2024年4月23日(火)から最長25日(木)にかけてサーバーの更新を予定しています。その間はコメントがうまく投稿or返信できない可能性があります。

ホームセンター各社の敷布団サイズの布団圧縮袋の価格を比較してみました

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

ホームセンター各社の敷布団サイズの布団圧縮袋の価格を比較してみました

最近、ちょっと思うところあって布団圧縮袋について色々と調べています。

私が収納スタイルコーディネーターとして現場でバリバリ活動していた頃は、一ヶ月に何枚もの布団圧縮袋を買っていたんです。当時(2002~2016年)の敷布団サイズの布団圧縮袋の価格の相場は2枚入りで安くて500円を切るくらいでした。しかも、ほとんどが国産。

しかし、5年ほど前から国産の布団圧縮袋を見かけなくなりました。しかも、価格は高くなって500円を切るケースはほとんどなくなりました。

原料費や人件費の上昇という問題もあるでしょうけど、来客用の布団を置くお宅は減りましたし、和布団ではなくベッドで就寝するお宅が増えて、布団圧縮袋の需要自体が減っているんでしょうね。だから、ホームセンターの売場でも品揃えが少なくなっているんだと思います。

そういう事情を踏まえて、ホームセンター各社の敷布団サイズの布団圧縮袋の価格を比較することにしました。以下、基本的に130×100cmサイズ、2枚入りのもので、バブルの有無は必須要件とはしないかたちで、安いところから順に並べています。

※この記事は2019年5月25日時点の情報に基づいています(2023年7月16日一部更新)

 

敷布団サイズの布団圧縮袋の価格比較

ホームセンター税込価格サイズ(cm)入数バルブ
DCM657円135×1002×
カインズ698円130×1002×
コメリ798円135×1002
ニトリ799円130×1002
コーナン858円135×1002
ジョイフル本田865円※130×1003
ビバホーム877円135×1002
ロイヤルホームセンター878円135×1002
カインズ880円130×1002
ナフコ987円130×1002
DCM987円135×1002

バブルの有無は必須要件としないかたちで比較したところ、カインズとDCMだけがバルブ無しとなってしまったため、結局のところその2店は併記しました。また、ジョイフル本田のみ3枚入りで1,298円のため、2枚換算で865円として順位付けしています。

結果的に、バルブ無しのDCMが657円、カインズが698円が安いという結果になりました。バルブ有りではコメリの798円と1円違いでニトリが799円。一昔前は日本製が当たり前だった布団圧縮袋も中国製ばかりになり、価格も500円を切るくらいが普通だったのが今や800円以上が当たり前になっているわけですね。

amazonで一番安い圧縮袋

ちなみに、amazonで一番安い敷布団サイズの布団圧縮袋を探したところ、バルブなしの2枚入りで税込545円が最安となりました(3枚以上のセット品については除外しています)。個人的には掃除機のホースの先の形状を問わず、確実に空気を抜きやすいバルブなしが好みです。

 

楽天市場で一番安い圧縮袋

【レック LEC】レック ふとん圧縮袋L2P O-390
あきばお〜楽天市場支店
¥ 457(2024/03/24 16:54時点)

同じく楽天市場では457円が最安となりました。しかしながら送料が掛かることを考えると、決して安いとは言えません。

 

なお、100円ショップでは、一般的に掛け布団や毛布用の110×100cmサイズが最大です。ただし、ダイソーには220円で130×110cmサイズの1枚入り、バルブ無しという商品があります。110円ではありませんが、カインズやamazonで買うよりも安いと言えるでしょう。

関連記事

ダイソーなど100均ではダメ!?布団圧縮袋の使い方のコツとオススメの布団圧縮袋
布団圧縮袋はダイソーなど100均ではダメということはありません。むしろ正しい使い方ができているかどうかのほうが重要です。それを踏まえて布団圧縮袋の使い方のコツとオススメの布団圧縮袋を紹介します。
ダイソーvsセリアvsキャンドゥ 100均の布団圧縮袋を比較してみた
100円ショップ大手3社、ダイソー、セリア、キャンドゥの、布団圧縮袋を比較してみました。いずれも袋の厚みやスライダーのスムーズさに大差はなく、正しい使い方をすれば24時間以上経過しても膨らむことはありませんでした。ただし、ホームセンターで売られているものに比べると薄いので破れる可能性は高いです。
東和産業の新しいスティック掃除機対応「STMふとん圧縮パック」試してみた
東和産業の「STMスティック掃除機対応ふとん圧縮パック」を使ってみました。従来品に比べるとバルブが超小型軽量化に成功しており、収納時に邪魔にならないのが最大のメリットです。また、1枚あたりの価格も安くなっています。一方で、期待に反して圧縮に時間が掛かるのがデメリット。
一人暮らしや羽毛布団の収納に最適!東和産業「上から押すだけ圧縮パック」
東和産業の「上から押すだけ圧縮パックふとん用」のLサイズとMサイズを試してみました。掃除機いらずでクローゼットなどの枕棚に置きやすいサイズに圧縮できるのが便利です。ただし、掃除機で圧縮するタイプほどコンパクトにはなりません。

コメント