『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

ニトリで買ったアルダー材のダイニングセット「アルナス135+ライト3K」

新型コロナウィルスが各方面で様々な影響を及ぼしています。目下、33期連続で増収増益を達成しているニトリも一時は国内店舗の1/5を臨時休業し、4月の既存店売上高は対前年で4%のダウンとなりました。

しかし、そのまま惰性で売上を落とすことはなく、5月は前年実績を僅かながら上回り、6月に至っては昨対+47.4%の増収。まさにコロナ特需と言えるほどの売上アップとなりました。

かく言う私もニトリの売上に貢献した一人です。親世帯のダイニングセットをニトリで購入しました。

 

ニトリ「アルナス135+ライト3K」

ニトリ・ダイニングセット「アルナス13580テーブル+アルナス105ベンチ+ライト3Kチェア」

今回購入したのは、ダイニングテーブル「アルナス13580」+ベンチ「アルナス105」+チェア「ライト3K」2脚の組み合わせです。

もともと母はそれまで使っていたダイニングセットをそのまま持ってきて使うと言っていたんです。でも、家にいるときはほとんどダイニングにいるので、この際、新しいダイニングセットを買ったほうが良いと強く勧めました。

ニトリで買うことにした理由は私の中でほぼこの組み合わせをイメージしていたこともありますが、近所にニトリがあるので、足腰の弱い母を連れて行きやすかったというのもありました。

布バネで軽い!約3kgの「ライト3K」

布バネで軽い!約3kgの「ライト3K」

なぜこの組み合わせにしたかと言うと、椅子が軽いからです。ライト3Kは座面に合板ではなくメッシュスプリング(布バネ)を使用しているため、座り心地が良いだけでなく非常に軽いのです。

ニトリで販売しているチェアの平均重量が5.5kgであるのに対し、ライト3Kは約3.17kg。実に平均の半分に近い重量なので、足腰の弱い母でも椅子を引きやすいというわけです。

ちなみに、ダイニングテーブルとお揃いのチェア「アルナス」も布バネ仕様ですが、重量は約3.8kgでライト3Kほどは軽くありません。

カバーリング仕様で手洗いOK

ライト3Kはカバーリング仕様で手洗いOK

ライト3Kはカバーリング仕様という点もポイントが高かったです。カバーリング仕様なら手洗いしたり交換することもできますからね。座布団を敷くのと違ってズレる心配もありません。

なお、カバーを外すと合成皮革張りなので、そのままで座ることもできます。

背もたれのないベンチでテレビが観やすい

ニトリ・アルナス105ベンチ

椅子は4脚でも良かったのですが、今回は椅子2脚とベンチ1脚の組み合わせにしました。ベンチの側にテレビが置いてあるので、背もたれがないほうがテレビを観やすいからです。椅子を2脚置くよりもコストを抑えられるというメリットや、子供なら3人座れるというのもあります。

ちなみにこのベンチもカバーリング仕様ですが、布バネではなく座板が入っていて重量は約7.4kg。背もたれはなくとも、ライト3Kの2脚分より重いです。

それにしても最近は、ニトリですら椅子の脚裏にキズ防止のためのフェルトを貼ってくれるんですねー。隔世の感があります。

テーブルは同じアルダー材で「アルナス」に

ニトリ・ダイニングテーブル(アルナス13580 LBR)

テーブルはチェアの材質に合わせてアルナスのダイニングテーブルを選びました。

店頭で専用のFPマットを勧められましたが、こんなのは専用マットを敷いて大切に使うもんじゃなくて使い捨てですよ。巾接ぎ(はばはぎ)じゃなくてフィンガージョイントだし、デカい節もあります(上写真)。そもそもアルナスのテーブルは縁が傾斜しているので、専用のFPマットと言っても二回りほど小さくて不細工なうえに十分な役も果たしません。

 

今回購入したダイニング4点セット(テーブル+ベンチ+チェア2脚)は合計で税込65,082円。ラバーウッドのテーブルとチェアの組み合わせなら4万円台でもありますが、木目の良いアルダー材で布バネ仕様のチェアを組み合わせて6万円台というのはなかなか他では買えないと思います。

まあとにかく椅子が安いですよー。アルダー材の布バネ&カバーリング仕様で税込10,175円って、よくこんな値段で販売できるなーとつくづく感心します。母も軽くて座り心地が良いと満足してくれているので、私としてもうれしく思っています。

関連記事

軽い!安い!コンパクト!ニトリのダイニングチェア「ライト3K」
ニトリの「ライト3K」は軽い!安い!コンパクト!という3拍子が揃ったダイニングチェアです。単品購入可能で1万円を切る価格。木目がキレイなアルダー材を使っており、「アルナス」のダイニングテーブルにセット可能。
ニトリ、IKEA、シマホで!予算5万円で買えるダイニングセット比較
ニトリ、IKEA、シマホで予算5万円で買えるダイニングセットを比較してみました。やはりニトリは低価格品が充実していると感じる一方で、IKEAはむしろ割高感があり、シマホは選択肢が少ないと感じます。
コスパ最強!20万円前後で買える「国産ダイニングセット」5選
冨士ファニチア、飛騨産業、カリモク家具、浜本工芸、秋田木工の20万円前後で買える国産ダイニングセットを5つ紹介します。国産家具は価格が高いと思われがちですが、材質や品質、デザインを見れば、むしろコスパは良いです。ナフコ21スタイル、東京インテリア家具、島忠ホームズ、IDC大塚家具など、お近くの家具店を回ってみてください。
冨士ファニチアのダイニングセット「Koti(コティ)」が届きました
冨士ファニチアのダイニングセット「Koti(コティ)」が届きました。大阪府堺市の藤光家具で購入。天板はウォールナット無垢、アームチェアは布張りです。末広がりの脚形状は美しいだけでなく、座り降りの際にテーブルの脚にぶつけることがなく大変合理的です。

コメント