『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

カインズみたいにスキッと収納!?天馬「ファビエすっきり整頓シリーズ」

一昔前までは引出しの中を仕切るグッズと言えば100円ショップで買うというのが相場でした。箱ではなくてバスケット、色もデザインもイマイチでしたが、最近はクオリティも上がっています。

一方でホームセンターやインテリアショップも最近は引出しの仕切りグッズに力を入れています。カインズの「スキット」のほか、IKEA、ニトリ、DCM、コメリ、ケユカなどはオリジナリティのある商品を投入しており、100均では実現困難なサイズ展開を強みとしています。

メーカーでも同様の流れとなっていますが、ここに来て天馬も参入してきた模様です。

 

天馬・ファビエすっきり整頓シリーズ

天馬のキッチン収納ブランドである「ファビエ」では、これまで引出式ストッカーやシンク下収納ラック、スチールワイヤー製の各種ラックを販売してきました。それらに加えて今度はホワイトを基調とした「すっきり整頓シリーズ」を投入。一気にラインナップが広がりました。

キッチンワイヤーアイテム

天馬・ファビエ すっきり整頓シリーズ キッチンワイヤーアイテム

ファビエすっきり整頓シリーズには大きく分けて4つのラインナップがあります。

まずは「キッチンワイヤーアイテム」全29種類。水切り&シンクまわり、キッチンツール収納、コンロまわり、シンク下収納、吊り戸棚&食器棚収納と、キッチン全体を広くサポートするラインナップを誇ります。

しかしながら、従来の「ファビエ キッチンワイヤーシリーズ」の色違いといった側面が強く、また他社製品と比較しても新規性が見られないので、ここでは軽くスルーしたいと思います。

仕切るケース 引出用

天馬・ファビエ すっきり整頓シリーズ 仕切るケース 引出用

続いて、「仕切るケース 引出用」全5種。その名の通りシステムキッチンの引出しにフライパンやフタを収納するのに適したサイズとなっています。

この商品が良いところは、一般的なファイルボックスよりも一回り小さいのでシステムキッチンにもフライパンにもフィットしやすいということです。鍋フタのツマミを引っ掛ける凹みがあったり、2つ以上を連結するためのジョイント部品が付属しているなど、キッチン用として最適化されていると感じます。

コンセプト的にはカインズの「スキット」やコメリの「ホームストレージ」を足して2で割った感じですね。

仕切るケース トビラ用

天馬・ファビエ すっきり整頓シリーズ 仕切るケース トビラ用

引出用だけでなく扉用も用意されています。「仕切るケース トビラ用」は全3種。これ単体で見ると、普通に「伸縮式フライパン&鍋ブタスタンド」を使ったほうが良いんじゃないかという感じもするのですが、前述の引出用の上に積み重ねることができるという点が大きなメリットと言えます。

なお、こちらにも左右に連結するためのジョイント部品が付属しています。

仕切るトレー

天馬・ファビエ すっきり整頓シリーズ 仕切るトレー

最後に「仕切るトレー」全3種。カインズのスキット同様に連結できるということがウリですけど、スキットよりラインナップが少なく、これといったアドバンテージは見当たりません。



引出用はサイズ感が絶妙

天馬・ファビエ 仕切るケース 引出用 150 すっきり整頓シリーズ

つまるところ、今回あらたに発売された「ファビエすっきり整頓シリーズ」4ラインの中で私が素直に良いと感じたのは「仕切るケース 引出用」だけです。しかし、これは前述した通りサイズ感が絶妙だと思います。

奥行30cmというサイズは一般的なファイルボックスより2cm前後小さいサイズで、直径28cmのフライパンにシンデレラフィット。また、幅は9cm、15cm、18cmの3種類が用意されているので、鍋フタやフライパン、もしくは調味料ボトルや引出しのサイズに合わせやすいと言えます。カインズのスキットやコメリのホームストレージと比べて万人にとって良いサイズと言うわけではありませんが、消費者として選択肢が増えたことは喜ばしいことだと思います。

また、持ち手の位置も面白いです。これはパール金属(リバティーコーポレーション)の「スタイルプラスボックス」もしくはコメリの「スマートキューブ」に似たコンセプトですね。奥行が深めの吊戸棚でも使えることでしょう。

 

やっぱり、天馬はスチール製品よりもプラスチック製品を作ったほうが優秀ですねー。消費者ニーズをよく分かっているというか、市場のすき間を上手に狙っているというか。もしくは他のプラスチック家庭用品メーカーでは作れない金型のノウハウなどがあるのかもしれません。

ともあれ、「仕切るケース 引出用」にカインズのスキットなみにラインナップが増えてくれば、より魅力的な商品に育つことでしょう。

関連記事

カインズ「スキット」にキッチンの引出を仕切るのに便利な浅型「ハーフ」が追加
カインズホーム×吉川国工業所(ライクイット)の整理収納小物ケース「Skitto(スキット)」に浅型が登場するという話は以前からありましたけど、ようやく販売開始された模様です。 てっきり、夏に「Skitto K」が発売されて浅型の話はお...
無印良品も驚く!?コメリのファイルボックス型収納「ホームストレージ」
コメリの「ホームストレージ」はファイルボックスのような収納ボックスです。ただ、一般的なファイルボックスとはサイズが異なります。また、無印良品のPPファイルボックスに似たコンセプトと言えますが、それよりも使い勝手が良いと感じます。
カインズ「スキット」ライク!?コメリ「スマートキューブ・ボックス&トレー」
コメリの「スマートキューブ・ボックス&トレー」は、ビバホームなどで販売しているリバティーコーポレーションの「Style+(スタイルプラス)ボックス&トレー」の色違いです。プロパーがブラウンのところ、コメリはホワイト。カインズ×吉川国工業所の「Skitto(スキット)」のように並べたり積み重ねるのに便利です。
キッチンや洗面化粧台下の収納に!天馬「ファビエ・スライド式2段ラック」
引出式衣装ケースの大ベストセラー「フィッツケース」を擁する天馬は、「フィッツユニット」や「プロフィックス・カバコ」などのヒットにあぐらをかくことなく、バリエーションを増やしたり、新商品を発売することに余念がありません。洗濯用品やキッチン用品...

コメント