『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

ホームセンター各社の敷布団サイズの布団圧縮袋の価格を比較してみました

ホームセンター各社の敷布団サイズの布団圧縮袋の価格を比較してみました

最近、ちょっと思うところあって布団圧縮袋について調べています。

私が収納スタイルコーディネーターとして現場でバリバリ活動していた頃は、一ヶ月に何枚もの布団圧縮袋を買っていたんです。当時(2002~2016年)の敷布団サイズの布団圧縮袋の価格の相場は2枚入りで安くて500円を切るくらいでした。しかも、ほとんどが国産。

しかし、5年ほど前から国産の布団圧縮袋を見かけなくなりました。しかも、価格は高くなって500円を切るケースはほとんどなくなりました。

原料費や人件費の上昇という問題もあるでしょうけど、来客用の布団を置くお宅は減りましたし、和布団ではなくベッドで就寝するお宅が増えて、布団圧縮袋の需要自体が減っているんでしょうね。だから、ホームセンターの売場でも品揃えが少なくなっているんだと思います。

そういう事情を踏まえて、ホームセンター各社の敷布団サイズの布団圧縮袋の価格を比較することにしました。以下、基本的に130×100cmサイズ、2枚入りのもので、バブルの有無は必須要件とはしないかたちで、安いところから順に並べています。

※すべて2019/05/25現在の通常価格、消費税込み

 

敷布団サイズの布団圧縮袋の価格比較

ホームセンター税込価格サイズ(cm)入数バルブ
カインズ498円130×1002×
ニトリ599円130×1002
コーナン645円130×1002×
カインズ698円130×1002
ジョイフル本田980円130×1003
ナフコ685円130×1002
ロイヤルホームセンター755円130×1002
コメリ798円135×1002
DCM828円130×1002
コーナン861円130×1002
ビバホーム861円140×1002

バブルの有無は必須要件としないかたちで比較したところ、カインズとコーナンだけがバルブ無しとなってしまったため、両社については併記しました。また、ジョイフル本田のみ3枚入りのため、2枚換算で653円として順位付けしています。

結果的に、バルブ無しではカインズがもっとも安くて498円。バルブ有りではニトリが最安で599円となりました。一昔前は日本製が当たり前だった布団圧縮袋も中国製ばかりになりましたが、バルブ有りが標準になっていることを考えれば、価格は概ね維持されている模様です。



amazonで一番安い圧縮袋

ちなみに、amazonで一番安い敷布団サイズの布団圧縮袋を探したところ、2枚入りで税込452円が最安となりました(3枚以上のセット品については除外しています)。

 

楽天市場で一番安い圧縮袋

同じく楽天市場では379円が最安となりました。しかしながら送料が掛かることを考えると、決して安いとは言えません。

 

なお、100円ショップでは、掛け布団や毛布用の110×100cmサイズが最大です。ただし、ダイソーには216円で130×110cmサイズの1枚入り、バルブ無しという商品があります。108円ではありませんが、カインズやamazonで買うよりも安いと言えるでしょう。

関連記事

良品につき継続希望!東和産業「KP 収納袋付 圧縮パック」
東和産業の「KP 収納袋付 圧縮パック」を格安で手に入れることができたので、クローゼット内で分散していた毛布などをまとめて収納しました。丈夫で長持ちするボックスタイプの圧縮袋は市場から消えつつあるようですが、なんとかして継続してもらいたいものです。
一人暮らしや羽毛布団の収納にオススメ!掃除機不要の布団圧縮袋&布団袋
収納マンは一人暮らしのお宅にも片づけのアドバイス&作業のお手伝いに伺うのですが、そこで布団を圧縮するときに掃除機がないということに気付くことがあります。一人暮らしでなくてもスティック式の掃除機しかないという場合もあって、そういうときは特に慌...
【収納の問題です】布団圧縮袋の使い方として正しいものを選んで答えなさい
収納の問題 布団圧縮袋の使い方として正しいものを以下の3つの選択肢から選んで答えなさい。 密閉性を高めるために、雑巾でチャック部分を拭いてから圧縮した 収納スペース節約のために、圧縮してカチカチにした布団を立てて収納し...
ダイソーなど100均ではダメ!?布団圧縮袋の使い方のコツとオススメの布団圧縮袋
布団圧縮袋はダイソーなど100均ではダメということはありません。むしろ正しい使い方ができているかどうかのほうが重要です。それを踏まえて布団圧縮袋の使い方のコツとオススメの布団圧縮袋を紹介します。

コメント