2024年4月23日(火)から最長25日(木)にかけてサーバーの更新を予定しています。その間はコメントがうまく投稿or返信できない可能性があります。

コンセント周りをスッキリ!salut!(サリュ)のプチプラ&古木風家具

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

コンセント周りのゴチャゴチャって気になりますよね。それを隠すためにケーブルボックスやルーターボックスといった収納グッズがあるわけですが、その多くはプラスチックだったりプリント合板でできています。合理的ではあるものの、チープさは免れません。

その点、パルグループのインテリア雑貨ブランド「salut!(サリュ)」から発売された新商品はアンティーク風でオシャレ。おまけに価格も手頃です。順番に紹介して参りましょう。

※この記事は2024年2月19日時点の情報に基づいています(2024年4月7日一部更新)

 

salut!・「見せずに、魅せる」収納シリーズ

iconicon

目隠しキャビネット

salut!(サリュ)/目隠しキャビネット

出典:PAL

まずは「目隠しキャビネット」。扉付きの脚付きキャビネットという佇まいですが、背板がなく、上写真のようにコンセントごとルーターなどもスッキリ隠せてしまうというものです。

幅35×奥行20×高さ40cmという3段カラーボックスの半分くらいの大きさで税込3,850円。杉材にラッカー塗装を施すことでアンティークな質感を醸し出しています。

目隠しマントルピース

iconicon

「目隠しマントルピース」は前述の目隠しキャビネットより一回り大きいサイズ感の横52×奥行20×高さ70.7cmで税込8,250円。本を立て掛けているところの背面に電源タップなどを隠すことができるスペースが設けられています。

目隠しサイドテーブル

iconicon

キャビネットやマントルピースでは大きすぎるという方にはこちら。「目隠しサイドテーブル」は幅26×奥行20×高さ68cmで省スペースかつ、ルーターなどを収めるには十分なサイズです。

引出し付きで小物を収納するにも便利。約2.25kgと軽く、移動しやすいのもメリットだと思います。税込4,950円。

コンセント隠し

iconicon

床に直接置くのはイヤとおっしゃる方には「コンセント隠し」などいかがでしょうか。

こちらはコンセントを囲むかたちで隠すアイテム。枠の部分はスチール製で、扉はマグネットで留められるようになっています。内寸奥行が4.5cmあるので、ものによってはACアダプタも大丈夫かもしれません。

取り付け方が書かれていませんが、おそらく木ネジ2本で壁に直接固定するのだと思います。税込1,320円とお手頃ではあるものの、取り付け方の面でちょっと躊躇しそうですね。

コンセントカバードアタイプ2連

iconicon

「コンセントカバードアタイプ2連」はプラグを刺していない状態のコンセントを隠すアイテムです。扉はマグネットで留まるようになっているので開閉が楽。半面で幼児のいたずら防止には不十分と言えそうです。

税込550円と価格が手頃なのが魅力ですね。1口コンセントや扉なしタイプ、ナチュラル色もあります。

インターフォンカバー

iconicon

「インターフォンカバー」は型押しガラスの付いた扉でインターフォンを隠せるアイテムです。こちらも取り付け方が詳しく書かれていないのですが、写真を見る限り、木ネジ2本で壁に取り付けるほか、インターフォンと壁のすき間にスチール板を挿し込んで引っ掛けることもできそうです。税込1,320円。

 

という感じで、salut!の「見せずに、魅せる」収納シリーズを6アイテム紹介しました。ほかにもカウンタートップに置くものやケーブルボックスなどもあり、ラインナップが豊富です。

無機質なデザインでは満足できない方にとっては魅力的な選択肢となるのではないでしょうか。

2024年4月7日追記

salut!・「見せずに、魅せる」収納シリーズ 目隠しマントルピースと目隠しサイドテーブル

salut!・「見せずに、魅せる」収納シリーズ 目隠しマントルピースと目隠しサイドテーブル

「目隠しマントルピース」と「目隠しサイドテーブル」を見てきました。一言で言うと、ビックリするほどチープでした。

マントルピースの手前側の板は指で掴んで捻るだけでパキッと割れそうです。100均の杉板みたいな感じです。サイドテーブルの扉は反っており、すき間だらけのうえ、スムーズに開閉できません。引出しも戦前の裁縫箱みたいな質感です。

おまけに、マントルピースとサイドテーブルで全く色が違います。マントルピースは緑が強くて、サイドテーブルは赤が強い感じです。緑っぽいのは木材が腐っているんだと思います。

そういうのがレトロっぽくて良いと言われれば確かにそうですが、個人的にはちょっと無理でした(苦笑)

関連記事

幼児のいたずら&ホコリ防止に!山崎実業「コンセントガードWoody」
山崎実業の「コンセントガードWoody(ウッディー)」ホワイト色(3411)を使ってみました。幼児のいたずら防止、ホコリの侵入による火災を防いでくれます。見た目の向上も合わせて一石三鳥。おまけに取り付け簡単、価格も手頃です。
山崎実業とイノマタ化学の「ケーブルタップボックス」を実際に使って比較
山崎実業の「ケーブルボックス ウェブ L ホワイト 2707」とイノマタ化学の「テーブルタップボックス Lサイズ ブラウン」を購入して比較してみました。いずれもサイズがとても大きいので、ACアダプタや束ねた配線をゆったり収納できます。
Fargo(ファーゴ)「TAPKING木目調延長コード」試してみた
Fargo(ファーゴ)の木目調電源タップ「TAPKING AC6個口 ベージュウッド(PT606BEWD」)」は家具メーカーにいた私が見ても本物の木と錯覚するほど質感が良いです。また、ただのオシャレ系ではなく、安全性も使い勝手も良くできています。コンセントが回転式で複数のACアダプタも挿しやすいです。
PCやAV機器の配線を整えるのに便利な収納グッズなど5選
PCやAV機器の配線を整えるのに便利な収納グッズなどを5つ厳選して紹介します。サンワサプライの「雷ガードタップ10個口」はACアダプタを2方向から挿すことができ、マグネットでスチール面に設置できます。トラスコ中山の「マジックバンド超薄型」は100均のものよりも薄くて幅もあってケーブルを束ねやすいのがメリット。ほか、カモ井加工紙のマスキングテープ、カシオのネームランドビズKL-E300、イノマタ化学のテーブルタップボックスがオススメ。

コメント