収納グッズ・家具

無印良品のスチールユニットシェルフのコの字バー(帆立補強パーツ)は使える!

無印良品のスチールユニットシェルフ(およびステンレスユニットシェルフ)の帆立補強パーツは「使える」アイテムです。帆立補強パーツは帆立の足元を補強してくれるコの字バー(三方バー)です。 洗濯機ラックとして 無印良品のスチー...
収納グッズ・家具

無印良品のステンレスユニットシェルフをメタルラック化するメリットは?

無印良品のスチールユニットシェルフにはないアイテムなんですが、ステンレスユニットシェルフにはステンレスワイヤー追加棚があります。 こんなワイヤー棚を取り付けたら、まるでメタルラックみたいになってしまって、せっかくインテリア面で...
収納グッズ・家具

【徹底比較】無印良品・スチールユニットシェルフvsドウシシャ・ルミナスラック

今回は無印良品の「スチールユニットシェルフ」と、いわゆるメタルラック系の中でももっともシェアが高いと思われるドウシシャの「ルミナスラック」、この2つの異なる性質を持ったスチールラックを徹底比較するという、異種格闘技戦のようなテーマをお送りし...
スポンサーリンク
収納グッズ・家具

無印良品のスチールユニットシェルフの棚板を高さ調整金具で小刻みに!

無印良品のスチールユニットシェルフやステンレスユニットシェルフの棚板の高さ調整は185mm刻みであるため、棚板の間隔は高さが160mm、345mm、530mm…という風になります。160mmというと文庫本の高さと同じくらいなので、これはかな...
収納グッズ・家具

無印良品のスチールユニットシェルフとステンレスユニットシェルフの価格の違いはどこにある?

無印良品のスチールユニットシェルフとステンレスユニットシェルフの価格の違いは、フレームの材質だけでなく棚板の材質にもあります。スチールよりもステンレスのほうが高価なだけでなく、木製棚板はタモ、オーク、ウォールナットと、材質により価格がアップします。
モノ別収納法

リビングに置くときに参照されたい!本棚とオープンラックの違いと選び方

本棚とオープンラックの違いとは何でしょう?これはどうでも良さそうなテーマのようで、実はとても重要なテーマと言えます。なぜなら使い勝手や見た目に大きな違いを生む可能性があるからです。 今回は本棚とオープンラックの違いについて説明したうえ...
モノ別収納法

一番お得なカラーボックスはこれだ!ニトリvsイケアvs無印良品vsアイリスオーヤマ

ニトリvsイケアvs無印良品vsアイリスオーヤマ各社のカラーボックスを本棚として使う視点で比較。ニトリのカラボはサイズラインナップやオプションパーツが豊富になり、またアイリスオーヤマからはモジュールボックスが登場したことで、より悩ましい展開になってきました。
収納グッズ・家具

無印良品「壁に付けられる家具」など石膏ボード壁に取付可能なウォールラック3選

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開されましたのでお知らせします。 ⇒ ”「チョイ置き」のススメ!壁に棚を取り付ける3つのメリット” ”ウォールラックが注目”だなんて、「何を今さら...
モノ別収納法

ジャンル別に分けたほうが良い?本を本棚に収納するときに役立つ5つのコツ

昨日は本や書類のウンと多いところで片づけのお手伝いをしてきました。ちょうど本棚にまつわる収納の話が続いているので、今回は本を本棚に収納するときに役立つ5つのコツを紹介したいと思います。 ジャンルよりも時系列を重視する 一...
モノ別収納法

実は無印良品の「組み合わせて使える木製収納」も!丈夫なハイブリッド書棚がオススメ

棚板がたわむ心配が少ない丈夫な本棚を選ぶ際の一つの目安として、棚板の構造に着目するのは良い方法と言えます。一般的に本棚に限らず棚系の収納家具に多いのはフラッシュ合板という中空構造の合板です。 フラッシュ合板は中空構造のため家具を軽くするこ...
モノ別収納法

本棚が壁面を占める面積が1/2で済む!段違い書棚を使うメリット

段違い書棚とは、棚板を前後に分けて、前後それぞれに本を収納することができる本棚のことです。後ろ側の棚板を少し高くすることで、後ろ側の本が前側の本に完全に隠れてしまうことがありません。 本棚が壁面を占める面積が1/2で済む! ...
モノ別収納法

スライド書棚はこのまま消えゆく運命なんでしょうか?

スライド書棚について調べていたところ、いくつかのことが分かりました。 スライド書棚の老舗ブランドと言えば丸伸のブックマンだったんですが、現在、丸伸は製造を中止しており、ハピネスコーポレーション書院の書院シリーズがその代役を担っているよ...
モノ別収納法

文庫本・コミック・単行本・雑誌のサイズと重量(本棚に収納可能な量の目安)

どのくらいのサイズの本棚を買ったら、どれくらいの量の本を収めることができるか?これは意外とピンと来ないところだと思います。そんなわけで今回は、文庫本、コミック、単行本、雑誌のそれぞれのサイズと重量と、本棚に収納可能な量の目安を紹介したいと思...
モノ別収納法

組立式本棚【徹底比較】IKEA・BILLY(ビリー)vs大洋・エースラック

組立式本棚の北欧代表IKEA「BILLY(ビリー)」と日本代表 大洋「エースラック」を徹底比較します。突板を使ったインテリア性、6千円台からの低価格という点ではビリー、低ホルムアルデヒドで安心、国産で高品質、固定棚がないフルオープン構造など、機能性や耐久性ではエースラックに分があると思います。
処分・リサイクル

捨てるって、エネルギーがいるよね

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開されましたのでお知らせします。 ⇒ ”「いい人」が片づけ上手になれないワケ” 捨てられない理由って、意外と複雑 今回の記事では最初...
収納の考え方

「散らかっている」のは「無能」どころか、「天才」の可能性あり

ライフハッカーに興味深い記事がありましたのでシェアさせていただきたいと思います。 ⇒ ”天才の机は散らかっていた! 混沌とした環境でこそ創造性は発揮される”(ライフハッカー) 出典:tiphereth 記事では、フ...
収納の考え方

顔が汚れて力が出ないよ~((+_+))アンパンマンがかびるんるんにやられて処分決定

随分と暖かくなってまいりました。 我が家では冬の間は羽毛布団と毛布を使って寝ていましたが、さすがにそれでは暑くなってきたので、毛布を干して、布団圧縮袋で圧縮して、寝室のクローゼットに収納することにしました。 そこでまず布団圧縮袋...
モノ別収納法

クローゼットのハンガーバーにハンギング!イケアやニトリの吊下げ収納ボックスは本当に使える?

クローゼットのハンガーバーに吊るす「吊下げ収納ボックス」。ハンギング収納ボックスなどとも呼ばれますが、これって本当に使えるんでしょうか?今回は吊下げ収納ボックスのメリットとデメリットを踏まえながら、その有効性を検証してみたいと思います。 ...
収納グッズ・家具

シングルパイプハンガーラック【徹底比較】ニトリvsイケアvs無印良品vsプロ用

ニトリ、イケア、無印良品、ドウシシャ、プロクルーのシングルパイプハンガーラックを徹底比較。サイズ、耐荷重、材質、価格といったスペックだけでなく、それぞれの特徴を踏まえて、ニーズに合ったものをチョイスしてもらえたらと思います。
モノ別収納法

IKEAのALGOT(アルゴート)フレーム ロッド付きは押入れハンガーとして本当に使えるか?

IKEAのALGOT(アルゴート)システムはラインナップが多く、壁に直接取り付けるタイプと、四角いフレームを組み合わせるタイプのものがあります。 上写真の壁付けになっているハンガーラック部分が前者、ランドリーバスケットとして使用しているも...
スポンサーリンク