMES(フレームス)」

LDKに面したドライルーム

わたくし収納マンの自宅にはリビングに面したドライルームがあります。晴れの日はベランダに洗濯物を干して、急に雨が降ってきたときは窓を開けてひょいひょいっと洗濯物をドライルームに引っ込めればすぐに室内干しに移行できます。帰宅して疲れていても、ドライルームの引き違い戸を閉めておけば洗濯物の山にストレスを感じることもありません。

「もはやドライルームなしの生活なんて考えられない!」と思ってしまうほどの便利装備なわけですが、同じようにしようと思ったら別に家を新築したりリフォームしなくても実現可能なことです。基本的には窓際に室内物干しを設置さえすればOKですからね。

でも、どうせやるならできるだけ生活感が出ないほうが良いわけで。そこで、森田アルミ工業の新商品の窓枠物干しはいかがでしょうか。

※価格および仕様はすべて2021/05/13現在@amazon

 

森田アルミ工業・FRAMES(フレームス)

森田アルミ工業の新商品「FRAMES(フレームス)MKA11-BK」は窓枠もしくは床と天井の間に取り付ける室内用物干しです。

森田アルミ工業と言えば、室内物干しワイヤー「pid 4M(ピッドヨンエム)」や室内物干しシェルフ 「Wally(ウォーリー)」など木ネジで壁に固定する商品が有名です。しかし、フレームスは突っ張り式。窓枠の上下、もしくは床と天井の間に突っ張って設置するため、賃貸住宅でもOKな仕様となっています。

スタイリッシュなデザイン

ぶっちゃけ、窓枠に突っ張るタイプの室内物干し竿というのは他にもたくさんあります。つまり、決して目新しい商品ではないのです。しかしながら、森田アルミ工業のフレームスはそんな風には思わせないスタイリッシュなデザインで、生活感を感じさせません。

その理由のひとつは、他社製品がほとんどすべてホワイトなのに対し、フレームスはブラックであること。また、他社製品はプラスチックとスチールパイプでできているのに対し、フレームスはアルミパイプとスチールを主材とし、高級感のあるデザインを実現しているからだと思います。

スペックと価格

サイズ外寸幅約115~190cm
使用時奥行約30cm
外寸高さ約190~260cm
竿長さ約108~185cm
竿調整高さ~約180cm
竿径32mm
脚部7×4cm
耐荷重10kg
材質アルミパイプ(アルマイト仕上げ)
スチール(焼付塗装)・ステンレス・ASA樹脂
製造国日本
税込価格19,800円

フレームスの設置可能な高さは190cm以上ですから、腰窓や古いアルミサッシ窓の場合は取り付けできない可能性があります。しかしながら、高さ260cmまで対応しているので、吹き抜けや勾配天井でない限りほとんどのお宅で取り付け可能だと思います。

幅は115~190cmということですから、一間幅程度までなら大抵OK。幅も高さも賃貸住宅には最適なサイズ設計と言えるでしょう。

竿のパイプ径が32mmというのも良いですね。最長185cmで使ってもたわみにくく、一般的なハンガーのフックがギリギリ掛けられる太さです。

耐荷重10kgというのは全体の幅を考えると心許ない数字ですが、突っ張り式であることを考えるとやむを得ないところでしょう。こういうのはメーカーによって基準が異なるので、控えめに表示しているというのもあると思います。

価格は一応オープン価格となっていますが、2021/05/13現在、amazon、楽天市場、およびディノスでは、基本的に税込19,800円で統一されています。日本製とは言え、安くはないですね。

他社類似品との比較

アイリスオーヤマ・木目調窓枠物干しMW-W260N

サイズ幅約110~190×奥行約38×高さ約190~260cm
耐荷重全体:20kg、竿1本あたり:12kg
材質塩化ビニル樹脂被膜鋼管、ポリプロピレン、ABS樹脂、合成ゴム
カラーブラック+木目、ホワイト+木目
製造国中国
税込価格3,980円

アイリスオーヤマの「木目調窓枠物干しMW-W260N」は森田アルミ工業のフレームスとほぼ同じサイズで、ブラック色もあります。しかも、竿は上下2段分が付属していて税込3,980円。よく見れば普通の強力タイプの突っ張り棒に竿掛けが付いたようなデザインですが、この安さはとても魅力的です。

天馬・ポーリッシュ突っ張り式物干し室内用ロングPS-35

天馬・ポーリッシュPS-35

サイズ幅5×奥行46×高さ201〜300cm
耐荷重全体:20kg
材質ステンレス巻きスチールパイプ、ステンレスパイプ、PP、ABS、EVA
カラー
製造国中国
税込価格6,069円

天馬の「ポーリッシュ突っ張り式物干し室内用ロングPS-35」は竿が別売ながら主にステンレスでできた室内用突っ張り式物干しで税込6千円前後という価格です。こちらも竿は2本掛けることができ、天井高さは300cmまで対応可能です。竿を使用しないときは支柱に設けられたホルダーに収納することができます。

積水樹脂・つっぱり式部屋干しポールDTHW-1

積水樹脂・つっぱり式部屋干しポールDTHW-1

サイズ幅5×奥行46×高さ201〜300cm
耐荷重全体:20kg
材質ステンレスパイプ、ステンレス巻きスチールパイプ、PP、ABSなど
カラー
製造国中国
税込価格5,400円

積水樹脂の「つっぱり式部屋干しポールDTHW-1」はホームセンターなどでもメジャーな商品です。こちらも竿は別売で、高さは300cmまで対応。天井および床との接地面が大きいので安定します。

 

このように比較してみると、森田アルミ工業のフレームスはとても価格が高いことが分かります。しかし一方で、フレームスはディテールまでこだわったデザインで高級感があり、生活感を感じさせない仕上がりとなっています。

おまけに、日本製でアルマイト加工されたアルミパイプが主材とくれば、価格が高いのも致し方なしかなと思います。一度買ってしまえば、長く、しかも毎日使うものなので、その価値は十分にあると言えるのではないでしょうか。

 

森田アルミ工業 窓枠物干し FRAMES (フレームス) ブラック
森田アルミ工業(Moritaalumi Industry)
¥19,800(2021/09/11 16:25時点)

関連記事

丸見えでも生活感が出ない天井付け室内物干し!森田アルミ工業「kacu」
森田アルミ工業の新商品「kacu」は、ホスクリーンやホタセのように丸見えでも生活感が出ない天井付け室内物干しです。E型なら最大3m近くまでパイプハンガーを設けることができます。サイズオーダーだけでなく、アルミ押出成型の角パイプなので現場カットも可能。
よりスタイリッシュに!斜めに渡せる物干し「cupen(クーペン)」
森田アルミ工業から「cupen(クーペン)」が発売されました。石膏ボード壁にピンで簡単に取り付けられる斜め掛けOKの室内物干しで、ベルメゾンと共同開発した「浮かせて干す!ピンで設置できる渡せる物干し」をよりスタイリッシュにアレンジしたものです。
シュークロに森田アルミ工業「pid 4M」装着で室内干しスペースできた
玄関横の土間収納(シューズクローゼット)に森田アルミ工業の室内物干しワイヤー「pid 4M(ピッドヨンエム)」を取り付けて、雨合羽や傘などを干せる室内干しスペースを確保しました。耐荷重10kgで簡単にたわみますが、使わないときはワイヤーを格納できるのが便利です。
収納マン邸の洋服収納を大公開!LDKに面したWCLとドライルームが鍵
収納マンの新居の洋服収納を披露します。最大のポイントはリビングダイニングに面したウォークインクローゼットとドライルームと言えるでしょう。洋服はオールシーズン&家族全員分をWCLにまとめて収納。そのほぼ真向かいにあるドライルームは部屋干しはもちろん、取り入れた洗濯物を隠しておくにも最適です。

コメント