『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

「収納グッズ・オブザイヤー2016」発表!画期的新商品からDIY関連品まで

収納マンが時折、収納グッズの出来栄えの素晴らしさに驚くあまり口走ってしまう「収納グッズ・オブザイヤー」というフレーズ。実はそんな賞は実在しません(笑)

しかし、それならば作ってしまおうというわけで、今年から勝手に作ってしまうことにしました。なお、審査委員長はわたくし収納マン。ほかの審査員の方々は…まあ、良いじゃないですか(笑)

というわけで、カタイ話は抜きにして、早速、「収納グッズ・オブザイヤー2016」を発表して参りましょう!

そんなにたくさんないかなと思ってたんですけど、今年1年間を振り返ると、案外、たくさんの素晴らしい収納グッズが発売されていました。受賞作品は全部で9つです。

 

小久保工業所・Pitacco mono(ピタッコ・モノ)

ペーパータオルホルダー Pitacco mono KM-189取付完了

先日もペーパータオルホルダーのレビューを紹介したところですけど、小久保工業所の「Pitacco mono(ピタッコ・モノ)」は本当に革命的な収納グッズだと思います。

今まで吸着式と言えばフックくらいしかなかったのが、吸盤式に取って代わるものとなる可能性を示してくれました。しかもデザインがナイスで価格もお手頃。大変素晴らしいと思います。

収納グッズ・オブザイヤー当確!小久保工業所・Pitacco monoペーパータオルホルダー
以前に小久保工業所の「pitacco mono(ピタッコ・モノ)」を紹介しました。 【関連】さらば吸盤式の収納グッズ!小久保工業所の貼ってはがせるホルダー「pitacco mono」 これを見たとき、私は「これから吸着式の収納グ...

平安伸銅工業・LABRICO(ラブリコ)

今年は「DIY女子」に注目が集まるなど、DIYがより身近になった1年でした。DIY関連のグッズも多数登場しました。そんな中、もっとも「これは!」と思う商品を挙げるとすれば、平安伸銅工業の「LABRICO(ラブリコ)」を抜いて他はないでしょう。

ラブリコを使えば女性でも簡単に2×4材で壁面収納ラックを作ることができます。また、デザインもカラーバリエーションも女性ウケする感じで素敵です。もちろん、男性でも納得するほどの安定性があります!

ディアウォールよりいいぞ!2×4材を使って突っ張るDIYパーツ「LABRICO(ラブリコ)」
平安伸銅工業の「LABRICO(ラブリコ)」は、若井産業のディアウォールのように2×4(ツーバイフォー)材を使って天井と床の間を突っ張ることができるDIYパーツです。ネジでジャッキアップする仕組みなのでシッカリ安定します。

 

天馬・プロフィックス布製スツール35(引出し付)

収納ボックスにもなるスツールというのが巷に溢れる中、引出式にすることで小物の収納をしやすくした、天馬の「プロフィックス布製スツール35(引出し付)」は本当に画期的でした!

プロフィックス布製スツールさえあれば、座ったままでモノに手が届きます。チェストの置き場所がなくても、引出しを増やすことができます。これはまさに「人をダメにするスツール」と呼ぶにふさわしいでしょう。

これぞ「人をダメにするスツール」!?天馬のプロフィックス布製スツール35(引出し付)
これぞ「人をダメにするスツール」!?天馬の「プロフィックス布製スツール35(引出し付)」は座面の下に引出しが付いているので、座ったままで引出しからモノが取り出せます。
2020/01/18追記:プロフィックス布製スツールは廃番になったようです。

 

アイリスオーヤマ・QRボックス

これも既に同じような商品がたくさんある中、小さな革命を起こした商品だと思います。アイリスオーヤマの「QRボックス」は、お手軽なのに細部のディテールにこだわった秀逸なボックスです。

組立式なのにネジが見えず、角が丸みを帯びていてスタイリッシュ。それでいて、モノが奥に落ちないようにこぼれ止めが付いており、付属のピンで積み重ねてもしっかり安定するようにできています。

ただのキューブボックスじゃない!連結可能なアイリスオーヤマの新商品「QRボックス」
今回は前回に引き続きアイリスオーヤマの新商品を紹介します。前回のメッシュオープンラックはちょっとイマイチでしたけど、今回のはかなり良い感じなんじゃないかと思います。 アイリスオーヤマ・QRボックス サイズ:幅344×...

 

stacksto,・pelican garbee(ペリカン・ガービー)

近年、カインズホームのキャリコの類似品が氾濫する中、スタッキングボックスの元祖とも言うべきstacksto,(スタックストー)の「pelican(ペリカン)」が意地を見せました。分別ゴミ箱としての用途に特化した「pelican garbee(ペリカン・ガービー)」です。

何と言っても、45リットルのゴミ袋またはレジ袋2枚をセットすることができるというのが素晴らしい。分別ゴミ箱って、容量が小さすぎるものが多いですからね。このサイズ感と、フロントがガバッと開く使いやすさ、そしてデザインの良さが素晴らしいと思います。

積み重ねできる縦型分別ゴミ箱!stacksto,の「pelican garbee(ペリカン・ガービー)」
stacksto,(スタックストー)の「pelican(ペリカン)」と言えば、カインズホームのキャリコに先駆けて発売されたフロントオープン型の積み重ねボックスです。 まるでペリカンのくちばしのような形とポップな色遣いから人気を...

 

天馬・プロフィックス カバゾコ

天馬・プロフィックスカバゾコ45

天馬のスタッキングボックス「カバコ」の姉妹商品として登場した「プロフィックス・カバゾコ」も素晴らしいです。カバコを上に乗せてスタッキングできるという本来の特徴よりも、私は引手の位置に驚きました。

普通、こういう引出式衣装ケースは下側に引手があるじゃないですか。でもカバゾコは、カバコの下に置くことを前提にしているので、しゃがんだ状態でも引き出しやすいように引手が上側にもあるんですね。これはかなり目からウロコ、さすが天馬だと唸ってしまいました。

キャリコ型スタックボックスの「カバコ」に引出しをプラス!天馬の「カバゾコ」
天馬の「カバゾコ」はキャリコ型スタックボックスの「カバコ」にセット可能な引出しです。ですがこれはそれ単品で見ても秀逸。上下両方から手を掛けられる持ち手の形状ですし、奥行40cmでリビングなどでも使えます。

 

サンカ・ストランティ ドロアー&ラック

サンカ(サンイデア)の「ストランティ・ドロアー&ラック」の素晴らしさを伝えるのはなかなか難しいです。これは単にデザインが良くて、幅が選べないすき間家具ではないのです。

ドロアー、ラックともに、引出しの深さや棚板の間隔に3パターンあり、消費者は自分の持っているモノの大きさに合わせて選ぶ必要があります。つまり、何がどれくらいあるかをちゃんと分かっていないと手が出せない厄介な収納グッズ。収納の本質に気付かせてくれる素晴らしい収納グッズだと思います。

幅が選べない隙間収納!?サンカの「ストランティ」ドロアー&ラックが意外とスゴイ
前回に引き続きとなりますが、今回もサンカ(サンイデア)の収納グッズを紹介したいと思います。 今回紹介するのは、すき間収納グッズの「ストランティ」ドロアー&ラックです。今年の3月に発売されてからチェックしていたものの、なんだかちょっとデ...

 

カインズホーム・Skitto(スキット)

カインズホーム・Skitto(スキット)L

出典:カインズ

これもその良さがなかなか伝わりにくいであろう収納グッズです。カインズホームの「Skitto(スキット)」は、横方向の連結や積み重ねが可能な仕切用ボックスと言えますが、秀逸なのはむしろそのサイズ感なのです。スキットのサイズおよびバリエーションは、ありそうで意外とないんです。

収納のプロの方たちならスキットのサイズ感の良さはすぐに分かるでしょうけど、一般の方には理解し難いでしょうねー。もっとサイズバリエーションが増えてくれればありがたいくらいなんですけど、分かりにくい商品なので存続すら難しいかもしれません。

アイ・ライクイット!キッチンや洗面脱衣所にカインズホームの「Skitto(スキット)」
キッチンや洗面脱衣所などを片づける際に小物をまとめるには、たいてい100均のプラスチック箱やA4ファイルボックスで事足ります。しかし、100均では強度が足りなかったり、見た目に安っぽかったり、ファイルボックスでは大きすぎたりと、不満を感じる...

 

無印良品・高さが変えられる不織布仕切ケース

最後は同じく仕切りグッズで締めたいと思います。無印良品の「高さが変えられる不織布仕切ケース」はちょっと目からウロコでしたね。”高さが変えられる”仕切りという発想は私にはなかったですから。

「高さが変えられる不織布仕切ケース」は無印良品のポリプロピレン収納はもちろん、他社の引出式衣装ケースにもピッタリ。高さ21cmまで対応可能ですし、柔らかい不織布だからポリプロピレン製の引出しの内側にもピタリとフィットします。

引出しの中の下着をスッキリ収納!無印良品「高さが変えられる不織布仕切ケース」
無印良品の「高さが変えられる不織布仕切ケース」はポリプロピレン引出ケースの中の下着をスッキリ整頓することができる仕切りグッズです。不織布でできているので簡単に高さを調整できるのが最大のメリットと言えるでしょう。

 

以上、「収納グッズ・オブザイヤー2016」を受賞した9製品を紹介しました。

どうして10ではなく9なんて中途半端な数かと言うと、それはもちろん、「最後の10個目はあなたが決めてください!」ってことです。決して、10個目を探すのが面倒だったとか、そういうわけではありません(キッパリ)。

実際のところ、昨年以前に発売されたものの、その存在に私が気付いたのが今年になってからというものもたくさんありました。今回の選外でも、きっと私が知らなかっただけという商品が数多く存在するはずです。ですから是非、10個目の素敵な商品を「収納グッズ・オブザイヤー2016」に選んでいただければと思います。

ともあれ、今回紹介した9つの製品はいずれも本当に素晴らしいものばかりでした。今から「収納グッズ・オブザイヤー2017」に選ぶべき新商品の登場が待ち遠しいです!

2017/07/29追記

アイリスオーヤマ・モジュールボックスMDB-3

私が2017年になってから気づいてしまったため後から追加させていただくかたちとなりましたが、アイリスオーヤマの「モジュールボックスMDB-3」は半世紀に渡るカラーボックスの歴史を塗り替えた革命的収納グッズと言えます!

縦置きにすればA5版の実用書やDVDがピッタリ収まり、横置きにすればA4ファイルや雑誌がピッタリ収まるというだけでなく、一般的なサイズの押入れにも収めやすい寸法となっています。また、おそらくはヨンパチ合板を使っており、コストを抑えることにも成功しています。リビングなどに置いても従来のカラーボックスよりも一回りコンパクトで圧迫感が少なくて良いですね。

これほどの偉業を成し遂げたモジュールボックスですから、本来であれば「収納グッズ・オブザイヤー2016」のトップで紹介させていただくべきところですが、私がその存在に気づくのに遅れたことにより追記というかたちとなりましたことをお詫び申し上げます。

カラーボックスに歴史的大革命!アイリスオーヤマ「モジュールボックスMDB-3」
アイリスオーヤマの「モジュールボックスMDB-3」はカラーボックスに歴史的大革命をもたらした商品と言えます。およらくヨンパチ合板を使うことでコストを抑えるだけでなく、A4ファイルや実用書に最適なサイズを実現しています。

関連記事

「収納グッズ・オブザイヤー2017」発表!目からウロコの収納用品ばかり
歳末の恒例行事となりつつあります「収納グッズ・オブザイヤー」表彰。わたくし収納マンが独断と偏見に基づいて、今年1年間で発売された収納グッズの中から「素晴らしい!」と感嘆の声を上げずにおれなかったものを表彰しようというものです。 さて、...
最後はニトリにやられた!「収納グッズ・オブザイヤー2018」発表
毎年恒例の「収納グッズ・オブザイヤー2018」を発表します。平安伸銅工業「LABRICO IRON(ラブリコ・アイアン)」、関家具「ezbo(イジボ)」、無印良品「PPファイルボックス幅25cmタイプ」、ニトリ「シールフック」&「Nクリック・ボックス」が受賞。いずれも勢いのあるメーカーや販売店だと改めて思いました。
「収納グッズ・オブザイヤー2019」発表!今年は小物ばかりでしたー
今年も「収納グッズ・オブザイヤー2019」を発表します!ニトリ「Nインボックス」、ダイソー「カーテンレール用フック」、リヒトラブ「ALTNA・ケーブルホルダー」の3商品が受賞、キングジム「テプラlite」、天馬「フィッツワーク」、ライクイット「持ち運びができるメイクボックス」の3商品が暫定受賞となりました。
収納のプロがオススメする!「ニトリ」の収納グッズ&家具ベスト5
現在、日本全国に443店舗を構え、単純計算で都道府県1つあたり10店舗近くあるニトリ。多くの人にとって身近な存在と言え、店に入れば十分な品質と無難なデザイン、それでいて手頃な価格の商品が豊富です。もともと否定的に捉えていた私ですら、「ニトリ...

コメント