スポンサーリンク

「収納グッズ・オブザイヤー2021」発表!今年は「箱」ばかりでした

収納グッズ・オブザイヤー2021

2020年はコロナ禍の影響もあってか、「収納グッズ・オブザイヤー」に選出するにふさわしい収納グッズが皆目ありませんでした。

2021年も心ときめくような収納グッズは正直少ないと感じていたんですけど、改めて振り返ってみるとそれなりに出揃いましたので、2年ぶりに「収納グッズ・オブザイヤー2021」を発表させていただきたいと思います!

 

山崎実業・立体斜めカトラリーケースtower

山崎実業・立体斜めカトラリーケースtowerはハサミや定規などの収納にも便利

今年は山崎実業の新作ラッシュが凄まじかったです。メイクボックス、アイロン収納ケース、テーブル下収納ラックなども素晴らしかったのですが、個人的には「立体斜めカトラリーケース tower(タワー)」にシビれました。

カトラリーやペンなどを斜めに収納するので出し入れしやすいのは言うまでもなく、仕切り板を動かせるため収納物の長さに合わせて調整できますし、仕切り板が透明なのでとても見やすいです。価格はちょっと高いですけど、頻繁に出し入れするモノを収納するなら投資する価値はあるでしょう。

山崎実業「立体斜めカトラリーケースtower」は文房具の収納にも良き
山崎実業の新商品「立体斜めカトラリーケースtower(タワー)」のホワイト(5413)を購入しました。期待通り、フォークやナイフが見やすくて、とても出し入れしやすいです。一方で、収納量を求めるには適しません。また、ペンやハサミなどの文房具の収納には最適だと思います。

ニトリ・ハコブNインボックス リビング

ニトリ・ハコブNインボックス リビング ホワイトにティッシュ&リモコンを収納

続きましては、ニトリの「ハコブNインボックス リビング」。これはですね、私のこれまでの収納グッズの常識とは相容れない、まったく異次元の収納グッズです。

収納グッズはどのくらいの大きさのモノをいくつ収めるかということをよく考えてから購入するのが基本です。しかし、ハコブNインボックス リビングはとりあえず買ってから手近にあるモノをポンポンッと収納するのが向いている感じなんですね。

そういうところが今までの収納グッズとは一味違うように思います。テーブルやデスクの上が散らかりがちな方にオススメです。

ズボラ収納に最適かも!ニトリ「ハコブNインボックス リビング」
ニトリの新商品「ハコブNインボックス リビング」を使ってみました。文房具や化粧品などを一式まとめて収納するというよりは、ダイニングテーブルの隅やリビングの雑多なモノをとりあえず収納する収納する”ズボラ収納”に最適だと思います。

 

ダイソー・フタ付収納ボックス

ダイソー・フタ付収納ボックス

今年は100円ショップで無印良品っぽい商品が多数投入されましたが、ダイソーの「フタ付収納ボックス」もそのひとつ。誰がどう見たって無印良品の「やわらかポリエチレンケース」なわけですけど、クオリティーは決して悪くないのに価格は半値以下なのです。

無印良品の値下げに続いてニトリも「ソフトNインボックス」を値下げしました。それでもさすがに、ダイソーの安さには勝てませんね。

無印良品より激安!ダイソー版「やわらかポリエチレンケース」はフタ付き
ダイソーの新商品「フタ付収納ボックス」は無印良品の「やわらかポリエチレンケース」にとてもよく似ています。ダイソーは中国製、無印良品やニトリは日本製という違いはあるものの、質感に大きな違いはなく、ダイソーのほうが圧倒的に安いです。

 

スルガ・パウチストッカー

パウチストッカーにいりごまやふりかけの袋を収納

早くも最後となりました。最後はセリアで販売されている、スルガの「パウチストッカー」です。

これは本来、洗剤やシャンプーなどの詰め替えパウチを省スペースに収納するためのグッズです。しかしながら、我が家では上写真のようにふりかけなどの袋を立てて収納するのに使っています。

A5サイズのファイルスタンドに立てるより安定するし、持ち手の部分が前述のダイソー「フタ付収納ボックス・中」や無印良品の「やわらかポリエチレンケース・中」にピッタリ合う高さなので仕切り板代わりにもなって便利なんですよ。

100均「パウチストッカー」は詰め替えだけでなく食品を収納するにも便利
セリアの新商品、スルガの「パウチストッカー」は柔軟剤や洗濯洗剤の詰め替え用パウチをスリムに収納するのに役立つプラ箱です。最大でおよそ2/3くらいの幅で済ますことができます。それよりも、キッチンでふりかけやゴマの袋、飴などの菓子袋をキチンと収納するのに便利だと思います。

 

以上の通り、「収納グッズ・オブザイヤー2021」選出の商品を4つ紹介させていただきました。

改めて4商品を俯瞰してみると、どれも「箱」ばかりですね。そう言えば、今年は箱の新商品やニュースが多かったように思います。ダイソーの無印良品っぽいファイルボックスなどもそのひとつです。

インスタグラムなどを見ていても、箱がズラーッと揃っていると美しく見えますからね。しかし、数を揃えると出費が痛いですから、低価格のものが支持されるのでしょう。

メーカーや販売店も大変だと思いますが、2022年も素晴らしい収納グッズが登場することを今から楽しみにしたいと思います。

関連記事

ダイソー新商品「ファイルボックス」に無印良品もニトリもイオンも驚愕必至!
ダイソーから無印良品ライクな「ファイルボックス」が発売されました。とは言え、ニトリにもイオンにもライクイットにも似てると言える形状です。細部を比較してみると、100円ショップだからと言って安物買いの銭失いという感じではなく、品質的には遜色ありません。むしろコスパ良いです。強いて言えばワイドやダブルというサイズがないのだけが難点でしょうか。
山崎実業の新商品「メイクボックス」と「アイロン収納ケース」が良い感じ
山崎実業の新商品「メイクボックス」と「アイロン収納ケース」はこれまでTOWER(タワー)のラインナップになかったことが不思議なくらい、らしい商品です。メイクボックスは背の高い化粧ボトルもOKなところ、アイロン収納ケースはアイロン台がセットになっているところが最大の魅力です。
JEJアステージ「デスクトート」は同社テーブルワゴンにピッタリ!
JEJアステージの新商品「デスクトート」を購入しました。ニトリの「ハコブNインボックス リビング」と比較すると、四角くて大きめです。仕切板が4枚と多く、しかも取付位置を変えられるのもメリット。タブレットスタンドとしても使えるうえに、同社の「リセ・テーブルワゴン」と組み合わせて使うこともできます。
百均の石膏ボード壁用で最強かも!?「壁にピン跡が残りにくいピンフック」
セリアの新商品、スルガ「壁にピン跡が残りにくいピンフック」は史上最強の石膏ボード壁用フックと言えると思います。取付は容易だし、耐荷重は問題ないし、本当に抜いたあとの穴が目立たないからです。でも実はダイソーでも売ってたんですね。知りませんでした。

コメント