スポンサーリンク

天馬「フィッツケース」幅45×奥行45cmに深型と幅ハーフ型が登場!

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

今回はまずお詫びから。先日もそうですが、かねてより私は”幅と奥行が同じ引出式衣装ケースはない”と申し上げてきました。ところが、実はあったんですね。しかも、あろうことか引出式衣装ケースNo.1の天馬「フィッツケース」シリーズに…!

いやもう本当に私の目の節穴っぷりには毎度毎度驚かされます(苦笑)最近は目が節穴なんじゃなくて認知症が進んでいるのではないかと真剣に悩む次第です。

ともあれ、幅45cm×奥行45cmの引出式衣装ケースがあるというのは喜ばしいこと。そしてさらに、このたび高さ30cmの深型が登場するというのですからうれしいじゃああーりませんか!

 

フィッツケース・ワイドディープ

こちらがこのたび発売となった天馬のフィッツケースの「ワイドディープ」です。サイズは幅45×奥行45×高さ30cmとなっており、従来からある高さ20cmよりも深くなっています。

ちなみに、今さら言い訳するつもりはないですけど、フィッツケースで奥行45cmというのは幅45×奥行45×高さ20cmの「ワイド」だけでした。幅45cmというのもワイドだけ。つまり、このたびようやくこの45cm角というサイズに仲間が初登場したというわけです。

フィッツケース・ワイドハーフ

それだけじゃないんです。なんと、今回はワイドの幅が半分になった「ワイドハーフ」も同時にラインナップに加わったのです!

ワイドハーフのサイズは幅22.5×奥行45×高さ20cm。上写真のようにワイドやワイドディープの上に2つ並べるも良し、ワイドハーフだけを重ねてスリムチェストのように使うも良し。フィッツケースの使い方がまた広がるように思います。

 

ちなみに、従来からあるワイドにはカプチーノ色とホワイト色がありますが、2022/03/13現在、ワイドディープとワイドハーフはホワイト色は確認できていません。欲を言えばホワイト色も欲しいし、なんなら幅のバリエーションも欲しいし、キャスターも取り付けられるようになって欲しいところですが、そんなに需要があるわけでもないサイズなので難しいですよね。

ともあれ、フィッツケースの久しぶりのサイズバリエーション追加です。自ずと「今後もまた動きがあるのでは?」と期待してしまいます。

関連記事

ニトリ・無印良品など主要な「クローゼット用引出式衣装ケース」のサイズ一覧表
ニトリ、無印良品、カインズ、コーナン、天馬、アイリスオーヤマなど、主要な「クローゼット用引出式衣装ケース」のサイズを一覧表にまとめてみました。価格重視ならニトリなど、幅45cmでコスパも重視するなら無印良品、ピッタリサイズと信頼性選ぶなら天馬が良いでしょう。
天馬フィッツケースに純白の「mono(モノ)」登場&ロックスにもホワイト
天馬の定番引出式衣装ケース「フィッツケース」に純白ホワイトの「mono(モノ)」が登場しました。同時にフタ付きコンテナボックスの「ロックス」にもモノが登場しています。サイズラインナップと価格をまとめてみました。
食品のストックにはカラボよりカバコ!?天馬「カバコ・モノ」買ってみた
カップラーメンなどをストックするためにホワイトカラーの天馬「プロフィックス・カバコ・モノ(M)」を購入しました。カラーボックスよりも軽くて移動させやすく、追加で積み重ねることも可能。扉を開けっぱなしにしたり、スッキリ隠してしまうこともできるのがメリットです。
収納マン邸の洋服収納を大公開!LDKに面したWCLとドライルームが鍵
収納マンの新居の洋服収納を披露します。最大のポイントはリビングダイニングに面したウォークインクローゼットとドライルームと言えるでしょう。洋服はオールシーズン&家族全員分をWCLにまとめて収納。そのほぼ真向かいにあるドライルームは部屋干しはもちろん、取り入れた洗濯物を隠しておくにも最適です。

コメント