天馬「フィッツプラス・イージー」に白黒追加!黒いチェストを集めてみた

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

このたび天馬の「フィッツプラス・イージー」にホワイトとブラックの2色が追加されました。従来はカプチーノ色というちょっと中途半端な色だったので、今後はこちらがメインで売れていく可能性もあります。

しかし、天馬は少し前に同じくホワイトとブラックの2色展開の「フィッツプラス・デコ」を発売したばかり。ホワイト色のチェストは珍しくないですが、ブラック色はそんなに需要が多いのでしょうか。

そこで今回は、競合となりそうな黒いプラスチック製チェストをピックアップしてみました。

※今回対象としたのは5段タイプ、全体がブラック色のもののみ

※この記事は2022年11月22日時点の情報に基づいています

 

天馬/フィッツプラス・イージー・モノ

まずはこのたび発売された「フィッツプラス・イージー・モノ」からチェックしてみましょう。フィッツプラス・イージーはもともと幅55cm、65cm、75cmの3サイズで、高さはいずれも4段と5段というバリエーションです。基本的には「フィッツプラス」の売れ筋サイズに絞り込むなどして価格を少し抑えたモデルと言えます。

白色と黒色はフィッツプラス・イージーすべてに適用されているわけではなく、幅55cmと幅75cmの5段タイプのみ。幅65cmのみの展開となっているフィッツプラス・デコと直接競合することはないと考えられます。

天馬/フィッツプラス・デコ

こちらが少し前に発売された「フィッツプラス・デコ」。幅は65cmのみで、高さは深型3段、4段、5段の3サイズ展開となっています。

引出し前板がパンチングボードになっていて、市販のパンチングボード用のフックやバスケットなどを引っ掛けてデコることができるというコンセプトです。もっとも、あまり色々引っ掛けると引出しを開けづらいので、あくまでパンチングボードのデザインをモチーフにしただけと考えたほうが良いと思います。

 

天馬/フィッツプラス・プレミアム

光沢のあるブラックなら「フィッツプラス・プレミアム」。価格はフィッツプラス・イージー・モノに比べると高くなりますが、幅3サイズ、高さは4サイズ揃っておりサイズバリエーションが豊富です。

 

カバロック/収納チェスト・ブラック

カバロックの「収納チェスト・ブラック」もツヤありブラックのチェストです。JEJアステージの「カラースタイルチェスト」の色違いと思われます。

幅は55cmと75cmの2サイズ、高さは4段と5段の2サイズがあります。

 

サンカ/ルームス

サンカの「ルームス」は10色が揃っており、ブラック色もあります。幅は34cmと54cmの2サイズ、高さは3~5段の3サイズです。

フィッツプラスに比べるとグニャグニャで心許ない感じですが、価格が安いのが魅力です。

 

マックスジャパン/ワイドチェスト

マックスジャパンの「ワイドチェスト」は全5色展開で、全体が黒いスーパーブラック色があります。幅は60cmのみながら、高さは3~5段の3サイズが用意されています。

品質、デザインともに、使えれば良いという程度のものでしょう。

 

JEJアステージ/エミング

JEJアステージの「エミング」は全6色展開で、ブラックは鏡面とマットの2タイプが用意されています。幅は34cmの1サイズのみで、高さは3~5段の3サイズです。

 

以上、オールブラックなプラスチック製チェストを7点紹介しました。3段のものやフレームがホワイトのものも含めるともっとあるんですけど、5段タイプがあるのはこれくらいで意外と少なかったですね。そう考えると、天馬は競合が少ないところに目を付けたと言えるのかもしれません。

なお、今回紹介した7点のうち、完成品は天馬とカバロックのみ。価格は高いですが、いずれも開閉がスムーズになる設計となっていますから満足度も高いことでしょう。

関連記事

チェストの前板がパンチングボードに!天馬「フィッツプラス デコ」発売
天馬の新商品「フィッツプラス デコ」は引出前板がパンチングボードになっており、デコレーションして楽しむことができるようになっています。幅は65cmのみ、3段、4段、5段の3サイズで、ホワイトとブラックの2色展開。元祖フィッツプラスと比較して価格が高いわけではありません。
404 NOT FOUND | New!収納教える.コム
収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。
え?これ本当にプラスチック?まるで天然木に見える木目調プラチェストが続々登場
フィッツケースでお馴染みの天馬から、「フェミーネ・木目チェスト」が発売されました。パッと見た感じは天然木でできているように見えますが、引出しの前板に木目調のプリントを施したプラスチック製のチェストなのです。 こういう新しい取り組みはいかにも...
ポリプロピレン製チェスト【徹底比較】ニトリvs無印良品vsアイリスvs天馬
ニトリ、無印良品、アイリスオーヤマ、天馬のポリプロピレン製チェストを徹底比較してみました。価格重視ならニトリ、無印良品好きなら、ポリプロピレン収納ケース、アイリスオーヤマのフレンチテイストのデザインウッドトップチェストも良いし、もっとも理想的なのは天馬のフィッツプラス。

コメント