『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

天馬フィッツユニットに「専用 前パネル」が登場!ただし必要性が不明

Twitter(@shuno_man)などで既にお知らせした通り、先日、サイクリング中の転倒事故で左鎖骨を折ってしまいまして、目下、自宅療養中でございます。最初の3日間ほどはとにかくジッと我慢、1週間ほど経ってからは少しずつ仕事に手を付け始めたのですが、痛みで集中力を欠くうえに基本的に右手しか使えないため、亀になった気持ちで少しずつキーボードに向かっています。

新居に引っ越して間もなく不幸に見舞われた格好ですが、逆に引っ越してからで本当に良かったと思います。洗面脱衣所も風呂も広いので妻に介助してもらいやすいですし、ダイニングチェアやソファなど少しでも楽に座れる場所を選んで休むこともできます。引越し前のように職場に通う必要もないため、痛みが治まっているときを見計らって仕事をしたり、家族と距離を取ることもできます。ずっと一緒にいると気を遣わせますからね。

ともあれ、私を助けてくれるのは家や家族だけではありません。たとえば天馬のフィッツユニット。引出しの開閉がすごく軽いので、今の私でも容易に下着などを出し入れすることができます。他社のポリプロピレン製の引出式衣装ケースだったらこうはいかなかったことでしょう。

おまけにフィッツユニットは丈夫です。以前は押入用を使ってましたが、天板がたわんだり、引出しの前板が外れるよなことはありませんでした。クライアント宅でもフィッツユニットが壊れたというのは見たことがありません。

なのに、こんなものが本当に必要なのでしょうか?天馬からフィッツユニットの「専用前パネル」が発売されました。

 

天馬・フィッツユニット「専用前パネル」

このたび発売された専用前パネルは、いわゆる引出しの前板のことです。アイリスオーヤマの「ウッドトップチェスト」とかだったら簡単に前板が外れてしまうので交換品が必要かもしれません。しかし、フィッツユニットの場合はその必要性はまったく感じられないのですが、それでも前板を壊してしまったというユーザーが少なくないのでしょうか。

発売した意図がちょっとよく分からないですねー。

フィッツユニットの専用前パネルはクローゼット用だけでなく押入用も含めて全サイズ用意されています。価格はサイズに応じて税込298円から同498円と良心的です。

ただ、個人的にはどうせ前板を発売するなら、不透明のものも用意して欲しかったと思います。フィッツユニットは良いけど中身が丸見えになるのがイヤだという声は少なくなかったからです。

今後は不透明色やたとえばナチュラル色やブラウン色など、模様替えに役立つようなカラバリも登場すると良いですね。

 

天馬・フィッツユニット専用前パネル

関連記事

収納マン邸の洋服収納を大公開!LDKに面したWCLとドライルームが鍵
収納マンの新居の洋服収納を披露します。最大のポイントはリビングダイニングに面したウォークインクローゼットとドライルームと言えるでしょう。洋服はオールシーズン&家族全員分をWCLにまとめて収納。そのほぼ真向かいにあるドライルームは部屋干しはもちろん、取り入れた洗濯物を隠しておくにも最適です。
引出式衣装ケース比較!毎日使うものだから天馬・フィッツユニットが超絶オススメ!
ズバリ!収納のプロを10年以上やってきた私としては、引出式衣装ケースは絶対に天馬のフィッツユニットがオススメです。安い引出式衣装ケースに比べれば高いのに、なぜそこまでオススメするか?今回は一般的な引出式衣装ケースと比較しながらその理由をご説...
樹脂製チェストに扉をプラス!?天馬「フィッツプラス・キャビネット」
天馬の新商品「フィッツプラス・キャビネット」は、従来のフィッツプラスに扉収納を乗せたもの、もしくは扉収納のみのローボードです。棚板は可動式で前後2分割になっているほか、背板の取り付け方によって電源タップなどの収納スペースを確保できるのは、天馬らしい気配りだと思います。
デスク周り用 禁断の収納グッズ!天馬「フィッツワーク」で足元スッキリ
天馬の新商品「フィッツワーク」は散らかりがちな職場のデスクの足元を中心に片づけるための収納グッズです。増えすぎたA4ファイル、カバン、靴など、オフィスワーカーが収納に困りがちなモノを収納するスペースを提供してくれます。

コメント